« 偉大なるアールブリュット | トップページ | 感謝感動! »

2010年6月29日 (火)

すたこら

2010_0628aa2010_0628ae制作にいそしんでいます。やや大きめの絵を描くため床で制作しています。よく汚れるので、何回もこうやって汚れ除けの紙を張り替えてます。この継ぎはぎが作品で描くよりいいなと思ったりする。あっと言う間に散らかりました。わずか1時間後。。。

2010_0628ac2010_0628ab

一方でベランダで絵を干す。カンバスも干す。絵つくりは料理と似ている。段取りが肝心。乾きを計算しながら筆を入れ一方で下ごしらえ、平行して作業して。次の段階に入れるよう、ふんだんに光を浴びて乾きますように〜。

-------------

先日の日曜美術館、アールブリュットの特集のが頭から離れない。心が洗濯されるようだ。
アールブリュット展を開催するパリの美術館のキュレーターがとっても良かった。絵を見るまなざしがやさしさに溢れて見えた。とてもきわどい作品に対して、これが好きかと質問する田島さんの問いに、「私の中の、どの私に質問するかによって答えは異なってきます。」というアンサー、とてもわかると頷いた。
自分の部屋には飾りたいと思わない、だが美術作品として素晴らしいという作品がある。好みと作品の価値は一致しない。

|

« 偉大なるアールブリュット | トップページ | 感謝感動! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 偉大なるアールブリュット | トップページ | 感謝感動! »