« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

如月28日

2010_0228ab
今日は2月最後の日でした。明日から3月です。テレビは早朝から一日全局チリの巨大地震速報。被害が大きくならないよう祈るばかりです。

| | コメント (0)

2010年2月27日 (土)

お気に入り

2010_0226aa
素晴らしかったですね〜長くてあっという間の4分間。浅田真央ちゃんの涙がきれいで引込まれる。限界に挑戦するスポーツ選手の奇跡の連続に人間の素晴らしさを思うのと、見ているこちらが力をもらいました。

夜の打ち合わせはまたまた最近のお気に入りは和民。そして毎回必ずチゲ鍋。最後に麺を入れていただく。和民さんのメニューはどれも美味しい。中でも自家製野菜がとても美味しく、和民サラダと漬け物は毎回お代わりしています。チェーン店といえど、こちらのクオリティの高さには感服です。デザートも美味しくて、フルコースで楽しめる。お酒も種類が多く、美味しい。サービスに加えて、コスパが最高。

| | コメント (0)

2010年2月26日 (金)

お雛さま

2010_0223ab
吊るし雛に吊るされるモチーフたち。かわいいわ〜。自画自賛 笑。

| | コメント (0)

2010年2月25日 (木)

花粉日和

1

2
素晴らしい花粉日和で、ハンカチが手ばなせず、くしゃみが止まりませんでしたね〜。街歩いていても、花粉症じゃない人探す方が至難なくらい、はくしょん日和な近年です。

| | コメント (0)

2010年2月22日 (月)

マクオさん手術日

2010_0222ao
ユーチューブもみれなくなっていて、世の中の流れについていけなかった自宅のマクオさんを、友達の片岡さんのおかげでやっとバージョンアップできました。ついでにメモリも増設しましたそして裏返しにしたら、この穴からチラチラ見える埃が気になって、ピンセットでほじくり引っぱりだすと、あれよあれよと奥から奥から連なって大量に出てきました、実際はこれの3倍以上あったのです。なんということ!
こんなに埃を溜めてマクオさんは働いてくれていたのか〜と感謝をする間もなく、気持ち良くてほじくりまくっていました。i Macの同じ機種持ってる方も、一度ほじくってみてください。大変なことになってるやも知れません〜。マクオさん、お疲れさま〜(片岡さんありがとう)

| | コメント (0)

2010年2月21日 (日)

毎日ごはん

2010_0221ae
この土日は暖かく、暖房も時々切っていました。ひとり流し込むごはんは、たくあんをてんこもりのせて、ほうれん草の卵とじと、ポテトサラダに黒豆の煮物を添えて。きゅうりと玉葱以外、全部実家の田んぼと畑で収穫した食材を送っていただいたものです。大変おいしゅうございました。ありがたや〜。


| | コメント (0)

2010年2月19日 (金)

ほぼ完成

2010_0218ac2010_0219aa

ここ一週間くらいいじってる暇がなかったが、着なくなった着物をほどいて作った吊るし雛がようやく完成してきて吊る下げてある。フクロウの目はつけたくなかったけど、金魚の目もつけていないのでやむを得ず付けました。着物が好きなのでこの布に見とれるんですが、なんか下手だからかところどころダサイ。そこがいいのかな〜?この野暮ったいのが味なのか、いい記念です。毎年雛祭りの前になったらぶら下げよう。まさか二組も作っていたとはつゆ知らず。。。野暮ったいけど一年かけて作ったからかわいい。もうじき雛祭り〜♪自己満足〜。笑

| | コメント (0)

2010年2月18日 (木)

快晴の夕空

12まだまだ寒い。


| | コメント (0)

快晴

1昨日一昨日と極寒で、明け方から雪になり積もりかけました。

2午後に近くなるにつれ、みるみる明るくなってきた。久々の晴れ日です。


3
やっぱり晴れの日は気持ちも明るくなる。ということで、これからまた張り切りましょう。

| | コメント (0)

2010年2月16日 (火)

梅の花

2010_0216ab
ここ数日、寒さが厳しいですがあちこちで梅の花が開花していますね〜。今日も雪が降る予測だった東京。雪は逃れて夕方から冷たい雨が降り出しました。さぶっ。

| | コメント (0)

2010年2月15日 (月)

雨つれずれ

Tea
今日は冷たい雨がざんざん降っていました。寒いしやらなくてはならないノルマがあるのですが、夕方から予約してあった着付け教室にムチ打って行きました。出かけるまでに一仕事して、帰って来て一息つく。雨の日は、予約していた人々のキャンセルも多いらしく、私の時間帯(ワンツーマンなのです)の前後の生徒さんが今日は一人しかいなくひっそりしていました。訪問着に伊達襟を付けて色合わせのコーディネイトしてきました。着付けはやればやるほど奥が深いですね〜。


| | コメント (0)

2010年2月14日 (日)

連休おわり〜

1111連休中はたまたま仕事の〆切がいくつか重なって、友達に休んでもらっている傍らで、ずっと仕事をしていました。途中友達が仕上げた絵を観て、この絵は今ひとつ。。。という意見を言ってくれたりしたものを、また描き直したりと、なんやかやで時間が思った以上にかかる。
夜半にやっと終わって床に就いて爆睡でした。その合間にいろんな話もできて、楽しい連休でした。はるばる遠方から時間をつくって来てくれたYちゃん、いろんな体験ができて良かったです、どうもありがとう。

| | コメント (0)

なぜか清正の井戸 

12345_2土曜日は早朝清正の井戸に行った。いや〜な予感が的中〜。
友達は明治神宮に行きたいということは。。清正の井戸に行きたいという。ええ〜〜〜〜〜〜!!!!!!! テーマパークとかディズニーランドとか行列に並ぶのが何より苦手や、いややいやや絶対いやや〜〜〜!よりによってなんで今なん〜〜?いつでも人おらへんやんか、あと1年待てばええやん〜!あそこ行ってもなんも運命変わらへんだよ。あんなん嘘やよ〜。って説得しようとする。逆に朝の6時半に並ぼうとも言う!嫌や嫌や〜〜もう泣きたくて逃げたくなる。

10時に並んで3時に辿り着いたとか、7時から列をなしているとか、並んでいても、閉門の4時になったら追い出されるとか明治神宮に働いておられる方にも散々聞いてたし、それでも行きたいの?つき合わなくてはあかん?と友達と一悶着あり、とうとう観念し。。。お供することに腹をくくる。

友達も遠くからこの日を楽しみにしてくれてるんや、面白おかしくブログに書いてたからバチが当たったのかもしれやん、友達に連れていってもらって私がこの卑しい心を清めてもらわなあかんのかもしれやん。これは私の修行や〜〜(号泣) と思いつつ最後まで切り換えができずに葛藤する。このあと仕事の〆切も待ってるしほんまに大丈夫か〜〜。朝6時前に起床し(友達は5時半にタイマーで起きる)めちゃ重い瞼をこじ開けて、支度し明治神宮に向かう。起床して7時半に並ぶ。既に行列。。おそろしや〜。


よりによってこの日東京地方は今期一番の冷え込み、最高気温3度。雪がちらつきやがてみぞれに変わる。カイロを4個用意して超厚着で寒さでぎっくり腰にもなりまさに修行。逆に笑えてもくる。噂の整理券ももらった。警備員が注意事項を呼びかける。通り行く参拝客?が物珍しそうに眺め、この行列は一体何事かと質問もしてきた。

並ぶ事1時間半、菖蒲園の開門と同時に人々が早足で奥にある井戸目指す。途中からまた渋滞して待つ。井戸が狭くて2〜3人しか入れないから時間がかかっているのだ。

警備員さんもご苦労さまで井戸で一人一人、手を洗わないようにとか、時間制限されtっる。みんな記念撮影してる。一人数分間そこにいてご利益貰を乞う。なんともけったい(おかしな)光景に見える。でも、このミーハーで強欲な私も携帯とデジカメに納めてきた。

井戸は湧き水で暖かくて湯気立っていた。何より滑稽だったのは、途切れ得ない行例だった。連日テレビやラジオで放映しているこの井戸の行列話。メディアの力の影響力たるやすさまじい。いつもの井戸への道のりとは違う最短の近道が用意され、今の時期だけおそらくそこを通されているのも発見だった。

