« 須藤元気・東北地方震災救援チーム「TEAM WE ARE ALL ONE」 | トップページ | 情報を得るのは本人次第 »

2011年3月27日 (日)

日 常

Rimg0002震災の日からずっと窓を閉めて外気が入らないようにして洗濯も家の中に干して、トイレの窓は目張りしてあります。外を歩くときは厚手のマスクと肌を出さないように手袋もしています。震災前までは天気がいいとほぼ毎日のように布団を干していたので布団を太陽の下に干せないのが残念でまた布団を干せる日はくるのだろうか、洗濯を外に干せる日がやってくるだろうと部屋の中から外を眺めます。しかし、寝る家もありお風呂も入れてご飯も食べられて、被災地の方々状況を思うとなんとも言いがたいほどに恵まれた生活です。
あたり前の日常が一瞬にしてあたり前ではなくなってしまった今、当然のように洗濯が外に干せた事や、毎日ベランダにでて草木を眺め、外気にふれられて太陽に照らされていた日々がなんと有り難かったのだろうと痛感します。震災の上に原発、これほんと時間かかりそうです。が、犠牲になった方々の上になりたつ原発を見直す絶好の機会。

田中優さんの今回の映像は今までの中で一番わかりやすいと感じます。
この震災の原発と放射線の影響。

vol.1

vol.2

vol.3

vol.4

|

« 須藤元気・東北地方震災救援チーム「TEAM WE ARE ALL ONE」 | トップページ | 情報を得るのは本人次第 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 須藤元気・東北地方震災救援チーム「TEAM WE ARE ALL ONE」 | トップページ | 情報を得るのは本人次第 »