« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

はや〜。

Sh3f00500001


| | コメント (0)

2010年11月28日 (日)

焼き芋

Rimg0002
今日はぽかぽかと温かい陽気です。太陽の光が部屋に入ってきて、部屋全体があったかい。仕事をすませて出かける予定です。昨日、お八つにストーブの上で焼き芋をつくりました。塩をふりかけていただくことの美味しい事。


| | コメント (0)

2010年11月27日 (土)

カフェで夜ごはん

Sh3f00460001_2
祐天寺のマーゴで知り合いと夜ごはんを食べました。玄米定食、手が込んで丁寧。めちゃくちゃ美味しかったです。また是非うかがいたいです。

| | コメント (0)

2010年11月26日 (金)

落書き

Sh3f00390001
学校にあった落書き。かわいいー。笑


| | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

Rimg0001

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

晴天の空の下

Rimg0001
成田山新勝寺に行ってきました。うちからは片道2時間半くらいかかります。遠いからこそご利益があるとはよく言いますよね〜。
今日は平日にも関わらず、11時からの護摩焚きは沢山の人で賑わっていました。空気もカラッと乾いて、スカッと気持ち良かったです。

夕方は、いよいよ明後日、天草に帰省される片岡さんと謎の新宿歌舞伎町のアマンドで会う。涙〜。


| | コメント (0)

2010年11月23日 (火)

森林浴とカレー

Ts3q00130001
昨日の雨も止み、今日は午後から晴天で、駒沢公園近くに散歩に行きました。

| | コメント (2)

2010年11月22日 (月)

窓 絵

Sh3f00420001
祐天寺から中目黒に抜ける住宅にあった色とりどりの貼り絵。ちっちゃい宇宙でかわいいね。

| | コメント (0)

2010年11月20日 (土)

富士山と紅葉

Rimg0002Rimg0005_2Rimg0006_2Rimg0008Rimg0007Rimg0009Rimg0011Rimg0012_2Rimg0013Rimg0014Rimg0016_2Rimg0018_2
週末は山梨の恩師の自邸に伺っていました。温泉に入り、恩師が建てたログハウスで泊まり、モーニングをコテージで食べてと、まるでキャンプのようでした。澄んで、透き通るような空気と雄大な自然に抱かれて、心身を清浄してきたような気分です。

そうそう、ものすごい急で高大な階段がある身延山日蓮正宗本山も昇って、拝んできました。息絶え絶え、ぜいぜいと階段昇る途中、富士山登山を一瞬思い出した。修行〜。故にご利益があると。


途中富士山もくっきり見えて、ありがたく美しかったです。

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

近所でランチ

Sh3f00370001
駒沢大学まで行く途中にあるイタリアンに滋賀出身のしがくんとランチに行きました。

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

南高梅の梅酒

Rimg0009_2
今年初の漬け込んだ梅酒。冷蔵庫の中でじんわり時間かけてる故まだ途中だけど、大人っぽい味わいで、こりゃうまい!

| | コメント (0)

2010年11月16日 (火)

散策ウォーキング

Sh3f00350001
こないだから大学に行く時は下北沢まで行き帰り腰痛改善のため歩いている。早歩きで40分。三茶(三軒茶屋)まで15分、そこから三茶と下北沢を結ぶ茶沢通りをひたすら歩く。それがまた両側に魅力的なお店が盛りだくさん。これは是非とも食べ歩きせんとあかん、と、途中、しょっちゅう立ち止まっては店頭のメニューや入り口から雰囲気を覗いてはふらふら帰ってくる。これはほぼうちの近所にあるお店。どでかいカエル様が桜です。


| | コメント (0)

2010年11月15日 (月)

久しぶりの雨

今日は書道の日。その前に恒例のどんぐり拾いを一人で1時間ちょいで9キロ。いつまでどんぐり拾えるんだろう。今年いっぱいくらいはいけるんだろうか。

| | コメント (0)

2010年11月14日 (日)

ぶどうのあじ

Rimg0001
八百屋でぶどうをゲット。

| | コメント (0)

2010年11月11日 (木)

