« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

どんぐり拾い

Rimg0009Rimg0018Rimg0026Rimg0028
今日は都内のとあるパワースポットと代々木公園にどんぐり拾い。午後から夕方前まででわずか全2時間半だけど、一人で8キロも拾え(途中の参拝以外は、ひたすらシャカリキに無言で没頭す)て、びっくり。
昨日、世田谷公園に行くとシイの実しかなく、わずか500グラム程度だったのに。
送り先に聞いたらシイの実でも大丈夫という事でした。

それで、今日行った都内のとあるパワースポットには、良質なふっくらした大きなどんぐりがごろごろ転がっていました。人間の私からみても美味しそうな形状で見た目。

| | コメント (0)

2010年10月28日 (木)

冬のおかず

ほんっと寒い!昨日は銀座に用事にでかけ、ITOYAで2011年のカレンダーを買ってきました。家に帰ってぶり大根と茶碗蒸しをしました。秋は駆け抜け(なく)、一気に体があたたまる料理が恋しい季節に突入です。良太くんと志賀君に冬のおかずを考える。。。

| | コメント (0)

2010年10月27日 (水)

冬到来〜

Rimg0001
日付変わって、水曜日。外は北風がひゅうひゅうと鳴って、部屋の中も寒い。ストーブを昨晩からずっとつけています。

もうじき熊が冬眠に入るという。
昨日拾ってきたシイの実木の実なので送ろうと思う。明治神宮の菖蒲園、あそこなら豊富にどんぐりもあるやもそれないと、金曜日に行く事にしました。

昨日の夕食後、お腹いっぱいなのに梨や柿を頬張ってる自分にちょっと後ろめたくもなり、、どんぐりと一緒に、梨やリンゴや柿も入れようかなと思ったり。だって、くまもりNEWS見てたらほんと大変。残り少なくなっている熊が冬眠できるようなんとか協力したい。

| | コメント (0)

2010年10月26日 (火)

熊の食べ物を、森にドングリを

Rimg0005Rimg0001Rimg0003


山にまったく食料がなく、連日熊が町に降りてきて(捕殺されて)いる異常事態のくまもりニュースを見て、近所の公園、お寺、神社にドングリを拾いに行く。どんぐりの木であるクヌギが意外になくて、神社に一本だけあった。その下に小さいドングリがたくさん落ちていたので、拾いました。今回はちょっとですが。家に帰るまでも、下をみながら歩いてくる。楽しい。あと少し拾ったら、送りたいと思います。

ドングリの送り先

*なんと、これはドングリではなく、シイの実でしたが(泣)。

| | コメント (0)

2010年10月23日 (土)

「海と山と新村則人」展

Rimg0005Rimg0001Rimg0006Rimg0004


今日は銀座ギャラリー巡り。
中でも前々から楽しみにしていた銀座グラフィックギャラリーgggで開催中の「海と山と新村則人」展。一言で、素晴らしかった〜。途中から新村さんが知人と来られて、作品の解説をされていた。展覧会を見に、会場に居合わせた人々が新村さんの山口県から運んできた船の上に横たわる映像(魚たちが次々現れる)を囲み、新村さんの解説に耳を傾け一緒に覗いていた。生の秋刀魚や鯛にタグがつけられている場面もユニークだった。

10年くらい前、新村則人さんの事務所に作品を持ち込み見ていただいたが、当時から優しい穏やかな印象があった。今日現れた新村さんも変わらず穏やかで、そのままの作品たちだった。そのときは、実家が漁業をやっていたことや、デザインを通じて実家の漁業のお手伝いをしたいという思想を持ってる事など、もちろん知らなかった。

1階は海、地下が森。森は地球の救急所、自然を処方してくれる肝要な部分ということをポスターでも表現しいた。透明なアクリルケースのなかに、自然が構成されているのも、標本のようでとても美しかった。山という字を肺のかたちに構成して行く
新村さんの姿も映像に流れていた。素晴らしい作品たち、空間構成で、海と森、雄大な自然にいだかれているような感覚に陥りました。近頃、山に広葉樹がないことからくる食べ物不足で、食料を求めに民家や町に熊が降りてきているニュースが盛んで、この展示がタイムリーなことも印象的です。

あまりにも素晴らしかったので明日も行く予定です。つうか、忘れ物をしてきてしまったのでした(笑)。お陰で一度見れるからラッキー!

| | コメント (0)

Rimg0009
昨日は寒くて、はじめてストーブを短時間つけました。暖かった〜。ごはん食べると暑くなり平温で平気ですが、夏が終わったと思ったら秋を味わう暇もなく冬がやってくるという感じで淋しいですね。


| | コメント (0)

2010年10月22日 (金)

