« 霜月のあっちゃんと | トップページ | 馬喰町 »

2010年11月 5日 (金)

紅葉はじまる?

Rimg0002Rimg0003_2
第2戦のどんぐりを送ろうと文化の日、世田谷公園にて再びどんぐり拾い。ちょっと小さかったけど、まあまあありました。火曜日、相模大野の大学に行くと、まあぷりぷりのでかいどんぐりがじゅうたんのように広がっていました。なので、授業が始まる前と、休憩時間に拾いまくり〜。
このブログを見てくれていたウーツェのスタッフの方がお母さんと、17キロものどんぐりを拾い(すご〜〜)、森の熊に運ぶために送られたそう。
なんでも、近所にはどんぐりロードという路が広がっているとかで。シャベルで拾うか、ほうきで掃いたほうが早いくらいだとか。どんぐり拾いしてみると、木のかたちや、どんぐりが転がってる様子やら子供の頃以来、気がつかなかったことに目がいきます。自然に触れてるから心にもいい感じです。


Rimg0004
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本熊森協会の会員のみなさまへ 
2010.10.12
ドングリを集めてください!!

SOS !至急、可能な会員のみなさま、ドングリを拾って送ってください。
今年多くの地域でわずかに残された山の実りが、ありえない大凶作です。クマたちが餌を求めて各地の人里に出てきて、連日、片っ端から殺されています。これではクマが絶滅してしまいます。2004年2006年の大量捕殺の再来です。行政に任せておけば殺すだけなので、わたしたちがドングリを運んで、クマが山から出てこないようにして、命を救っていきたいと思います。

これまでは内輪でドングリが集めていましたが、各地の地元の人や行政などからドングリを送ってほしいの声が相次いでおり、広く会員の皆様にお願いすることになりました。どこに送るかの送り先は、刻々と日々変わっていきますので、お送りいただく前に、熊森本部までお電話を下さい。一頭でも多くのクマの命を救うためにどうかよろしくお願いします。

日本熊森協会 本部連絡先
TEL:0798-22-4190
FAX:0798-22-4196
E-mail:conatct@kumamori.org

◎ドングリ集めの注意◎

1,ドングリは、都会の公園で拾うようにしてください。
山のどんぐりはイノシシなどの餌になるので、拾わないでください。

2,ブナ・ミズナラは拾わないでください。
西日本では、山の高いところにしか生えていないので、地域固有種があり、生態系をかく乱させる恐れがあります。

3,ドングリはかびやすいので、ビニール袋から出して送ってください。
麻袋やダンボールの箱(底に新聞紙を入れてこぼれるのを防止してください。)に入れて送ってください。

4,ゾウムシといううじ虫のような虫がドングリに付いていますが、森の全ての鳥獣の大好物なので捨てないでください。虫ごとドングリを山に持っていきます。

5,出来るだけ、送るときに、拾ったドングリの種類・合計の重さを発送の伝票に書いていただきたいです。最後に今年合計何トン運んだか記録します。

※どんぐりを現地に運ぶには、知識や経験が必要ですので、一般の方はどんぐりを運ばないでください。どんぐりは、現地の方々とも相談をしながら、熊の痕跡などを調べておいていきます。

…………………………………………………
~クマの棲む豊かな森を次世代へ~
日本熊森協会 事務局
〒662-0042兵庫県西宮市分銅町1-4
TEL:0798-22-4190 
FAX:0798-22-4196
MAIL:contact@kumamori.org
URL:http://homepage2.nifty.com/kumamori/
熊を絶滅させないための緊急声明http://kumamori.org/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

可能なかぎり、ご支援お願いいたします。
こちらの記事もどうぞ転送ください。

|

« 霜月のあっちゃんと | トップページ | 馬喰町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 霜月のあっちゃんと | トップページ | 馬喰町 »