« あく餅 | トップページ | 茶子(ちゃこ)ちゃん »

2009年5月11日 (月)

ひとりぼっちじゃない by 忌野清志郎

「夢かもしれない でもその夢を見ているのは

君ひとりじゃない ひとりぼっちじゃない

違う!  仲間がいるのさ

夢かもしれない かもしれない かもしれない

夢じゃないかもしれない

君は ひとりじゃない

違う! ひとりぼっちじゃない」

忌野清志郎 /イマジンより


深夜のNHKで忌野清志郎さんの追悼特集がやっていた。釘付けになる。微力だけど世界平和のために音楽でなにかしたいと言っていた。チャボ(仲井戸麗市)と歌ってる姿、二人共々ものすごく光っていて引き込まれた。チャボが駆けつけ最後を看取ったというのも泣ける。本人は自分の好きなことをやってるだけなのに、こんなにたくさんの人の心引き付けるなんて。GW中、訃報が知らされるテレビの前で何度ももらい泣きした。

私の中にも忌野清志郎の音楽は染みついている。一時期、発売中止になったアルバムの「カバーズ」を何度もリピートし、聞いていた。聞くほどにジンジンくる、病み付きになって繰り返し聞いていた。
アルバム「カバーズ」の中にあるイマジンはいつ聞いてもこちら側に強く入ってくる。愛、勇気、平和への祈り、いろんなメッセージが込められている。ジョン・レノンのイマジンとはまた違う強さがある。
やさしさとは、何かを信じ、貫くものだというのも忌野清志郎を観て学んだ。

久しぶりにカバーズが聞きたくなりました。

|

« あく餅 | トップページ | 茶子(ちゃこ)ちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あく餅 | トップページ | 茶子(ちゃこ)ちゃん »