芸術のオータム

Rimg0006
だからか、個展の案内状をたくさんいただきます。すこぶる行きたいものばかり!前より広くなった我が家では絵を飾れる壁のスペースができたので、ちょとずつ飾っています。一番最近では個展でゲットした長崎訓子さんの絵が届いてさっそく掛ける。寝かせてたトヨクラくんの絵や中川くんのも飾った。私の仕事部屋にはちょいちょい憧れの作家さんのが掛けてありますが、仕事部屋はともかく家のなかはあまり掛けると、空間との兼ね合いで絵も台無しになるので季節ごとに入れ替えたりしながら楽しもうと思います。

| | コメント (0)

2010年10月19日 (火)

クマともりとひと

Rimg0007
昨日のプロフェッショナルの流儀はすごかったですね。日本で初めて肺移植を成功させた外科医、伊達洋至さん。その思いと祈り、命と向き合いプレッシャーに立ち向かう姿、大学教授も務めながらも毎日欠かさず患者の病室を覗くこと、毎朝お寺で手術の成功と患者の回復を祈るその姿、感動で魂が震えました。

最後にプロフエッショナルとは?の問いに、努力と、人ができないようなことをやれる事みたいなこと話されていた。みんな同じ事言う。

あと、この番組に出ている全員に共通する姿が、あきらめないということ。人生の勉強になります。ほんといい番組だ。

熊が森から降りてきて、心配だ。しかも射殺されている。今年は特に森に食べ物がないらしい。心配だと言ってる暇があったら何か自分にできること行動しなきゃだ。

で、昨日書道から帰宅後、つまみにキッ○カットを買ってきたら、「あか〜〜ん。キッ○カットは森林伐採してゴリラを絶滅させてるんやで〜。」と。知らなんだ〜。あか〜ん。


| | コメント (0)

2010年10月18日 (月)

繰り返し

Rimg0001Rimg0003
午前中、嬉しい荷物が届きました。仙台の恵美ちゃんから実家の畑で収穫された貴重な野菜がてんこもり。東北の野菜は種類が違うのと、味が濃いのでほんとに感激しています。毎月、契約して買わせていただきたいくらいだが、家族が食べる分しかご両親がつくられていないので、いただいた野菜はとても貴重品なのです。大事にいただきます。感謝〜。
いんげん、ピーマン、かぼちゃ、食用菊、柿、黒豆の枝豆がそれぞれてんこもり。柿の葉っぱ一枚とハガキも入っていました。柿の葉っぱ一枚というところがかわいい。

早速、菊を湯がいて酢漬けにした。黒豆の枝豆も湯がいて、いただく。おいし〜〜。
ちょうどはなちゃがきてたので一緒に。

3夜は、いんげんと、ピーマンと、かぼちゃの天婦羅。めちゃくちゃ味が濃くて美味なり。天婦羅が3日目、久々に食べたら美味しくてなんだかだ毎日している。

先日録画したNHKの松本人志コントMHKとプロフェッショナルの流儀、松本人志スペシャルを繰り返し見ながら夜ごはん。

そして一日一度、尾崎豊のライブをユーチューブで見いる。はじまった、、もうええやんと言われつつ。


Rimg0010今日は書道でした。暑いから調子にのって半袖で行くと、当たり前だけど帰りは寒かったのす。なので帰宅後、こないだ歩き回って入手した白茶を入れて飲みました。おいし〜〜。

| | コメント (0)

2010年10月17日 (日)

プロフェッショナルの流儀 松本人志

一ヶ月前から楽しみにしていたこの日。
プロフェッショナルの流儀 松本人志 その舞台裏に迫る。
全ての用事を済ませ、録画しつつ、画面に見入る。

印象に残る名句。
松本の流儀その1、「過去の笑いを捨て続ける。」
プロとは?「素人と圧倒的な差でもって力を見せつける。」

常に自分にプレッシャーを与え続け、笑いに魂を捧げ、自分と格闘し続ける孤高の天才。
「悲しみがあるほうが面白いのかもしれない」「芸術家と芸人は違う」の台詞も、心に残る。

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

ホームメイド天婦羅

Rimg0008_3昨日は青山に打ち合わせに行く。その前にスパイラルを覗く。引き続きミナ・ペルホネンの展示がやっていて、その世界観が好きそうな雰囲気のある可愛い女の子たちが作品を囲んでいました。

家に帰ると、夜は待ちに待った天婦羅の日。頂きもののバージンオリーブオイルとなたね油混ぜて、かき揚げから、旬の野菜をいっぱい揚げた。久々にやったら油温度が難しく油でべっちょり。具がたくさんあって、次々と夜6時から9時まで揚げっぱなし。しかし、なんといってもやっぱり家でする天婦羅はうまい!ごぼうとピーマンと、サツマイモの美味しい事。食べ過ぎた。
またイカが安かったので買ってきて、かき揚げにいれ、ゲソを塩水につけて一夜干しにしました。食べ終えた頃、お待ちかね、松本人志のコントMHKが始まり画面にへばりついて見る。天才!

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木)

渡り蟹つれづれ

Sh3f0027Sh3f0026六本木の新国立美術館に二紀展を見に行く。同人の加藤美紀ちゃんの作品を鑑賞。毎回作品の見せ方その展示台がまたいいなと観察。

Sh3f0029絵画部門に超写実の一枚があり、質感のリアルさに見入る。塩谷亮さん。

新国立美術館は明るくて見やすい。なんといっても都心にあるから行きやすい。

六本木に行くとき、中目黒から電車に乗った。駅前の東○ストアー系列の駅前スーパーに入る。なんとイカが安かった。帰りがけに買おうと意気込む。売り切れていないことを祈る。六本木のミッドタウンにもそのスーパーは入ってるので見たら、同じイカが中目黒の3倍の値がついていた。土地代だわー。

Rimg0001_3Rimg0002_2
帰りがけ、中目黒で5ハイ残っていたイカを全部買い占める。家に帰って、2ハイを一夜干しにする。イカの一夜干し@下馬。
なんと、夜中見ると、ベランダのきゅうりのつるがイカの足に巻き付いてる。朝になるとさらに。生きてる〜。

Rimg0001_2今朝、実家からたくさんの渡り蟹が届いた。大好物だし、朝からがっついてた。


| | コメント (0)

2010年10月13日 (水)

意識しすぎ!

Rimg0002あー緊張した。

今日は何のおかずにしよう!仕事もやらないと。ファイルも作り直さないと。そして今から新国立美術館に友達の展示を見に行く。


| | コメント (0)

2010年10月11日 (月)

宮城県蔵王へのひとり旅

Rimg0060Rimg0061一年ぶりに白石蔵王の佐藤家訪問ひとり旅。私と同じ誕生日、同じ血液型の清吾くんは5才になっていた。相変わらず、毎日毎日、描きまくってるらしい。最近は絵本を制作しているらしく、どっさり手作り絵本を見せてもらう。

Rimg0026_2


Rimg0054_2Rimg0028Rimg0025恵美ちゃんの実家でとれる野菜がほんと美味しい。あと気仙沼、三陸であがる魚がめちゃくちゃ美味しい。スーパーで買っても尋常でない美味しさ。東京では食べれない。相変わらず、恵美ちゃんの料理美味しかったー。

Rimg0023_2Rimg0012
2才半の彩乃ちゃんが子供盛りで言葉を覚えて賑やかだったが、逆に5才になった清吾は行儀よく節操ある大人になっていて、反して淋しかった。子供が成長するのは素晴らしい事なのに、過去に戻れないこと、進んでる事がやけに淋しい。

| | コメント (0)

2010年10月 9日 (土)

モンブラン


Sh3f0025
JIKONKA TOKYOに行く。三宿で夜ご飯をご一緒する。途中、キャッシー中島夫妻がいらした。帰りがけ、手をつないでいたらしい。噂道りのおしどり夫妻ですね。

Rimg0005ケーキは、ショートケーキかモンブランが好き。滅多に買わないが、一年に一度くらいケーキを買う。先日買ったこの時期限定のモンブランが美味しかった。
また来年まで〜。

| | コメント (0)

2010年10月 8日 (金)

日々

ついつい、尾崎豊を口ずさむ。
尾崎豊の放つライブでのオーラ。狂気という言葉がぴったり。確かに、熱狂する信者の気持ちがわからなくもない。

| | コメント (0)

2010年10月 7日 (木)

ふむ〜

Rimg0005名前は語るらしい。
仕事部屋から見える夕空に、吸い込まれました。

| | コメント (0)

2010年10月 6日 (水)

奇跡

Rimg0009
奇跡的なことがあった。もったいないからまだいえない。
やらなくてはいけないことがあるのに、逃避している。尾崎豊の本を読んで、動画で歌ってる姿を追いかけ聞き入る。研ぎすまされた感受性、苦難、叫びetc・・・。天才夭逝。音楽は一瞬にして人の心を掴み、世界を変えうる。音楽の力に魅せられ、歌わされる世の中の象徴、カリスマに引き込まれた数時間でした。

| | コメント (0)

2010年10月 5日 (火)

ぐったり

Rimg0010大学の帰り、祐天寺に着くと駅前で晩ご飯の買い物を、じゃがいもやタマネギ人参、豆乳とか重いものばかり安かったのでてんこもり買って、重かった荷物の中にそれらを入れ、かついできたら、へたばった。
家に着くと、冷蔵庫の隣に置いてあった紫蘇ジュースの瓶が爆発して湖みたいにこぼれており、バスタオル数枚で拭いて、風呂場で洗って、また拭いてと往復し、洗濯機まわして、その間に食事つくってとかやってたら、寝不足も押し寄せて、ごはんを食べて横になる。体がおも〜〜くてぐったり。

しかし、毎週受け持ち講義させてもらっている大学生ら、真面目で熱心でとてもかわいい。自分の学生のときも大人からこうやって見えていたのかな〜とか、想像しながら接したりもして。まあとにかく、毎回思うが、教えてもらっているのはこちらの方です。

| | コメント (0)

2010年10月 3日 (日)

マザーテレサのようなマザーハウスに

Rimg0001_2
昨日は、丸ビルから移動。なんと24才で社会企業家となった山口恵理子さんのやっていらっしゃる、発展途上国発のブランド、マザーハウス 銀座店に行ってきました。

発展途上国から世界に通用するブランドをつくる、とバングラディッシュから発信した、マザーハウス。途上国の労働者に適正な賃金を払えること、ストリートチルドレンなどの社会基金にも関わっていて、情熱大陸や、ラジオからのご本人の話を伺い是非行ってみたいと思っており、遂に伺えた。使いやすさを考え抜いたデザインが素晴らしい。リュックにもなるでかバッグを買いました。

軽くて、中には仕切りがたくさんなされていて、便利です。

ネパールにも工場がおかれたようで、手染めのストールがもうじき発売されるよう。くるみの木で染めたストールが可愛かったので、予約してきました。

| | コメント (0)

2010年10月 2日 (土)

白茶を求め

Rimg0003Rimg0001
青山学院大学の脇にあるオルネ ド フォイユ という雑貨屋店に行く。仕事部屋に敷くラグマットを仕入れました。
そこでも扱っている白茶を目指していったのですが欲しい種類が無かったので、調べによるとスパイラルにも置いてあるらしいので求めにいきましたが品切れ。スパイラルはミナ・ペルフォネンの展示がやっていてぎょうさんな人でした。

青山の二店舗には無かった白茶を懲りずに求めに、丸ビルのコンランショップまで足を延ばす。あった!コンランショップもぎょうさんな人。コンランはいつ行っても細部にまで気を使っている人服装の人が多い。

このあと折角だからと、銀座店にオープンした社会起業家の山口絵理子さんのマザーハウスにも行く。。。

| | コメント (0)

2010年10月 1日 (金)

神無月 朔日

Rimg0004_3
今日から新しい月、神無月ですね。近所の駒繋神社へ朔日参りに行きました。と、なんと、瞬く間に蚊の餌食となり、恵比寿に出ようと駅のホームに着いた頃は腕も足もぶくぶく。長袖にレギンスも履いてたというのに、ふくらはぎも、腕も脇の下も喰われ、めちゃくちゃ痒い。合計6カ所ぶくぶく。蝉の鳴き声も大仰で、なんたる夏のような神無月。

Rimg0006
恵比寿に用事に行って、自宅に急いで帰る。今日はどえらい年数ぶりに、美術額縁の名手、祐天寺の小林額縁に絵を額装して貰いに行く。相変わらず、小林さん(おっちゃん)、若いし、お茶目で、たいへんに気さくすぎる人だ。

覚えてないだろうなと思っていたが、注文票に名前を書くと、「やださんじゃない〜」と、10年近くぶりなのに、覚えてくれていた。「な〜に、祐天寺に住んでるの?」と。

宣伝は嫌いだからと雑誌の取材も滅多に取り合わないらしいが、珍しく今度、雑誌(クロワッサン)に載るからと、その初校を見せてくれた。「なかなか内容が面白いよね?でも電話番号、載せちゃったから。。」などと、贅沢なこと言ってる。噂どうり、仕事どうり、相変わらずの、流石の職人さんでした。

絵にも詳しく、都度、ギャラリーに作家さんの展覧会に搬入すると気にいると買われるらしく、草間弥生の版画やら、壁に毎回いろんな絵が飾られていて、飾られている作品といい、自作の額縁といいとてもセンスがいい。
昔、搬入に行って買われたという松林誠さんの版画に人目惚れし、私もその足で銀座に行き、二枚買ったという思い出もある。

今日もいくつか情報をゲットした。おっちゃん、仕事の手を止めさせて仕事の邪魔しちゃいけないとすぐ帰ろうと思っていても、居心地が良いからついつい絵の事話したり、展覧会情報を教わったり、1時間くらい長居してしまう。

かなり無理勝手なお願いで今日の作品が額装されてくるのは一週間後というスピード。絵に合わせて、木枠や空間をつくってくれる。どんな風に仕上がってくるのか楽しみです。

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »