« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

Rimg0006

今日はずーと雨でした。昨日は秋雨の合間を縫って一日晴天。横浜在住時お世話になっていた、書道の先生宅に伺った。相鉄線の希望ヶ丘という駅。

先生は私と同郷で、母校の先輩でもあった。郷里にいた小学校の頃習っていた かな専門の書道家の先生のご親友でご紹介いただき、横浜時代お世話になっていたのでした。この横浜の先生の人柄が大好きでした。男っぽくてさばさばしていて、可愛いらしく、お茶目で、小柄な先生でした。小柄な体で力の強い大きい作品を書かれます。

横浜の先生は、柳田泰山という楷書の書道家の一派で、楷書を専門の書家。先日、開かれた泰山書道展の図録を拝見し、なんと須藤元気くんが書道をやってることは知っていたが、先生と同じ流派、泰山書をされていることを知った。先生が、この方はいろんなことに才能があるよね〜と仰られたので、書道はどうですか〜と聞くと、「ある!線に勢いがある」と話されていました。でか筆で書かれた二文字の作品が掲載されていた。

先生、78才。すこぶる感性が若く、年の差を感じさせない。ピアスをしてみたかったと、数年前開けた耳にガラスのピアスをされていた。洋服もお洒落。絵も描かれていて、山盛りの絵を見せていただいた。書に絵に生活を楽しんでおられて学ぶ事多しでした。肌もつやつやで奇麗で、なにもしていないという。すべからく、何もしていないという人ほど肌が奇麗だ。

昨日は、ほんとうに素晴らしい天気で、横浜の空は明るかった。この明るい空に惹かれて、横浜に引っ越しした当時の気持ちを思い出した、


のでありました。

| | コメント (0)

2010年9月28日 (火)

プレ壮行会

Rimg0003

プランナーの片岡さんが一旦11月に熊本に帰省されるというので、うちで壮行会。。知り合いと片岡さんと私。チヂミをメンイにわいわい盛り上がりました。


| | コメント (0)

2010年9月27日 (月)

カメがいなくなりました。

Sh3f0023_2
ずーっと雨。駅まで買い物に行く途中、近所の張り紙に立ち止まる。はと、下近辺を見渡す。

| | コメント (0)

2010年9月26日 (日)

秋のスイカとチャイニーズ

Sh3f0022
フルーツの王道、千疋屋の店頭にびっくり目をひくスイカ。けったいです。

| | コメント (0)

2010年9月25日 (土)

秋晴れの九月

Sh3f0020

KAPITALでカラフルな靴下を買った。帰り代官山をブラついていたら、ここにも若い中国人女性等がショッピングされており、中国語が飛び交っていた。

| | コメント (0)

2010年9月24日 (金)

マイブーミング その2

Rimg0001
相変わらずソーイングでぬいぬいの日々。昨日は仕事部屋のカーテンを作った。先日は、買ってきたカットソーの脇と丈をつめてお直しした。
が、途中、失敗してほどく。

本日は、恵比寿に買い物に行こうと夕方までに仕事を終わらせて、着替えつつ睡魔に襲われちょっと横にのつもりが起きれない。と、夜に。もう目的のお店も閉店。仕方ないのでよるご飯の支度し、お昼のイワシの煮付けと、えんどう豆とするめいかの煮物卵とじと、新たにカボチャの煮付けを作って、食べる。

調味料を買い出しに駅まで行く。上は長袖、下は短パン、冬みたいに寒く震え上がる。

で、イオンに売ってるこのお菓子。はまった。一気に3個くらい平らげる。口当たり良くて10個あったら10個食べれる。あったらあっただけ食べるので勿体ないから買わないようにしていた。今日は最近あまり甘いもの食べてないからと自分に言い訳し、また3個買ってきて2つ食した。

でも、だんだん飽きてきて、ホッとしている。

| | コメント (0)

2010年9月23日 (木)

寒いざんざん雨

Yadakatsumi_2
昨日より今日は気温が15度も下がって、朝から寒くて震えた。長袖と上着来て、ストーブ出したい気分だった。そして、外はこれでもかというほどに激しい雨。昨日は真夏、今日は冬のようで、極端な気候の変化にたじろぐ。

昨日は、仕事を片付け、夕方急ぎ足で日本橋の三越で開催中、日本伝統工芸展にかけつける。漆木工作家の岩本忠美さんから入選のお知らせハガキをいただき、作品を見つける。全部鑑賞するにはすばらしく広い会場で、閉店1時間前を切っており焦った。目的の岩本さんの作品を探すにもどえらい歩いた気分だが、なんてことないあとで係員に聞いて発見、入り口にあった。見つけられて良かった〜。作品は大きく、平たく細長い皿でどしりと重厚感とこれぞ仕事命ド職人という貫禄もあり、チャーミングな表情も見受けられ流石だった。

このあと、新宿のユザワヤに移動。これまた閉店30分前に到着。慌てて目的の品を見繕い、会計を済ませ、とんでもなくお腹がすいていたので、高島屋のレストラン階の蕎麦屋で天ぷら蕎麦をいただく。

そのあと、南青山の印刷屋に仕上がりの印刷物を取りにいく。
帰宅したら睡魔到来。しばらく翌日の仕事の段取りをしつつ、ラフを考えたりして床につく。夜中、激しく降りしきる雨の音で時々もうろうと覚醒す。
これぞ、秋やわ〜。

*画像の複製・転用はご遠慮ください。

| | コメント (0)

2010年9月22日 (水)

無花果

Rimg0002
イチジクってこんなにきれいな字。これは郷里の実家の田んぼに植わってる無花果を送ってもらったものです。

今日で夏が終わりってほんとだろーか〜〜〜。


| | コメント (0)

2010年9月20日 (月)

敬老の日

Rimg0054_3
むしむししています。
あっつ〜〜。


Rimg0002
今日は、友達の結婚式に上京中の大阪の橋本っちゃんとイラストレーターのトヨクラくんが遊びにきてくれました。お昼一緒に食べて、たわいない話に笑い合いました。おもろかったー。また遊びましょう。

| | コメント (0)

2010年9月19日 (日)

高尾山

Rimg0026_2Rimg0025_3知人に誘っていただき、ミッシェランガイドの三ツ星の高尾山にある高尾山薬王院の密教の合宿行ってきました。今日は朝5時半から勤行というお勤めがあって、参加させてもらってきました。その後は精進料理。全国津々浦々、いろんな方が参加されていて楽しかったです。
私は午前で下山してきました。渋谷に着くと、あれやこれや用事で周りまくり、ちょっと一服したところでまだ10時半。早起きはどえらいお得です。

| | コメント (0)

2010年9月18日 (土)

ぶとうちゃん

Rimg0006_3Rimg0009_9


| | コメント (0)

2010年9月17日 (金)

休日のひととき

Rimg0011
訪問先の斉藤さんリクエストの、三宿通路脇にあるパン屋さんで買い付け中。

Rimg0012_2Rimg0020Rimg0018
金曜日、みんな休みだったので、近所と言えば近所にお住まいのADの斉藤さんちに、大阪から上京中の中村晃大くんと二人でお邪魔しました。相変わらず超高級デザイナーズマンションとともにお出迎えの、犬のらいくんと水を浴びたように戯れる晃大くん。この二人、まるで犬同士。
しばらく斉藤さんの天才的な料理のおもてなしを受ける。晃大くんは大事件だ〜と終始ご満悦でしたが、次なる宿に急ぐべき、驚くべきスピードで砂煙を履いて退陣してゆきました。最も盛り上がり中にも関わらず。

その後私は仕事が一段落ついてほっとしたおかげか珍しくアルコールを飲み続け、頭ガンガンになって帰る。三宿交差点近くまで犬のらいくん散歩の斉藤さんに送ってもらい、すばらしく競歩で帰宅す。速攻布団をしいて、倒れる。思いがけない突然のメンバーでむさくさおもろかった。

| | コメント (0)

2010年9月16日 (木)

マイブーミング♪

Rimg0007


今、楽しくて仕方がないマイブームはソーイング。
仕事の合間に隙間なくミシンで作りまくっている
夜遅く、打ち合わせや仕事や、遊びから帰ってきても、深夜寝るまで縫い縫いしている。

1万円ちょっとの安〜いミシンなんだけど、私にとってはすこぶる使い心地がよく、既に家のカーテン6枚作り〜の、かぶせ布、多様布も作りまくり。日焼け除けのアームカバーも製作中。書道バッグも構想中。
ミシンで縫ってるとき、この上なく気持ちがいーー。

| | コメント (0)

2010年9月15日 (水)

引き算思考

Rimg0006

| | コメント (0)

2010年9月14日 (火)

♪〜

Rimg0008_2

昨日は、ご近所のゆかこさんと三宿で食事しました。

| | コメント (0)

2010年9月13日 (月)

巨峰さま

Rimg0007
近所でゲット!

| | コメント (0)

2010年9月12日 (日)

生のオペラ

Sh3f0016Sh3f0018
今日は、代々木上原で、パレスチナの子供たちへのチャリテシコンサートがありました。友達に声をかけられ行ってきたが、思いのほか、といっては失礼だが、ほんと思いの他、素晴らしいコンサートで、感動の渦のなかでした。


| | コメント (0)

2010年9月11日 (土)

夏再来

Rimg0002
またまた、あっつー。
朝からうだるような暑さです。赤鯛の干物を焼きました。少々脂に臭みがあり独特で美味しゅうございました。

| | コメント (0)

2010年9月10日 (金)

秋の胡瓜

Rimg0001_2
家庭菜園の真似事。ベランダの胡瓜が、ぽつぽつと最後の成ってます。これをぬか床に漬けていただいています。干物とぬか着けと、みそ汁(またはとろろ昆布の吸い物)が定番です。


| | コメント (0)

2010年9月 9日 (木)

残暑ふたたび

Rimg0002_2

台風はなくなってしまった。残念〜。このまま秋になってくんですね。
一人暮らしのこの家は心地よいです。

| | コメント (0)

2010年9月 8日 (水)

台風のおかげ 

Rimg0001
何週間ぶりかの雨。緑が頭から水を浴びれて喜んでるようだ。

| | コメント (0)

2010年9月 7日 (火)

復活〜。

今日から後期の授業、大学始まりの日でした。弁当持参で出かける。何本立てもの夢を見て、朝になるとくたくた、なんかむしょーにここ数日眠くて、寝起きがよろしくない。行き帰りの電車の中で爆睡する。

| | コメント (0)

2010年9月 6日 (月)

ぶどう食べ比べ

Rimg0003
食の、とある宅配業者に二つ加入した。ひとつはすぐやめて、もうひとつは続行中。早速、鯵の開きとぶどう食べ比べを買いました。めちゃウマというのではないけど普通に美味しい。しばらく続けてみようかと思っています。

果物でダントツ美味しいのは、最近、イオンのまいばすけっと。桃、梨、巨峰、全部他のスーパーで買えなくなるくらい果物が旨い。


今日は二ヶ月ぶりの書道で、先生のご自宅の駒沢大学まで歩いて行きました。日本てぬぐいをぬらし、氷袋を後ろ首に撒いて歩く。アイシング。

氷がだんだん溶けてきたので頭からかぶった。
洋服も、レギンスも一時ずぶぬれ。射すような氷の冷たさが、ヒヤ〜〜〜、頭にめちゃくちゃ気持ち良かった。すぐぬるくなるほど暑かった。洋服はしばらく半乾き(というか、ぬれたまま)のまま書をしました。それもクーラーの効いた先生の部屋で、ヒヤ〜。

| | コメント (0)

2010年9月 5日 (日)

ガネーシャごっこ

Hasu2_2
「自分、感謝しーやー」
「足下すくわれるでー」

| | コメント (0)

2010年9月 4日 (土)

品性と知性、ものを引いてみる力

Rimg0042_4
一流のアートディレクターになるためには、
「品性」「知性」「ものを引いてみる力」の3つが必要不可欠
(水谷事務所より引用)

著書本「デザインが奇跡を起こす」に書かれていることが端的に描かれている、
このページ
最近、社会にアクションを投げかける、いわば黒子であるアートディレクターの仕事が気になる。
そしてアートディレクターに深く敬意を払う。
実際にお会いしたADの水谷孝次さんは、垣根が低く、笑顔で人を受け入れるとても大きな方だったが、
随所随所から品性と知性が溢れていた。
芸術を愛し、デザインを愛し、世界を愛する。。何より全身から「愛」が溢れていた。
奇麗だった。自分が恥ずかしかった。

*写真、こちらも水谷事務所にあったアート。友達である田中靖夫さんの落書きらしい。

| | コメント (0)

2010年9月 3日 (金)

バスキアさま

Rimg0043
今年の夏は異常というより、夏が長いのですよね。暑いといったら、3〜4年前の岐阜で40度を超えた、あの夏の時の暑さのが猛烈だった。なんせ、夜でも部屋の中の温度計が36〜8を指しており、さすがに、布団に水を撒いて寝たくらい暑かった。びしょぬれの敷き布団に寝る。寝返り打つ度に、ひや〜〜っとして気持ち良かった。笑
今でも、夏になると、家の中でも水でぬらした手ぬぐい撒いているが、最近は、洗濯して干す前のつまりぬれたままのTシャツや洋服きて出かける。駅に着く頃には乾いているし、実に涼しい。笑


ADの水谷孝次さんの水谷尾事務所には所々に現代アートのコレクションがあって、興奮しました。たくさん現代アートのコレクションはあるらしく、階下にしまてあるらしい。めちゃ見たい〜。
なんと、バスキアの原画も〜〜。当時150万でゲットしたらしい。今なら1000万はするかもと仰っておりました。

| | コメント (0)

2010年9月 2日 (木)

ミニ・ファーミング

Rimg0055Rimg0059
水谷孝次さんの著書本、「デザインが奇跡を起こす」 を読んでいた時からキレイだな〜と見ていましたが、先日事務所に伺ったときに現物みて、生きているからもっと可愛くてキレイで眺めていました。ペトボトルの蓋に種を撒き、農業する。発想がやはりアートディレクターだと思った。素晴らしい。

| | コメント (0)

2010年9月 1日 (水)

限界を超えていく

Rimg0001_2
昨日は仕事部屋の温度が日中36〜37度をうろうろしていた。今日もあっつい。

そういえば最近、毎日外出している。
昨日は、久々に友達に声かけてもらって、六本木のルベインにて開催、陶芸家のまちゃんこと、「松野章弘」さんのオープニングに夕方から急遽出かけた。久々に友達らにも会えたし、まっちゃんの作品もちょと買って、やっぱり仕事が気になって、パーチー始まる前に速攻帰ってきた。いや〜目玉な人にも会えてよかったな〜。

今日は午後から目白に打ち合わせがあった。早めに出て、渋谷で布地を仕入れに行く。目白への移動まで時間が余ったので、とあるカフェで「夢をかなえるゾウ」の続きを読む。近頃、本は専らトイレの中か、移動中に読む。

そこに、このような一節があった。ギネスなどに挑戦する人間たち・・・「人間が限界を超えていくんを見るのも神様の仕事」

おお〜〜!感動した。かねてからボクシングやらオリンピックなどのスポーツ見るたびに、限界に挑戦する人間の姿見ては、神様に「近づきたい」とやってるんや、と思っていた。あのステージの中には神様がいて、そこにタッチしたいんやって。

ともかく、限界に挑戦する=神を体感しようとする人間の姿は、とてつもなく美しい。みんなそこに行きたいと思ってるに違いない〜。
その姿を見るのも神様の仕事、との台詞に、またまた感動し、スポーツを思い出した。芸術もおんなじ。というかスポーツは最もわかりやすい芸術。

そんなこと、考えながらカフェで時間つぶしていたら、目白に着いたはいいものの、久々に伺う版元だったため道に迷って、打ち合わせに10分程遅れてしまいました。

いや〜、この本、めちゃおもろい。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »