« 精進料理〜 | トップページ | ART+EATのレバノン料理 »

2011年1月27日 (木)

サンスクリット昼食

Rimg0016_2Rimg0012_4

午後、家から歩いて30分のADのさいとうさんちにお邪魔する。遅めの昼食のおもてなしを受ける。相変わらず超料理上手で、関心する、素材の選び方と調理、調理器具、器に至まで、すべてが素晴らしい!あずき好きの私のためにぜんざいをデザートにつくってくれてもあった。金時豆を黒糖で煮込んであり、これがこっくり(コクがあり)して想像以上に美味しかった。

さいとうさんに紹介してもらい、、三宿の山本印にて作成していただいた木彫りの印鑑を見てもらい、今、習っているインド哲学(インドの二大叙情詩をもとに)のカードで遊び、あっと言う間に時は過ぎ、帰宅す。


去年末からインド哲学の先生に、月に一度習っている勉強がとても面白いのです。不動明王の護摩焚きにも唱えるサンスクリット語、魅力です。ちんぷんかんぷんですが。

|

« 精進料理〜 | トップページ | ART+EATのレバノン料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 精進料理〜 | トップページ | ART+EATのレバノン料理 »