« 「日々のこと」 | トップページ | »

2009年6月17日 (水)

2009_0616ah初日からいろんな方に観ていただけてありがたかった。オープンと同時に入ってこられた方が長時間、その方は私に全く興味がなくひたすら会場に展示された絵だけを見て終始無言。うれしくも自分を観られるより恥ずかしいが、なんと気がつけば二時間近く真剣になにかをくらべ、数枚絵の所有の予約をしてくださりさっそうと出て行かれた。自分のことを自分のために描く絵。その絵を全く知らない人が長時間真剣に対面してくださるのはうれしくもこわさもある。自分のことを自分のために描く絵、その展覧会は自分にとって科学反応。

夕方は友達が何人か駆けつけてくれ、ワインを振る舞わせていただきオープニング。そのあと福ちゃんや華ちゃん、美紀ちゃんと終電まで神保町のたまたま見つけた美味しいイタリアンで飲み直す。阿修羅、仏像の話などで盛り上がる。

ギャラリー福果で数ヶ月前に展示されていたオランダの作家の作品展、ギャラリーの中村さんに気になっていたその作家の作品集を見せてもらう。見逃したのがものすごく悔やまれる。今、その作家の作品に魅了されて止まない。何度も何度もその作品集を見ては吸い込まれる。久しぶりに強烈に心がつかまれた現代アーティストだった。昨日今日と、一方でその人の作品のことで頭がいっぱい。

|

« 「日々のこと」 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「日々のこと」 | トップページ | »