« 渡り蟹つれづれ | トップページ | プロフェッショナルの流儀 松本人志 »

2010年10月16日 (土)

ホームメイド天婦羅

Rimg0008_3昨日は青山に打ち合わせに行く。その前にスパイラルを覗く。引き続きミナ・ペルホネンの展示がやっていて、その世界観が好きそうな雰囲気のある可愛い女の子たちが作品を囲んでいました。

家に帰ると、夜は待ちに待った天婦羅の日。頂きもののバージンオリーブオイルとなたね油混ぜて、かき揚げから、旬の野菜をいっぱい揚げた。久々にやったら油温度が難しく油でべっちょり。具がたくさんあって、次々と夜6時から9時まで揚げっぱなし。しかし、なんといってもやっぱり家でする天婦羅はうまい!ごぼうとピーマンと、サツマイモの美味しい事。食べ過ぎた。
またイカが安かったので買ってきて、かき揚げにいれ、ゲソを塩水につけて一夜干しにしました。食べ終えた頃、お待ちかね、松本人志のコントMHKが始まり画面にへばりついて見る。天才!

|

« 渡り蟹つれづれ | トップページ | プロフェッショナルの流儀 松本人志 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 渡り蟹つれづれ | トップページ | プロフェッショナルの流儀 松本人志 »