たわわになる柿

Rimg0036_3
近所に仰ぎ見れば、こんなにふんだん実をつけた柿の木が。。柿の葉茶ってビタミンがふんだんで、体にすこぶるいいらしく、甲田医院の故 甲田光雄先生に診療してもらったとき、柿の葉茶をふんだんに飲むことをすすめられました。そういえば、最近全く飲んでませんが、私には高級でした。このふんだんの葉を乾燥したらお茶になりますよね。

| | コメント (0)

2010年11月10日 (水)

出会いと別れ 片岡さんとごはん

Rimg0001
今日も晴天。布団干しまくりました。ふかふか。
今月末に長年の東京生活に終止符を打ち、郷里は熊本の天草に帰っていかれる片岡さんと最後にうちでお昼を食べる。本当に帰ってしまうなんて、、淋しいな〜。来年は天草まで会いに行きます!

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

めぐる〜再会〜

Rimg0001
今日は大学の授業の日でした。相模大野からバスで30分の奥地にある大学のキャンパス内もどんぐりが沢山。早速拾ってきました。

授業が終わりバスに乗ろうとすると先ほどの授業の生徒の一人と一緒になりました。今からボブ・ディランの絵の展覧会を知人のツイッターから情報を得て、六本木まで見に行くんだという。聞いていたら音楽がとても好きらしく、今、どんなのを聞いているのかたずねたら、なんと私が当時(社会に出たての頃)熱狂的になっていたとあるバンドで、ミュージシャンでした。演劇とか、音楽とか映画とかアンダーグラウンドな類いのものをかじっていた当時、どっぷり影響を受けていたミュージシャンだったのです。最近はすっかり忘れていた。この若い学生がなんでまた?と聞いたりして下北沢まで電車の岐路も共にし、情報を教えてもらう。当時私が聞いていた他の音楽の話題も出る。久しぶりにあの時代に思い出していた。なつかしすぎる〜。が、まだ最近だったような錯覚にもなる。そんな思いにふけりながら、「最近どこでライブやってんの?久しぶりに行ってみたいな〜」とか言ったら、生徒が「先生も今度一緒に行く〜?」て誘ってくれて、ちょっとライブ、聞きに行きたくもなりました。

帰ってきたら、10年くらい会っていない、どえらい懐かしい知人から、HPを探してくれたようでメールがきていて驚く。

先週は、5年ぶりくらいにお世話になった版元さんからお仕事の依頼を受け、当時いろんなお話をした同じ編集部内の編集さんはアメリカに渡ったようでその方の情報を伺ったり。。
今日は、ふいに私に多大な影響を与えてくれたミュージシャンの話に再会したり、昔ご縁があった方々と連絡がとれるようになっている周波数の昨今のようです。

| | コメント (0)

2010年11月 8日 (月)

希望のどんぐり拾い

Rimg0005_5Rimg0006_3
芸術の秋ですねー。というか冬ですが。。行きたい展示が盛りだくさんです。

「日本熊森協会は、行動することによって絶望を希望に変えるところです。」〜クマともりとひとより〜

今日ギャラリー巡りのあと、書に行くために駒沢大学の駅に向かう。地上に出て、先生宅を目指す。先生宅を曲がる手前で発見!どんぐりが路にごろごろ落ちているではないですか〜。見たら隣のマンションの緑園にでかいどんぐりの木がありその下にわんさか落ちとるではないですか!こりゃ書道いっとる場合じゃない。つうか、早く終わって拾いたい〜。近頃お熱のどんぐり見ると拾わずにはいられないという、頭にどんぐり拾いの黄色いチョウチョが飛んでいるのです。いかに能率よく短時間で沢山拾えるかにハマっとるのです。
Rimg0008_6


熊に送るのが一番の理由だけど、どんぐり拾いはとても楽しくてやめられず。

| | コメント (0)

2010年11月 7日 (日)

馬喰町

Sh3f00340001
FOILギャラリーの入ってるビルでイラストレーターのサタケシュンスケくんの展示があって行ってみました。チェコの雑貨にこだわったお店でおもちゃや文具がとかくかわいく、サタケくんの絵が良くあっていました。
FOILギャラリーでエド・ツワキ展がやってて、本人がいらした。容姿端麗でした。

神田の外れの馬喰町、初めて行きましたが、下町の雰囲気が残った面白そうなエリアでした。フクモリというカフェがあって惹かれて入りました。山形の産物にこだわった郷土料理、定食屋さんでした。なんとあとで分かったのですがスイーツはあのアル・ケッチァーノよりと書かれていた。空間も美術の展示企画も惹かれて止まなかった。こんなお店が近所にあったらいいなと思わせるものでした。また是非いってみたいお店でした。


| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

紅葉はじまる?