8910_2
個人的には井戸より菖蒲園の自然のがダントツ気持ちいい。菖蒲園は秘境の地、あんなところがあるなんてといつも空気の美味しさに感動する。

友達もえらい喜んでくれてて、私もぶーぶー文句言っていって子供だった、この子が来なかったら井戸には行く事はなかった、この子のお陰できっと今いかなくてはならないであろう井戸に行けたのでお礼を言うのは私の方だったとか友達に最後詫びた。(でももう井戸はいい〜。)

1112_2
井戸のあと、早朝の明治神宮を参拝。みぞれは降り注ぐが、やっぱり明治神宮は気持ちいいわ〜。二人で、参拝後、結婚式の参列の準備を冷やかしでみたりして、喫茶室に行き休憩する。このあと友達はH&Mとかフォーエバーに冷やかしにいった。私は仕事があるので帰宅す。
神社が好きな友達は今まで巡った神社のベスト3に入ると話す。あの場所に独特なパワーがあるのだと思う。原宿にあるとは到底思えない。やっぱ朝早く行ってよかった。ありがとう。

13_2
帰り際、菖蒲園の前を通る。まだこれからといわんばかり、こんな寒い中、なんと鳥居まで列を成す。やっぱりもう井戸はいい。

| | コメント (0)

2010年2月12日 (金)

連休はじまり

2010_0212aa
今日から郷里の友達来訪でした。明治神宮と東京大神宮に案内をという友達のかねがねの願望で、昼時に飯田橋で待ち合わせ東京大神宮に向かいました。そのあと飯田橋で昼食をとり、渋谷の東急フードショーで買い物して家で鍋をしました。その合間に、お茶していただいた紅ほっぺのゼリー。


| | コメント (0)

2010年2月11日 (木)

吊るす準備

100211_120402_2100211_140301_2
今日は雪が降るとか降らないとかで、さぶい一日でした。朝から夕方まで、帰宅して寝るまでみっちり吊るし雛作りにいそしみました。またもや、もう終わったと思ったら、抜けていて宿題と補習があと一日追加になりました。とほ。一年かけて作ったお雛さまグッズをテーブルに並べ、色合わせとモチーフが重ならない様にパズルみたいに頭をひねって配置を考えます。これが結構考えられてるか否かで吊るした時の鮮やかさが違うみたいです。左右斜めと目の動きを計算しつつ。というわけで、まだ終わってなかったのでした〜まる。

| | コメント (0)

2010年2月10日 (水)

松永亨子展 「ふたたびの庭」

2010_0210aa2010_0210ab2010_0210ac
今日は恵比寿の駅近のバーに松永さんの個展を観に伺いました。夜8時からオープンなので行く前にちょっとお腹に入れて。蜜蝋によるコラージュとテクスチャーで本をテーマに制作されている松永さん。活字が作品から薄く透けて見えて、物語性があります。大阪出身で小柄で、存在が静かなんだけど、大阪のカラーがところどころこぼれてる作家さんなんですが、海外に3年くらい引っ越しされるらしい〜。たま〜にしか会わないけど、なんか淋しい〜。
という気持でチャイを飲みながら松永さんの作品を鑑賞す。美大生が集まりそうな懐かしい雰囲気薄暗い独特のバー。パネルを組み合わせた大きい作品が新鮮で良かったです。気軽に立ち寄れそうな店内でした。おすすめの展示です。

2010年 2/6~2/26  / 20時OPEN
松永亨子個展 『ふたたびの庭』
エンククイ

| | コメント (3)

2010年2月 9日 (火)

春爛漫

12
言いたかっただけなんですが。。。

昨日より10度高い今日の陽気。歩いていると汗ばんできたし、郵便局の窓口では、従業員が汗かいていました。
駅前のイオンでもうそろそろ終わりな苺を二つ買ってみた。部屋は苺の匂いが立ちこめています。う〜ん、いい香り。

2010_0209ac
今日みたいな暖かい日の夕空はどんなんかと観てみた。

こんな感じ〜。

| | コメント (0)

2010年2月 7日 (日)

つれずれ

2010_0207aa
今日はやや暖かかった。昼食に白菜があったので油揚げと一緒に切り、乾燥昆布を一切れ入れごま油で炒めた。納豆と卵を割入れ酒と塩と麺つゆで調味する。最後に花かつおを振りかけてでき上がり〜。
灯油ストーブの上で焼き芋つくってお八つにし、夕方は黒豆の煮物をしました。本日のノルマは6割できたのみです。

| | コメント (0)

2010年2月 6日 (土)

度胸比べ

1今日はゆっくりできて良かった。

さっきまでNHKで朝青龍の引退を追うドキュメントをやっていて見入りました。相撲はよくわからないけれど、このあらゆる意味で話題性のある、サービス精神豊かな元横綱は「チャーミング」という言葉がピッタリだと思いました。

元横綱朝青龍の、「日本は民主主義だと言うけれど、案外 社会主義だなと思った」という台詞が耳に残って離れません。

2
昨日行った南青山にあるこの呉服屋さん。奥から出て来た女性のスタッフの装う着物と着付けの完璧さと言ったら、素晴らしかった。

| | コメント (0)

2010年2月 5日 (金)

花*花

2010_0204ab_2


| | コメント (0)

2010年2月 4日 (木)

着物ばなし

01
立春の今日、肌にさすような冷たい外気で背筋が伸びる思いでした。
注文していたおかんの草履の入荷のお知らせをいただき、横浜は藤が丘にある横浜わかやぎさんに取りに伺いました。予めイメージを伝えておくと問屋さんに見付けに行ってくださり、価格と写真を送ってくれるのです。前もイメージしていた下駄を伝え、仕入れてくださったのですが、もう作り手がいなく近かったのですが惜しく、わかやぎさんも惜しいね〜とおっしゃって、私が履くと似合わなかったので遠慮すると、ここ(お店)に置いとけば売れるから大丈夫と、快く対応してくださいました。

このお店は国立のアグレアブル・ミュゼの目利きのオーナー、中野さんが見つけてこられた呉服屋さんで時々イベントに出店されてて私も伺いました。その見立ての良さから、一度お伺いしたいと思ってそれから探し物があると時々相談させてもらっています。

ここが呉服屋とは思えない様な、2坪くらい?の小さな商店で、煙草も招き猫も店内に所狭しと並んでいて、まるでよろずやのごとく、最初行った時はびびりました。が、このなんでも(よろず)屋にみえる2階の座敷に極めて稀な宝が所狭しと眠っておるのです。2階は着付け教室もやられているらしい。
この草履は染め物にも紬にも合いそうなもので、母は礼装に履くけど、殆どは私の履物になるので自分の着物に合うものにしました。色がいい〜。

1
最近京都の小さい織物屋さんで、わかやぎさんがオーダーして仕立てたという西陣の帯を見せてもらいました。これがまたすごくいい!象牙色に、エメラルドグリーンの玉が散らばっています。何にでも合うし、粋。うわ〜すごくいい。なかなかこういう帯ってないし出会わない。自分の訪問着にも合わせてもらいました。うっとり。。目の保養。。

3着物が好きで好きでこの世界に入って運十年、ベテランのわかやぎさんですが、ほんとうに着物が好きなのが伝わって着物の話をされると延々目を輝かせていろいろ教えてくれます。着物の話になると切りがなくてごめんねえと言いますけど、好きな事をされてる人は輝いていて格好いい。
手組の帯びしめや、手織りの帯やら反物など見せてくれたり職人の話などもありますが、青山のどこそこに僕も勉強に時々展示会に覗くいい呉服屋さんがあるから行ってみるといいとか、銀座のどこそこはいいものがあるなど他の呉服屋さんの情報やいいところを教えてくれるんです。
私の持ってる数少ない着物を持って行った時も査定いてくれたり組み合わせをアドバイスくれたり、決して押しつけてこないところがまたすごい。あと、似合わないものを買おうとされるお客さんを辞めさせることが難しい。似合わないものは売りたくないという言葉も良かったですね〜。プロですねー自分の仕事と、見立てと、仕入れに誇りをもっているのが見受けられて感動しました。なので私が行った時も、たくさんは見せずに私に似合うと思うものを1〜2品合わせてくれるだけでこちらを自由にさせてくれるところが心地良いのです。
でも、実際観ると、こんなのなかなか出会わないよ〜という希有なものなのですよこれが。だから着物好きな人は月々お小遣いためておいた方がいいですわ〜。

家に帰って、今日はええ加減辞めとこうと思っていたのに、またもやついつい自前の着物まわりを出してコーディネイトしていた。訪問着に伊達襟付けて着付けの練習したりしていたらあっという間に一日終わっていた。みんな言いますねーあっという間に時間が経ってしまうとわかやぎさんも話されてましたが、時間があっと言う間〜。
今日は帰宅してから2つ仕事をしようと計画たてていたけど、結局もうなしです。
今から知人から長らく借りていた本を返却するのにお詫びの手紙を書いて、今日は終わり〜〜。明日早起きするべし。

*わかやぎさんとお店の近くにあるパスタ屋さんでお昼をご一緒しました。

| | コメント (0)

2010年2月 3日 (水)

「鬼は外、福は内」

2010_0203aa2010_0203ac

節分にふさわしく、午後までは快晴。分けて夕方からは雨。

--------------------------------------------
節分の豆には炒った大豆「福豆」を使います。
福豆は、日中は升に入れ、神棚に供えます。
夜になったら、8〜10時ころに玄関から順に、外に通じる窓や扉のある全ての部屋で行います。
まず、窓や扉を開け、「鬼は外」といいながら2回まきます。
すぐに閉めて「福は内」といいながら2回まきます。
『邪気を祓い、福を呼び寄せる 』より引用
--------------------------------------------

ちゃんとした豆まきのやり方を知らなかったので調べてみました。夜にやるらしいです。せっかく神棚もあるのに上げておかなかったので夕方6時半からあわててお供えしました。また、鬼門(東北と南西)に向かって「鬼は外」と2回づつまく、はたまた、今年の凶方位に向かって「鬼は外」と2回づつまくらしい。窓を3つあけて、「鬼は外」と2回まく。しまった、今年の自分の大吉方位である東南にも「鬼は外」と2回まいてしまいました。まき終えたあと、あまりにも豆が美味しいので、80個くらい食べました。
行事は由来と意味がちゃんとあるから奥深いです。きっと、日本古来からある「言霊」も入っているのでしょうね。
鬼は外〜〜。福は内〜〜。声を出して言ってみたけど、玄関の外は恥ずかしくて小さめ、家のなかでは大きめに言いました。明日から晴れて2010年が回りだすのでしょう〜。2010年様、よろしくお願いしますー。

と、夜半、中目黒図書館に本を返却し新たに借りに行く道中、「鬼は外、福は内」と豆まきをしている家族の声がしたのでした〜。

| | コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

積 雪

00昨晩から降った雪が積もりました。グレー色です。

000
久しぶりに銀座に行ったら、こんなに大きいプーさんがおいでになる。可愛い。そしてどてらお腹にミニプーが。しかもグレー。

2010_0202al1
加藤美紀ちゃんの彫刻、小品展も観てきました。タイトル「冬のおとずれ」。個人的に女の子の髪型と履いてるブーツ、足のかたちがなんともいいな〜と、裏から表から眺めてきました。入れ違いで美紀ちゃんががギャラリー当番で来たらしく、会えなくて残念〜。この小品と言えど彫刻作品を搬出後リュックに入れて担いで帰ったらしい。美紀ちゃん細いのに手は美しく筋肉が付いてたくましい!

| | コメント (0)

2010年2月 1日 (月)

火星を買う

2009_1028aa
昨日、友達が火星の土地を買った、先日両親にも買ってプレゼントしたんだよって意味不明な事を言いだし、なにを言いだしたのかと目をまるくいて聞いていたら友達のお父さんの時代から既に売買されていたとか。。。一地区3000円から買えるらししい、ほんとですか〜!友達は、本来土星やなんとか惑星が欲しかったんだけど、あの輪っかのある土星らはガスの集結でできているから買えないんだよって。月と火星と金星となんとかが買えるらしい。もし先住民が既に住んでいたらそれは諦めてくださいという決まりがあるらしい。なんですかそれ〜。楽しいし、将来のために、子孫のために買っときなよ〜と助言いただきました。緯度経度を調べて、私もどこかの星の一地区をゲットしようかと検討中です。

| | コメント (2)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »