« 積 雪 | トップページ | 着物ばなし »

2010年2月 3日 (水)

「鬼は外、福は内」

2010_0203aa2010_0203ac

節分にふさわしく、午後までは快晴。分けて夕方からは雨。

--------------------------------------------
節分の豆には炒った大豆「福豆」を使います。
福豆は、日中は升に入れ、神棚に供えます。
夜になったら、8〜10時ころに玄関から順に、外に通じる窓や扉のある全ての部屋で行います。
まず、窓や扉を開け、「鬼は外」といいながら2回まきます。
すぐに閉めて「福は内」といいながら2回まきます。
『邪気を祓い、福を呼び寄せる 』より引用
--------------------------------------------

ちゃんとした豆まきのやり方を知らなかったので調べてみました。夜にやるらしいです。せっかく神棚もあるのに上げておかなかったので夕方6時半からあわててお供えしました。また、鬼門(東北と南西)に向かって「鬼は外」と2回づつまく、はたまた、今年の凶方位に向かって「鬼は外」と2回づつまくらしい。窓を3つあけて、「鬼は外」と2回まく。しまった、今年の自分の大吉方位である東南にも「鬼は外」と2回まいてしまいました。まき終えたあと、あまりにも豆が美味しいので、80個くらい食べました。
行事は由来と意味がちゃんとあるから奥深いです。きっと、日本古来からある「言霊」も入っているのでしょうね。
鬼は外〜〜。福は内〜〜。声を出して言ってみたけど、玄関の外は恥ずかしくて小さめ、家のなかでは大きめに言いました。明日から晴れて2010年が回りだすのでしょう〜。2010年様、よろしくお願いしますー。

と、夜半、中目黒図書館に本を返却し新たに借りに行く道中、「鬼は外、福は内」と豆まきをしている家族の声がしたのでした〜。

|

« 積 雪 | トップページ | 着物ばなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 積 雪 | トップページ | 着物ばなし »