Rimg0002Rimg0003_2
第2戦のどんぐりを送ろうと文化の日、世田谷公園にて再びどんぐり拾い。ちょっと小さかったけど、まあまあありました。火曜日、相模大野の大学に行くと、まあぷりぷりのでかいどんぐりがじゅうたんのように広がっていました。なので、授業が始まる前と、休憩時間に拾いまくり〜。
このブログを見てくれていたウーツェのスタッフの方がお母さんと、17キロものどんぐりを拾い(すご〜〜)、森の熊に運ぶために送られたそう。
なんでも、近所にはどんぐりロードという路が広がっているとかで。シャベルで拾うか、ほうきで掃いたほうが早いくらいだとか。どんぐり拾いしてみると、木のかたちや、どんぐりが転がってる様子やら子供の頃以来、気がつかなかったことに目がいきます。自然に触れてるから心にもいい感じです。


Rimg0004
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本熊森協会の会員のみなさまへ 
2010.10.12
ドングリを集めてください!!

SOS !至急、可能な会員のみなさま、ドングリを拾って送ってください。
今年多くの地域でわずかに残された山の実りが、ありえない大凶作です。クマたちが餌を求めて各地の人里に出てきて、連日、片っ端から殺されています。これではクマが絶滅してしまいます。2004年2006年の大量捕殺の再来です。行政に任せておけば殺すだけなので、わたしたちがドングリを運んで、クマが山から出てこないようにして、命を救っていきたいと思います。

これまでは内輪でドングリが集めていましたが、各地の地元の人や行政などからドングリを送ってほしいの声が相次いでおり、広く会員の皆様にお願いすることになりました。どこに送るかの送り先は、刻々と日々変わっていきますので、お送りいただく前に、熊森本部までお電話を下さい。一頭でも多くのクマの命を救うためにどうかよろしくお願いします。

日本熊森協会 本部連絡先
TEL:0798-22-4190
FAX:0798-22-4196
E-mail:conatct@kumamori.org

◎ドングリ集めの注意◎

1,ドングリは、都会の公園で拾うようにしてください。
山のどんぐりはイノシシなどの餌になるので、拾わないでください。

2,ブナ・ミズナラは拾わないでください。
西日本では、山の高いところにしか生えていないので、地域固有種があり、生態系をかく乱させる恐れがあります。

3,ドングリはかびやすいので、ビニール袋から出して送ってください。
麻袋やダンボールの箱(底に新聞紙を入れてこぼれるのを防止してください。)に入れて送ってください。

4,ゾウムシといううじ虫のような虫がドングリに付いていますが、森の全ての鳥獣の大好物なので捨てないでください。虫ごとドングリを山に持っていきます。

5,出来るだけ、送るときに、拾ったドングリの種類・合計の重さを発送の伝票に書いていただきたいです。最後に今年合計何トン運んだか記録します。

※どんぐりを現地に運ぶには、知識や経験が必要ですので、一般の方はどんぐりを運ばないでください。どんぐりは、現地の方々とも相談をしながら、熊の痕跡などを調べておいていきます。

…………………………………………………
~クマの棲む豊かな森を次世代へ~
日本熊森協会 事務局
〒662-0042兵庫県西宮市分銅町1-4
TEL:0798-22-4190 
FAX:0798-22-4196
MAIL:contact@kumamori.org
URL:http://homepage2.nifty.com/kumamori/
熊を絶滅させないための緊急声明http://kumamori.org/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

可能なかぎり、ご支援お願いいたします。
こちらの記事もどうぞ転送ください。

| | コメント (0)

2010年11月 1日 (月)

霜月のあっちゃんと

Rimg0004Rimg0005Rimg0011Rimg0012Rimg0013明治神宮に参拝に行ったら、野菜がてんこもりの宝船が本殿入り口の両脇に飾られていました。参拝者が我は我はと、記念撮影をしていました。あの野菜は、このあとどうするんだろう〜。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »