« 繰り返し | トップページ | 芸術のオータム »

2010年10月19日 (火)

クマともりとひと

Rimg0007
昨日のプロフェッショナルの流儀はすごかったですね。日本で初めて肺移植を成功させた外科医、伊達洋至さん。その思いと祈り、命と向き合いプレッシャーに立ち向かう姿、大学教授も務めながらも毎日欠かさず患者の病室を覗くこと、毎朝お寺で手術の成功と患者の回復を祈るその姿、感動で魂が震えました。

最後にプロフエッショナルとは?の問いに、努力と、人ができないようなことをやれる事みたいなこと話されていた。みんな同じ事言う。

あと、この番組に出ている全員に共通する姿が、あきらめないということ。人生の勉強になります。ほんといい番組だ。

熊が森から降りてきて、心配だ。しかも射殺されている。今年は特に森に食べ物がないらしい。心配だと言ってる暇があったら何か自分にできること行動しなきゃだ。

で、昨日書道から帰宅後、つまみにキッ○カットを買ってきたら、「あか〜〜ん。キッ○カットは森林伐採してゴリラを絶滅させてるんやで〜。」と。知らなんだ〜。あか〜ん。


|

« 繰り返し | トップページ | 芸術のオータム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 繰り返し | トップページ | 芸術のオータム »