« ホームメイド天婦羅 | トップページ | 繰り返し »

2010年10月17日 (日)

プロフェッショナルの流儀 松本人志

一ヶ月前から楽しみにしていたこの日。
プロフェッショナルの流儀 松本人志 その舞台裏に迫る。
全ての用事を済ませ、録画しつつ、画面に見入る。

印象に残る名句。
松本の流儀その1、「過去の笑いを捨て続ける。」
プロとは?「素人と圧倒的な差でもって力を見せつける。」

常に自分にプレッシャーを与え続け、笑いに魂を捧げ、自分と格闘し続ける孤高の天才。
「悲しみがあるほうが面白いのかもしれない」「芸術家と芸人は違う」の台詞も、心に残る。

|

« ホームメイド天婦羅 | トップページ | 繰り返し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホームメイド天婦羅 | トップページ | 繰り返し »