« えみりちゃん | トップページ | 今ぼくたちにできること »

2011年3月10日 (木)

シャボン玉石けん☆ラブ

Rimg0002
建築家の知り合いが、打ち合わせの帰り、お祝いの品を持って遊びにきてくれました〜。

パティシェタカギのケーキも!相変わらず確かでんまい。

彼女に10年くらい前に紹介されたシャボン玉石けんの話で盛り上がる。今とある冊子にエコの連載させていただいているのだが、次回は「シャボン玉石けん」がテーマで、彼女に当初紹介してもらったことを丁度昨日書いていたところだったのです。


10年くらい前、坂本龍一さんの「共生」を意味する「ライフ」というコンサート会場に、シャボン玉石けんが座席に一個ずつ置かれていたそうです。坂本龍一さんが、シャボン玉石けんの、故・森田会長の理念<に深く感動し、沢山の人に知ってもらいたいと自身のコンサート会場を使って広報したのです。

そのコンサートに出かけた友だちは、皮膚が弱く、使ってみたらすこぶる素晴らしく、家に泊まりに来た時に、その石けんひとつ持参して、頭から顔から体まで全部洗っていたのを見て、私が尋ねたのがきっかけ。また、シャボン玉石けんの会員になると、誌面がついてきて、そこに社長の考えが掲載されているのだけど、当時まだ環境とかエコという言葉が飛び交っていないころで、こんなふうに環境の事を考えた商品があるのだと感銘を受け、私自身もシャボン玉石けんの社員かという位、出産祝いや合格祝い、手みやげにつけたり、お土産とともにと、身辺周囲からいろんな人にこの石けんを配りまくっていました。なかなかかゆみが止まらないアトピーの友だちが、この石けんで良くなったから都内で売ってるところを教えてくれと言われたこともあったくらい、からだにも相当やさしく良かったのです。

友だちも、当時この会社の理念と行動に感化され、こんなにしっかりした理念の会社はないと惚れ込んで就職ししようと思ったらしい!会社が北九州というので断念したと今日話していました。知らなかったわ〜。


目先で仕事をしておらず、遠い未来のこともを見据えて家をデザインしている人なので、環境への配慮とその生き方はとにかく徹底して素晴らしいのです。

私も10年来、お風呂から洗濯から、食器洗いはアクリル毛糸で編んだ食器洗い毛糸で洗っているし石けんも使わないけど、何から何までシャボン玉石けんです。この会社と一緒にゆるりと共生してゆきたいと思っています〜。


|

« えみりちゃん | トップページ | 今ぼくたちにできること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« えみりちゃん | トップページ | 今ぼくたちにできること »