« 展覧会のお知らせ | トップページ | 「・・・そして彼は木のように立つ」パウル・クレー »

2010年7月15日 (木)

えんどれす

2010_0715ad
離れてはまた描き、明くる日になってまた描きたし、一気に消していく。足し算より引き算にしたいと思えど、自分のなかに引き算できるほどの容量がなかったり、全部を出し切ってなかったら引き算もできない。
去年、または先月描いたものを見て、なんて下手だったんだろうと分かる。やっぱり描けば描くほど、自分の至らなさが見えてくる。から、やめられない〜。

|

« 展覧会のお知らせ | トップページ | 「・・・そして彼は木のように立つ」パウル・クレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 展覧会のお知らせ | トップページ | 「・・・そして彼は木のように立つ」パウル・クレー »