« 聖バレンタイン | トップページ | 規律性 »

2009年2月16日 (月)

音楽の力

Sora昨日は日曜日。連載の仕事を仕上げて、雑務をする。眠くて横になったら3時間も経過していた。

桜井和寿くんの選曲にはほとほと感服。中島みゆきの「糸」。手を止めて聞き入る。
-------------------------------------------------------------------------------
糸 

なぜ めぐり逢うのかを
私たちは なにも知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちは いつも知らない

どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 ふたつの物語

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない


なぜ 生きてゆくのかを
迷った日の跡の ささくれ
夢追いかけ走って
ころんだ日の跡の ささくれ

こんな糸が なんになるの
心許(もと)なくて ふるえてた嵐の中

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます


歌/Bank Band 桜井和寿 作詞作曲中島みゆき

|

« 聖バレンタイン | トップページ | 規律性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 聖バレンタイン | トップページ | 規律性 »