« ぬか床仕込み開始 | トップページ | 不平不満は宇宙を敵に回す »

2009年5月15日 (金)

彫 刻

01昨日は午前から午後までのノルマを終えて、チャリで中目黒に向かい日比谷線に飛び乗り、東銀座の画廊るたんで開催中の彫刻2人展に行った。女子美で先生してる加藤美紀ちゃんの先輩のぶちさん(長谷川由美)さんの彫刻を観に。良かった〜。空間も色も、モデルも全部良かった。ジャコメッッティのごとく世界観だった。彫刻ってよく分からないけど、とても雰囲気がよく色が素敵だった。醸し出す空気、作品が作り出す空間に惹かれた。ぶちさんのキリストの面影を想起させる彫刻のモデルは息子さんのバンドを観にいって発見した友達(息子さんの)らしい。彫刻やってる人って常に、人物を目で追っかけてるんだろうな。美紀ちゃんも、おでこやら手やらあごやらよく観てるもんな。何より彫刻やってる人の、作家自身のリアルさって魅力的だな。

|

« ぬか床仕込み開始 | トップページ | 不平不満は宇宙を敵に回す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぬか床仕込み開始 | トップページ | 不平不満は宇宙を敵に回す »