« 節分とわくわく(ゾクゾク) | トップページ | 立春ぜんざい »

2009年2月 4日 (水)

着物・銀座つれづれ

12恵比寿にて仕込み中のけったいなお好み焼き屋発見。シンボルのキャベツがええやん〜。間抜けで。

昨日は銀座に行ったついでに、銀座もとじで仕立て上がった家紋入り、色無地を取りに行った。色を指定して、家紋を染め抜きしてもらった。プラチナボーイという、銀座もとじのオリジナルの作品で、繭から織り上げた正絹に染色はピンクグレイで指定した。染め上がりといい、家紋の抜きといいものすごく奇麗な仕上がりでしばし見入る、八掛は濃い桃色。注文した紫色と金箔の市松織の袋帯も仕立て上がっていた。こちらもほんと奇麗。日本人で良かった。
ということで、銀座もとじではなく他の呉服屋で組み合わせに、黄緑うぐいす色と、ラベンダー紫の帯揚げを一枚ずつゲットす。紬が好きでいくつか揃えてきたけど、これからは入手するなら染めものがいい。銀座もとじにある染めはさりげなくて柄の入り方も、大人で、あのような趣味の染めは欲しいなあって見とれた。色を指定して自分でデザインするのも染めものの楽しみのひとつだ。染の小紋が次は欲しい。
念願の染め物第一号は色無地の一つ紋入り。お茶会とか、改まった席に。しかし、家紋は迫力がある。今月末、祝いの席で着ようと思う。明日は週に一度の着物を着る日。名古屋帯にやっと慣れた。色んな結び方、手法があって、一番楽で自分がやりやすかったのが、仮紐が1本で結べる方法。
これを恵比寿の奥和屋で教えてもらった。この結び方を覚えてから、着付けがとても楽しくなった。このやり方の袋帯も手にしたい。

銀座歩いてると、いつも以上に着物来ている人に目がいく。しかし銀座はほんと好きだなあ。

須藤元気くんのブログ、WE ARE ALL ONE ダイアリーに初めて書き込みした。こういう芸能人?のブログに書き込みは初めてだ。載ったの観たら嬉しくなった。拓大の院合格のおめでとうがいいたいのと、政界進出が楽しみでならなくて。やっぴ〜。楽しみだ〜。

|

« 節分とわくわく(ゾクゾク) | トップページ | 立春ぜんざい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 節分とわくわく(ゾクゾク) | トップページ | 立春ぜんざい »