« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

どっちが好き〜?

2009_0928aa秋の味覚、かぼちゃ、なす、さつまいも。なぜかみかん。

| | コメント (0)

2009年9月28日 (月)

ものより心に刻まれるもの

01_3
*写真は清吾画伯のアート

| | コメント (0)

2009年9月27日 (日)

ありがとうございました。

01Ekocaさんの朝ごはんのイベント、無事に終わり、このような機会を与えてくださったEkocaの福地さん、お越しくださった方々はもとより気にかけてくださったりブログで紹介くださった方々本当にどうもありがとうございました。絵は少しまだ置かせていただいています、機会あったらどうぞご高覧ください。
「丁寧につくられたものを、丁寧に置かれてるあたたかいお店だよねえ」と今日来てくれた友達が言っていて、ほんとそう、と私もあの心地よい空間をつくられてる福地さんの傍に居させてもらった数時間、ゆったりした時の流れのなかで癒されました。うれしくありがたい体験でした〜。どうもほんとうにありがとうございました。またいつかお目にかかれますように。

| | コメント (0)

2009年9月26日 (土)

秋の夜長のアート三昧

2009_0925ab2金曜日の夜、絵描きの中川貴推くんの展示を観に行きました。完成度がどんどん高くなっていってる見応えのある展覧会、たまたまゲストがいなかったのでちょっとお邪魔して菓子パンかじったりして喋ったり、相変わらず精力的に絵と向き合ってる中川くんはパワーがみなぎって、輝いていました。えがった〜。下の方に浮遊しているちっちゃい立体をゲットしお持ち帰りました。うちの台所テーブルで浮遊しています。ええわ〜。

2009_0921ap2009_0921ar2009_0921as2009_0921at2009_0921av2009_0921aw2009_0921ax2009_0921ay01_2子供を寝かしつけた白石の笑みちゃんと先日の久方ぶりの再会の感想ミーティングを繰り広げた。あーだのこうだの得意のあちこちに話がとび自意識過剰なおめでたいマイセルフなB同士の意見交換。4歳の清吾はとんちが効いて謎解きが得意で観察力が抜群で、へたな大人より会話の返しや間のはかり具合が絶妙で、感動。子供はみんなお絵描きが得意だけれど清吾画伯も例にもれず起き抜けから寝るまで絵を描いている。謎解きと得意なとんちや頭の中にある閃きのネタ帳をつくってる感じで、大人になって絵描きになりたいとか執拗な作家的な要素をかぐわすというよりは、(清吾くんのお父さんのがよっぽど作家気質で深い井戸掘りしてるのだが、清吾くんは笑みお母さんに似て)歯磨きしてごはん食べてうんこするみたいにはつらつと明るく今だけやってるように見えてそのヘルシーさがまたおもろい〜。このまめ本ももちろん清吾くんが描いたのかと思いきや、表紙以外はほぼ笑みちゃんが描いたという。こりゃすごい〜と記念に撮って来た写真、このまめ本の作り主がほぼお母さんと知り改めて感嘆するのでありました。これはアートです。やっぱ赤ちゃん星二つの子供心を失っていない笑みちゃんは天才〜。秋の夜長のアート鑑賞はまだ続く。。。

| | コメント (0)

2009年9月24日 (木)

秋の連休の一日

2009_0923af23日は、Ekocaに伺って一日お手伝いさせていただきました(あんまり役に立っていませんが)。朝から限定の人気のひなたパンを目指してやってくる人がたくさん、文字道りあっという間にひなたパンは売り切れ。私も自分用にチョコベーグルとかぼちゃパンをゲット。買っといてよかったわ〜。もちもちして生地にコクがある美味しいパンでした。イコッカさんに来られるお客さんとお話できたり、楽しい体験でした。おかげさまで23日入荷分の紫蘇ジュースも完売し、かわいいお米もぼちぼち旅だっていきました。お米にはラッピングに刈りたての稲わらがついています。次は土曜日に伺います。紫蘇ジュースも赤と青が入荷します。まだまだてんこもりの最終日どうぞお出かけください。

| | コメント (2)

