« 幸せな淋しさ | トップページ | 久々の雨 »

2009年4月14日 (火)

晴れ続きの出来事

2009_0413aa昨日までずっと晴れで初夏のような陽気。暑くて半袖着てました。陽がよく出てるので、制作した油絵を連日ベランダに干して出かけていた。一昨日、帰って来たら嫌〜な予感。思いがけず強風になっており、4枚中2枚の絵がなくなっていた。超ショック〜〜。周りを見渡したら、隣の会社の建物、塀と塀の細い隙間に落ちていたのが一枚発見。階段を下りて、隣の会社のその狭い隙間の絵を引き上げるべく飛び降りる。
そして、もう一枚の絵がない。近所をぐるぐる回って、普段行かないようなマンションにも入り、見渡し、あらゆるところをや探しする。風向きからすると、ひとつ向こう側にあるバス倉庫のある広場に飛んでいるやもと、会社のドアを叩いて、事情を説明する。もし見かけたら携帯に電話くださいと番号を記載したメモ用紙を渡す。なんと社員の方々が5〜6人出て来て、一緒に探してくれた。なんちゅうええ人等やろ。
家に帰ってまたベランダからあたりを見渡す。すると、先ほどのバス倉庫の会社から電話がある。「それらしきものが見つかったが自分たちには取れない場所にある」、と。急いで駆けつける。「それらしきものが。。。」と指差してくれた先に目をやると、なんとうちのマンション階下2階のお宅のベランダの植木鉢の隙間にはさまっているではありませんか〜。でもって、バス社員の方よく見つけてくださったという場所、建物と建物の合間、細い隙間からでないとうちのマンションが見えないのに。もうありがたくてありがたく何回もお礼を言って、早速2階のベランダに建物の、自分の背より高い塀によじ登り、手すりから上にあがって、手を伸ばして取った。我ながらすごい体力だった。まだまだやれるや〜ん。
今年に入ってから自宅で始めたヨガで体力がついたのが最近よく分かる。一日中走り回っていても疲れにくくなった。体

と、話は長くなったが、絵が見つかって涙でるほど嬉しかった。いつもの私なら諦めたかもしれないが、完成寸前で思い入れが強かったというのものある。ん〜、製作中の絵だったらどんな絵でも諦められないなやっぱり。

これからは文鎮や重しをのせて出かけなきゃ!って多いに反省。あたしまえや〜んって話やけど。。。

|

« 幸せな淋しさ | トップページ | 久々の雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幸せな淋しさ | トップページ | 久々の雨 »