« モカくん | トップページ | 通 貨 »

2010年5月29日 (土)

そこにあるもの

100527_114301
今年からご縁があって、大阪総合デザイン専門学校に講師として伺うことになりました。こないだまで高校生だった10代の生徒らはものすごくかわいい。シンプルできれい。私に教えることなど何もない。彼女たちは自分の中の楽しみ方やわくわくをたくさん持っていて、それらを引き出すお手伝いをさせていただくのみ。こちらが学ぶことばかり。多分、私が学ば直さなくてはならない今だから、ご縁をいただいたのだろう。

昨日は午後からの授業だったので、その前に大阪のいとへんで開催中の佐藤貢さんの展示を見にいく。HPに紹介された平面作品を見た時から、行きたい衝動にかられていた。

過去に拝見していたジャンクアートの作品群は、美しいけど、正直、私には男っぽすぎて入っていけなかったが、今回の作品は違った。心を鷲掴みされた。何時間でも眺めていたい作品たちで、ずばり、好みだった。自分が変わったのか?


入り口にあった80号くらいのコラージュ作品も今まで見たなかで一番好きだった。いろんな言葉や、時間が流れていて、その世界の中に浸っていたい魅力に満ちあふれていました。この暗い世界観に不思議と癒された。

大きく環境が変化したという作家の素直さがもろに出ている作品群たち、その素直さが素敵でした。

展示がまた素晴らしかった。作家の日常が見えるような、非常に臨場感ある空間構成になっていました。
30日までだそうです。お近くの方は是非!


*毎回思う。大阪の中津〜本庄あたりに咲く花々は、やけに力強い。。。ように思うのは私だけ?

|

« モカくん | トップページ | 通 貨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モカくん | トップページ | 通 貨 »