2009年9月23日 (水)

白石蔵王の旅

12320.21日は半年前から計画していた白石の笑みちゃんちに一人で行ってきました。連休の初日の東京駅の新幹線ホームは人でごった返していました。道路も混んでいて同じ日に秋田に車で行った友達は片道5時間で行けるところが12時間の大渋滞の旅だったらしい。4年ぶりに再会する級友の笑みちゃんは相変わらず子供心を失わない子供二人のいいお母さんになっていた。というよりも、笑みちゃんも加わって3兄弟のようにも見えた。あの辺りで旬の畑で採れた枝豆をたらふくごちそうになった。この枝豆の土の味の濃く旨いことといったら、たまらん〜〜。バケツに一杯くらい食べたかったくらいの味でした。オールB(型)

前々から楽しみにしていたこの旅も、日は近づきあっと言う間にやってきて過ぎ去りましたが、和やかないい想い出になりました。またいつの日か、会う日までごきげんやう〜〜♪

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

イベントのお知らせ 2

4cupTenjiekoca_2明日から始まる、恵比寿のEkocaさんのイベント「朝ごはん パン派?ごはん派?」
への納品と、絵を展示させていただきに伺いました。今回は油絵のペインティングが数点と、このイベントに合わせてた生活や日常をテーマにした鉛筆によるイラストをいくつか描きました。こちらは家に草木を飾ったり、果物を転がすように雑貨感覚のもの、絵を生活の中に取り入れ気軽に楽しんでいただけるようなものになっています。ご高覧いただけたら幸いです。

お店の裏の事務所でお米や、紫蘇ジュースの梱包をしていたら、次々作家さんの茶碗やバターべラやらユニークな作品が届き、福地さんが選別していました。手にとってみたくなるような魅力的な作品が盛りだくさんで、他に作家さんたちのどんな作品が並ぶの楽しみです。

Siso期間中、夏に実家でつくったしそ(紫蘇)ジュースもあります。原液が500ミリペットボトルと720ミリの瓶に入って販売されています。23日(水)と26日(土)が主ですが、福地さんに言っていただければ裏にご用意してあるのでご用命の方はお声をかけられてみてください。
このしそ(紫蘇)ジュース、めちゃうまで私も大好きだなんですが、我が家に来る友達やお客さんには炭酸水で割ってお出しするとめちゃ評判がよく、いつも分けて欲しいと言っていただいてるほど味が絶妙です。
私はしそ摘みと、水洗いなどの雑務で調合は実家の母ですが、ほんと評判がいいんです。限定品なので良ろしければお試しください〜。今回は赤しそジュースの他に、珍しい青しそジュースもお分けしています。お楽しみください。

◎朝ごはん パン派?ごはん派?◎
Ekoca
東京都渋谷区恵比寿南1-21-18 圓山ビル2F
2009.9.21(月)-9.26(土)
open/12〜19時

| | コメント (0)

2009年9月19日 (土)

秋の味覚定食

Oodoya
こないだプリンタの内部部品交換表示が出てうんともすんとも言わなくなった。が〜〜〜ん。こんな時に限って困った事は起きる。焦るし冷や汗。とりあえずの大戸屋定食で〜。仕事仲間と。

| | コメント (0)

2009年9月18日 (金)

イベントのお知らせ

Table1
9/21(祝月)〜26(土)まで、恵比寿のEkocaさんのイベントに参加させていただきます。常設作家さんの朝ごはんや朝パンにちなんだ器や木工作品などのクラフト作品も勢揃い、美味しいと評判のパン屋さんもいくつか出店されるようで楽しそうです。私は23日と26日お手伝いさせていただきます。イベント用の作品もいくつか展示させていただきます。味覚の秋、ぜひ、遊びにいらしてください。

◎朝ごはん パン派?ごはん派?◎
Ekoca
東京都渋谷区恵比寿南1-21-18 圓山ビル2F
2009.9.21(月)-9.26(土)
open/12〜19時

| | コメント (0)

あるがまま

Dscf4320

| | コメント (0)

2009年9月17日 (木)

眠りの秋

018秋の夜長というけれど、むちゃくちゃ眠いね〜〜。ほんと。
熊本の茶子ちゃん元気かな〜?大きくなったかな〜。すやすやたんまり寝てるかな〜。

| | コメント (0)

2009年9月16日 (水)

ぬか漬け一生分

15月から育ててる温床、ぬか床さん。夏の間冷蔵庫でもりしてたら、今ひとつ。先月、炎天下の中、常温でキュウリをつけたらみずみずしくジュ〜スィ〜にぬかの菌が繁殖してええ塩梅に漬かった。我ながらあまりにも旨いので箸が止まらず、3時間置きに3本ずつ漬けて、その日は10本も食べてまった。やっさんに言うと、大丈夫かいな、また一生分食べたとかいうて食べれなくなるんちゃうん?あんたどんどん食べるもんがなくなってくで〜って心配された、が、その夜、また3本食べて、合計13本一日にきゅうりを食すという我ながら記録を達した。ぬか漬け、相変わらず今もはまってるが、やっぱきゅうりが一番漬けやすく(茄子は色よく漬けるのに腕がいる)短時間に漬かって、うま〜い。まだ一生分に達しないようだ。

| | コメント (0)

2009年9月15日 (火)

巨峰と瞑想

01近所の八百屋でゲットの巨峰。

| | コメント (0)

2009年9月14日 (月)

携帯凍らす

手紙に本、かばん、靴下、T シャツ、熱い急須や沸騰したやかんなど、昔からよくボケッとしてるとき冷蔵庫にものを入れる(幸いにもすぐ気付いて取り出すのだけど。)。何故か、収納先の冷凍庫と冷蔵庫を瞬時に選別している。今日は、台所にゴミをもっていきがてら、携帯を冷凍庫に入れかけた。とっさに我に返った。やば〜〜い。

| | コメント (0)

2009年9月13日 (日)

祈 り

2その人の生き方が作品から垣間見れることがある。根底にあるものは変わってないのだろうけど、その作品を観ると、一点を見つめる不屈の精神力で自分と向き合うこと、それを365日、ただひたすらとやってきたこと、誠実に画面に向かってきたのが想像できる。
久方ぶりに観たその人の作品から、伝わってくる生き方(祈り)から、いろんな人生があるんだなあと思いめぐらしたこの数日。

| | コメント (0)

2009年9月11日 (金)

赤いジュース

01お盆に帰省したときにこしらえに参加した赤紫蘇ジュース。最近毎日飲んでるが、クエン酸効果ですっきりと元気になる。

| | コメント (0)

2009年9月10日 (木)

太陽堂のクッキー

01_2大好きな太陽堂のビスケット、クラッカーの詰め合わせがある日我が家に突然届いた。眩しくて奇麗〜。なんと華ちゃんがサプライズでプレゼントしてくれた。感激〜。神棚さんにお供えしつつ、ありがたくいただいた。超うま〜。華ちゃんありがとう。

| | コメント (0)

2009年9月 9日 (水)

いくつかの奇蹟

101昨日は不思議な巡り合わせ、喜びごとがいくつも重なって、びっくりしました。こういうのはシンクロニシティも関わってるのかな、はたまた引き寄せ現象なのか。ありがたい報告に感謝しつつ、吉祥寺の待ち合わせの時刻まで時間つぶしに入った、渋〜〜い露店に現代陶芸家のI先生の仲良しのお友達、私も何回かお酒の席でご一緒したJさんがいらして、迷いに迷った挙句お店を出た後、戻ってまた声をかける。Jさんも覚えて下さっていて、なんと金沢の芸大で今は講師をされてる金沢出張中のI先生の携帯に電話して下さって、久しぶりにI先生とお話す。先々週、銀座の高島屋で開催されていた陶芸展に伺ったところだったし、めちゃくちゃ嬉しかった。Jさん、そのあとビールをごちそうくださって、近況世間話、想い出話が楽しくほろ酔い気分でお店をあとにし、約束の次は代官山まで足早に向かう。よかった〜。ありがたいことてんこもりの一日ですた。感謝。

| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

ゆるゆる

025昨日は新宿に画材を仕入れに行き、その帰り駒沢大学に書の先生宅に伺う。2000年前の象形文字のような金文の拓本を小筆で臨書している。長い半紙に一新入魂のごとく一文字一文字書き連ねる。あ〜びっちり集中した〜。家でやってたら1行ごとに休憩やわ〜。

赤ちゃんは、辛抱強く、我慢強く、すべてを許している、まさにゆるゆるちゃん。人間は成長してくごとに気難しくなったり、頑固になったりするけれど、やがてまた赤ちゃんに還っていくのよね〜。


| | コメント (0)

2009年9月 7日 (月)

あっこちゃんの愛論

027昨日、深夜のテレビで佐野元春さんと対談していたあっこちゃんこと矢野顕子さん。歌のテーマはいつも「愛」と語る。あっこちゃんの考える愛とは「辛抱、我慢」とこたえていた。

赤ちゃんって愛(辛抱、我慢)の塊みたいだと思う。

| | コメント (2)

2009年9月 6日 (日)

くずもちボタン

1その昔、講談社がおわす護国寺に日本一腕がいいといわれていた写植屋さんがあって、そこの妹さんののりちゃんとは趣味も通じるところがありデザイン事務所に勤めていた私はボスの言いつけで写植を取りにいったときのりちゃんと一言二言交わして帰ってきた。彼女はしばらくして実家の広島に帰っていた。のりちゃんは今は裂き織りの作家+雑貨屋で働いている。そんな彼女のブログを覗いたら(ここにリンク張りたい所だが、住まいも何者なのかも伏せておきたいらしくご紹介できないのが残念〜)かわいい〜。このくずもちみたいなボタンがのっていた。着物着る時の髪飾りを探していた私、早速のりちゃんにメールす。早くも夢叶い、手芸やで最後の一つ、アメリカ製のボタン、ゲットしてもらった。のりちゃんありがと〜。これにゴムを通して髪飾りにつかうのら〜〜るん♪

| | コメント (0)

2009年9月 5日 (土)

大阪とフランスは似てるらしい

Dscf5269以前、関西にあるデザイン専門学校の学校説明会のお手伝いをさせていただいた。15〜16歳くらいの男子生徒3人が、見た目がどうみてもこてこての大阪のおっちゃんの風貌、実はフランス国籍という何もかも謎な教頭先生とデザイナーというよりクールな理工系の先生と私というけったいな絵図の前に座る。「君等、将来何になりたい?」フランス国籍やけどこてこての大阪人、教頭先生が問う。うつむき加減でいかにも内気な3人、他の二人の回答は忘れたが、残りの一人の男子が「テレビ局のアシスタントディレクター」と答えた。なんでなん?と教頭先生が聴くと「僕、暇なんが嫌なんです」と男子。「ボロボロになりたいん?」つかさず教頭先生。隣で聴いてた私は一人受けてたけど、こんなんじゃ大阪の人は受けないみたい。。
教頭先生、更に、「君等、食う事に困らんな、顔に書いてある。僕は昔パリのポンピドー美術館の前で一日何百人もの似顔絵描いてたんや、顔観たらだいたいどんな人か分かる。君等はええわ、前途ある。」後で聴けば、あの学校はええとこの学校なんや、ということ。
この教頭先生、話はおもろいし、テンポが抜群、謎だらけやし私は大好きになった。そこの学校のパンフレットに私の写真も載せて下さったのが「あれ(あの顔)どうしたん?何かあったん?」って心配された。あと大阪とフランスは似てるというんだけど本当やろか?
経験豊富の身の上話、ええ話をよくしてくださった。若い頃に働き過ぎで友達を亡くした経験から、死生観が変わった、この世は修行や、修行を終えた人に悲しむんじゃなく、ご苦労さまと思うようになった。近頃の人間は宗教観がなくなってきている、目に見えない大きなものに動かされているという宗教観、その大きな力に対する畏怖の心と、畏敬の念がなくなってきてるんや、云々。。あまりにも素晴らしいたくさんの話に涙腺も揺む思いの私は、先生それ授業で生徒に話されてるんですか?話したらめちゃ感動するんちゃいますか?と言うと「話してるよ。せやけど大阪の子っちゅうのはな、先生、その話どこで仕入れてきたん?いうねん」。こんなことじゃ受けないみたい。どんだけ大阪はラベルが高いと思いました。

| | コメント (0)

2009年9月 4日 (金)

高速バスの思い出

01高速バスは安くて便利、時間が許せばじゃんじゃん使いたい。あれは何年前だっただろう、新宿から名古屋までの深夜高速バスに乗ったのはいいが、携帯が鳴る。「お客様今どちらにおいでですか?」バス会社から電話。もう乗ってますと答えると、いや、お客さんは乗車されていないという。今乗ってるバスの特徴を説明すると小声で担当者さん、「お客さん、おそらく違う会社のバスに乗られてるようです、」と。ひぇ〜。乗車確認もないまま、名古屋までよそのバスに便乗したのだ。一体どこのバスに?運転手にも乗客にも「これなんて言うツアーのバスですか?」なんて聴けないまま(バスの車体にもレンタルバス故社名も不明)。。。ド厚かましく間抜けな体験、未だに謎〜。

| | コメント (0)

2009年9月 3日 (木)

住まい探し

01来年の春までに、引っ越しをと思い、気が向くと家探しをしている。もう何回も引っ越ししてきたが、家って不思議なもんで縁がないと入れないのよね。縁がある家はスムーズにいくし、どんなに期間あけていても他の人に決まらず待っててくれる。あと、何を優先し、目を瞑る(妥協し諦める)か。。。
西と東南、全く違う二つの方位を当たってるが、自分が来年どこに住んでるのか、いや、どこに呼ばれているのか皆目検討もつきまへん。やっぱこっち方面と思いきや、次の日は、やっぱこっちの地区だと180度変わる。一体、どの街に、家にご縁があるのか不安(妥協なしでは出会えない故)。探す作業は大変だし。でも家(物件)を観歩くのは楽しい。

| | コメント (0)

2009年9月 2日 (水)

ねむた〜

2009_0827acあ〜ねむた。寝ても寝ても眠い。昨日も家に帰って来て晩ご飯まで横になろうとしたら深い眠りに落ちる。夢ばかり観て最近つとに眠りが浅いさかい昼間がめちゃ眠い。
物腰柔らかく穏やかなカメラマンのTさんは、実力もさることながら人柄で仕事を引き寄せてる感ありあり。そんなTさんでも、ぷんぷん怒ってる人や、不満ばっか言ってる人とは仕事あまりやりたくないと言っていた。やっぱ人だよ〜と言ってた。見習わなくば。

| | コメント (0)

2009年9月 1日 (火)

台風11号一過

2009_0901ab昨日は一番強い風と雨の時に書の先生宅に出かけた。傘の骨が折れた〜。稽古が終わって、山形産のだだ茶豆いただき、家に帰って早速茹でていただく。べらうま〜。そのあとはここ数日の疲れが溜まって、眠くて何のやる気も出ず、復習もせず、朝ご飯にこしらえたかぼちゃの煮付けの残りと、大根のぬか漬けでご飯を食べ、筆を洗い、来週の小筆の半紙の準備をしたりして、制作しようにも集中力が出ず早めに寝る。だだ茶豆の写真とるんやった〜。後悔。。。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »