« 彫 刻 | トップページ | なにもないことが強運 »

2009年5月16日 (土)

不平不満は宇宙を敵に回す

01誰もしらない遠い土地に嫁いでいった友達(大家族と同居)の「悩みがあったときの指針しにしてる」というバイブル、小林正観さんの「100%幸せな、1%の人々」という本を、車の中で運転するくだんの友達から手渡された。

パッと開いたそこには
『「不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句」を言うと、ツキや宇宙を敵に回すことになる』
という一文が直撃。痛い!!と目をそらす。次の瞬間にはしがみついて読みふける私。親も、兄弟も、組み合わせもなにもかも全部自分が選んできた。

裂けられない、逃げられない、今ある状況は全部自分が決めてきた青写真。未来はプロセスどうりに進んでいる。

|

« 彫 刻 | トップページ | なにもないことが強運 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 彫 刻 | トップページ | なにもないことが強運 »