« コメダ珈琲ラブ | トップページ | つれづれ »

2011年1月15日 (土)

書と絵

Rimg0002Rimg0010_3Rimg0011_4
今日は一年ぶりに独立書展を六本木の新国立美術館に見に行く。この広すぎる空間の中に有り余るエネルギー、相変わらず自由すぎる。

Rimg0015_4
その後、神保町のギャラリー福果に移動。DM見たときから、楽しみにしていた大阪の前衛芸術集団、具体出身の元永定正氏の新作シルクスクリーン展。なんと氏は88才というご高齢で、闘病生活の中で今回の作品を制作されたらしい。
ものすご〜〜く、めちゃくちゃ上手くて、目が覚めるような感覚で見入る。しかも、頭がとんでもなく柔らかい。88才でこんなに脳みそふにゃふにゃになれるんやって、関心する。
欲しくなった。
で、買った。

|

« コメダ珈琲ラブ | トップページ | つれづれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コメダ珈琲ラブ | トップページ | つれづれ »