« あっこちゃんの愛論 | トップページ | いくつかの奇蹟 »

2009年9月 8日 (火)

ゆるゆる

025昨日は新宿に画材を仕入れに行き、その帰り駒沢大学に書の先生宅に伺う。2000年前の象形文字のような金文の拓本を小筆で臨書している。長い半紙に一新入魂のごとく一文字一文字書き連ねる。あ〜びっちり集中した〜。家でやってたら1行ごとに休憩やわ〜。

赤ちゃんは、辛抱強く、我慢強く、すべてを許している、まさにゆるゆるちゃん。人間は成長してくごとに気難しくなったり、頑固になったりするけれど、やがてまた赤ちゃんに還っていくのよね〜。


|

« あっこちゃんの愛論 | トップページ | いくつかの奇蹟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あっこちゃんの愛論 | トップページ | いくつかの奇蹟 »