« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

「最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるのでもない。
誰一生き残るのは、変化できる者である」
by チャールズ・ダーウィン

| | コメント (0)

2011年4月29日 (金)

夕 陽

Rimg0003Rimg0004_2Rimg0002
昨日から大学の授業が午前から始まった。早朝起きるのはきついが、瑞々しい感性の学生には得る事がたくさん。

帰宅して家中で半袖で裸足で過ごす。ここ数日目が回るような日々、とにかく予定を詰め込みすぎ〜。という貧乏性というか落ち着きのなさのまま連休に突入〜。

今日早朝から出発の旅の準備もまだなので今から準備をせねばだけどちょっと休憩。

仕事部屋から見えるすばらしい景色。

| | コメント (0)

2011年4月28日 (木)

須藤元気(Genki Sudo)「WORLD ORDER」

Rimg0003_3
毎日聞いている須藤元気「MACHINE CIVILIZATION」/WORLD ORDER
作詞:須藤元気  作曲:須藤元気/ Takashi Watanabe


作詞も作曲も、振り付けも?須藤元気くんのもの。

この人は格闘家から、文筆家、書道家、今は映画監督に、音楽に振り付けと何でもやれるんだな〜、すごいな〜、神様は様々なものをこの人に与えたんだな〜と関心していたら、相方くんが、「やるかやらないか。ただやりたかったからやっただけなんちゃう?」と。

そんな元気くんが被災地に救援に向かった4月上旬。ブログを毎日見ていた。数週間前のものだがこの日記を見たとき私も泣いた。目指すは元気くんスピリット。

----------------------------
2011年04月05日
今朝、石巻の町内会で挨拶を頼まれた。何を話したらよいのかわからなかったが、いつも通りのwe are all oneの話をした。地元の皆さんは真剣な眼差しで耳を傾けてくれた。どのように感じとってもらえたかわからなかったが、何故か僕は胸が苦しかった。
挨拶のあと、この日も泥出し作業を中心に活動を開始した。僕が指揮して各チームに作業場を伝えるのだが、街のいろいろな場所で「手伝いに来て欲しい」と言われ、7カ所に分かれての作業になった。
メンバーにそろそろ疲労が出始めている。僕も編成を考えながら各現場を回っている為、やはり疲れは隠せない。
そんなところに、僕が石巻にいるのを聞いて男性2人がサインをもらいに訪れた。その1人の男性から「妹が元気さんのファンだったんです。でも死にました。家ごと流されまして」と笑顔で言われ、僕は言葉に詰まった。2人が去った後、僕は車のなかで1人泣いた。

須藤元気ダイアリーより引用
----------------------------

| | コメント (0)

2011年4月27日 (水)

日本は世界のひな形_東電前キャンドルナイト

Sh3f02270001
25年目のチェルノブイリ原発記念日に、新橋の東京電力前で キャンドルナイトの呼びかけがあって行ってきました。とても盛り上がった。

東電アクションは3人で始まった市民運動。それがこんなにたくさん。今日も数百人の人がろうそくを立てていました。議員さんも駆けつけ、お母さん共に小さい子供さんもいて、みんな一丸となっていた。

お昼は、福島から牛も来て東京電力前でアクションを起こしていたのだそう。

自民党の河野太郎さんが仰っていたが、声を上げるのが一番政府に届くと。署名は軽く流される、それよりも議員事務所に電話することですと。

確かに自分が受け取る側だったらどうだろうと想像すると、署名をどっさりもらうより生の声のが圧倒的に響く。ただ、署名運動は市民に知ってもらう手段として有効と思うのでやった方がいいと思う。六ヶ所村の再処理工場や上関原発も署名運動により広がり知った人はたくさんいると思う。

またデモやパレードは集まれば集まるほどまわりの空気も変わる。参加することで社会とつながってくことも可能。

まあいろんな方法を通して、自分に合う方法でやれることをやるのみ=それが結果的に声を上げる事になればいいですよね。

最後は福島の地酒が振る舞われ、いただいてきた。まだまだ盛り上がっていたけど、寒いのと終電に間にあうよう帰宅。

今度はパレードにも参加してみたい。やっぱり日本人のDNAどっぷりでこういうの気恥ずかしかったけど、楽しいし勉強になる。いろんな事を体験してみたい。民主主義国民の一員として声をあげる勉強をしたい。

そうそう先日のアクションでも登場していたドイツ人の方もまた参加してくれていました。「日本は世界のひな形です。日本が原発を辞めたら世界も辞めるのです。」と。

原子力情報資料室の方も駆けつけ、スピーカーされていた。

とにかくたくさんの方が東京電力前に集まってスピーカーしていた。国民に節電節電と呼びかけてるくせに自分とこめっちゃ電気がついとる東京電力には届いていただろうか。

| | コメント (0)

2011年4月26日 (火)

書 道

Rimg0003
世田谷区、投票した保坂のぶとさんが当選。明るい未来の予感。

昨日は駒沢大学まで書の日。帰りJIKONKA TOKYOに立ち寄って食品少し買って長話させてもらった。急いで家に帰り夕食の支度。油揚げと豆腐とネギと水菜で即席鍋をした。水菜のサラダと鯵の干物とキムチでいただく。

中国の大画仙紙を取り寄せた。畳の大きさ。今の師匠に指導いただき3年目。独立書人展に出品するのは3年かかると言われ目標にしてきたが、今年か来年には出品できるだろうか~。目指せ独立展。ねらうは独立新人賞~なんちゃって。

| | コメント (0)

2011年4月25日 (月)

はなみち

Rimg0018_2Rimg0016Rimg0019
昨日は選挙の日。投票に行き、そのあと世田谷のはじっこ目指して用賀の多摩美まで行ってしまった。急いで引き返し16時から上野雄二さんの花いけ教室@JIKONKA TOKYOに行く。友だち二人と待ち合わせ。華道なんて初めての体験でしたが、とても面白く、むずかしく、奥深いものでした。

華道家、上野雄二さんの指導がとてもわかりやすく魅力的です。先生が手を入れるととんでもなく花が躍動しだします。「二十歳からこの世界にいるけれど、花から離れることが出来なかった」という華道家・上野さんの台詞が印象的でした。

Rimg0029Rimg0030Rimg0021Rimg0023
*上野雄二 作

| | コメント (0)

2011年4月24日 (日)

Rimg0011
西荻窪から塚ちゃん現わる。それまで、仕事しつつフリージャーナリストの岩上安身さんのユーストチャンネルで新橋の東京電力抗議アクションの模様を見る。

よかった。途中、抗議行進に交わってくれたドイツ人の台詞が印象に残る。

「ドイツではこういうとき120万人が集まりました。同じようにそれくらいの人々が集まり、声を上げるようになればこの国は必ずや変わるでしょう」

東京電力前アクション中継中1

東京電力前アクション中継中2

東京電力前アクション中継中3

| | コメント (0)

2011年4月23日 (土)

ドイツ人も演説してくれてる。

東京電力前アクション中継中

| | コメント (0)

金曜の夜はユーストナイト♪

Sh3f0209

昨夜は祐天寺マーゴに友達と約束の玄米ごはん定食べに行く。20時から自由報道協会の孫さんのユーストリーム会見に間に合うようにやや急ぎ足で。相変わらずマーゴ、めちゃくちゃ美味しい。ここのお店のご飯食べたら他のお店いけないくらい。

帰宅後、孫さん会見と、斉藤和義の毎金曜放送の義援金ライブと、鎌仲ひとみ監督の3つを交互に見る。全部同じく20時スタート。
孫さんは録画されるだろうから、鎌仲ひとみ監督のトークを中心。途中、斉藤和義が「歌うたいのバラッド」歌ったときは手放しで見入った。すばらし〜!音楽にはかなわない〜と思ってしまった。


日本を代表する大企業の経営者に、ドキュメント映画監督、ミュージシャン、各々、自分の能力を駆使し声を上げている=発信している姿に学ぶことがたくさんある。この国は名ばかりの民主主義だけど、このようにこれからは一人一人が声を上げていくことで社会に参加していかなくては、何も変わらないよ〜と提起してくれている。何をやってようがやってなかろうがみんな同じ日本国の人間で仲間だ。


孫さんへの会場からの質問「今の与党に足らないことは何だと思うか?」の質問に一言、「覚悟」。すばらしい〜、思わず拍手した。上杉氏の質問に対し「理念を達成する手段として政治家になるつもりはない。事業家としてやるべきことをやる。 」も素晴らしいの一言。


政治家は人を幸せにする究極の仕事と思うが、事業家としてアクションを起こす事で国民が影響され、どの政治家を選ぶかなど選挙の投票力が変わってくる=間接的に政治に影響及ぼせるよな〜と見ながら思ったり。ボスたるものは政治力とそのセンスは必須だし。


| | コメント (0)

2011年4月22日 (金)

東京の放射線量

公開されていませんが、東京のセシウム降下量かなり高い。特に東京都の4/18.19日の放射線量は記録至上だったとか。それとは別に鎌仲ひとみ監督のトークで放射能の怖さも痛感。セシウム降下量を知った後の福島より250キロ圏のこの地ではもう窓はあけられない、洗濯も完璧部屋に干しています。外出時の濡れたハンカチやガーゼを内包したマスクは必須、ただちに影響の出ない放射能、今後の行方をどう考えるかはもう個々の価値観と自由でしかな〜い。

22日杉並区阿佐ヶ谷ロフトでの田中優×松田美由紀×毛利さんのトークイベントより Banbi_tubuyakiがリツイート『質問タイム。⇒(田中が回答)東京には三回放射能がとんてきました。それは結構やばいっス。離れた方がいい。離れられないならば、マスクすること。人間て、食べ物、飲み物よりも、空気吸い込む量が一番多いから。チリと一緒にとんで来るよ。マスクの内側に濡れたガーゼを入れること。』 @enfanteest 田中東子さんツイートより引用

| | コメント (0)

東京下町

Rimg0033_2Rimg0018Rimg0021Rimg0023Rimg0015
馬喰横山に行ったついでに清澄白川にはじめて下りた。すごくいい街だった。職人さんが多くいて商売をやっている昔からのお店がたくさんある。自然も豊富で気になる雑貨店やカフェもたくさんあってどこもかしこも興味をそそられた。ヨーガンレールの本店も初めて行った。東京にいる間一度くらい住んでおきたかった。今思うと人情惹かれる下町に住んでなかったのが不思議。清澄白川に知人の作家が住んでいた気持ちがよく分かった。この場所はインスピレーションも冴え制作意欲も湧きそう〜。

すっからかんになるまでおとしまえをつけてもらうしかない東京電力の勝俣会長がKDDIからいなくなりそう。http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011041701000709.html
6月の株主総会の結果を見てから考えようと家族会議していたが、ふーっよかった。

原発推進を批判したためにブログを休止に追い込まれた「美味しんぼ」の原作者の雁屋哲さん、最後のブログに深く考えさせられました。日本という国が民主主義ではないことがよく分かる内容です。これからは上から目線の国家に一人一人が声をあげていかないとならないけれど、一向に圧力(権力)の壁は払拭できるどころか強くのしかかる現実を痛感する。

----------------------------------------------------

当分休止します
2011年3月16日(水)@ 10:41 | 雁屋哲の美味しんぼ日記
 地震発生以来、私がこのページに書いた文章に対する、批判・攻撃が激しく、12日の夜から13日の夜まで、私のページに繋がらない事態まで起きた。いわゆるDOS(Denial of Service)攻撃という物らしい。
 その後も、余り批判のメールが届くので、管理人が悲鳴を上げた。
 もう、処理しきれない、と言うのだ。
 シドニーから、高みの見物を決め込んで、あれこれ言うな、と言うことらしい。

 私の体は確かにシドニーにあるが、心は日本にある。
 さもなければあんな記事を書く物か。
 それが通じないのであれば、仕方がない。
 このブログは、当分休止することにした。
 5月10日に日本へ戻るので、それから、このブログを再開したい。

 これで、私は確信した、日本には事実を知りたくない、あるいは知らせたくない人が大勢いると言うことを。
 日本に言論の自由があると言うのは飛んでもない間違いだと今度のことで痛感した。
 自分たちの意見に反する意見、例えば、私の記事などにたいする反発は凄い物だと思った。
 事実を絶対に人々に知らせるな。
 その、凄まじい圧力に、私のブログは動かせなくなったのです。
 その圧力に負けたくないが、実際にブログが動かない。

 日本は、飛んでもない国になっ行くのでしょうか。

雁屋哲の美味しんぼ日記より引用
http://kariyatetsu.com/category/nikki

| | コメント (0)

2011年4月21日 (木)

水のこと

おすすめの竹炭職人キムさんのHPです。Sh3f02060001_2

ソフトバンク孫正義自然エネルギー財団財団設立を発表孫さんの行動力たるや素晴らしいですよね。民主主義の先頭にたってくれる鏡と思います。
-------------------------------------

はなちゃんが我が家にきて、塚越と3人で一緒にご飯食べた。


| | コメント (0)

2011年4月20日 (水)

『ミツバチの羽音と地球の回転』

Dscf4058
ドキュメンタリー映画、『ミツバチの羽音と地球の回転』をオーディトリウム渋谷に見に行きました。

六ヶ所ラプソディ以来の衝撃です。

タイミングよく上映後、鎌仲ひとみ監督×飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所所長)の対談があった。

一言でいえないほどたくさんここに書きたいことがある。一人でも多く見て下さるといいと思う。

いしだ壱成さんのブログにも書かれていた、山口県に秘密で決行されようとしていた上関原発の話です。

中国電力に30年間もの間反発し続けた祝島という小さな島での漁師さんらの話がメイン。

祝島は類いまれな豊かな海と資源に恵まれた小さな島で、半農半漁を営む住民らにとって海は生きていく上での糧。この豊かな海が原発によって死ぬ。どうしても止めなくては成らないと生活の糧である仕事をストップさせてまで運動をしている姿。毎週月曜日はもデモ行進を日課とし、寄り合い会議に、中国電飾への抗議、海の上での連日の監視などなど、それを30年間もの間、続けてきてくださったのです。

くださったというのは、何も知らない私たちに変わって日本の資源を守り続けてきてくれたからです。

この映画を見てもつくづく思いました。私たち日本人は平和ボケしすぎている。もっと飛躍しれば自分だけは震災や避難生活にあわないとどこかで思っている。事実とは、間違いなく一人一人が当事者であること。

人災と天災が絡み合っている今、相変わらずメディアは嘘を流し続け、平和ボケした私たちは騙され続けている。


映画後の対談で印象に残った言葉。
・明治維新から3回、太平洋戦争から2回、日本は大きな震災(リセット)に遭遇している。
今回の震災まで過去に2回失敗している。このリセットではもう失敗が許されない。

・「細部に神が宿る」ということわざがある。英語で言うと「細部に悪も宿る」とも言います。
この国の官僚の独裁体制にメスを入れると民主党が立ち上がったが、自民党政権時代と変わらずドアさえノックできずにいる。そして政治家は官僚の嘘が見抜けず、この国の隠蔽された原発の事実さえ知らない人間ばかり。細部の悪が見抜けない政治家は失格です。

・銀座、赤坂、霞ヶ関、まさに虚飾の街であるこれらの場所で、日々、思考停止オヤジたちが無意味な主席を繰り広げている。

・日本は世界で初めての原爆を落とされた被爆国。世界はこの国はどれだけの被爆処方をもってるのかと注目している。ところが、まったくこの国の医療に放射線による被爆に対する治療は完無なのです。今も広島には26万人の被爆者がいる。その被爆者は爆心地外であるという驚くべき現実。

ということは福島から遠く離れた東京、この地は十二分に日々被爆しているということなのです。それは、水、食べ物、空気(土壌)という3つの要素から。

私たちがなくしてしまったものの多きさを、ゆっくり私たちはこの先、知る事になることでしょう。
-------------------------------

気の遠くなるような大量の放射能が海にながされた。海草類を好んでたべてきた日本人のこの何ものにも代え難い祖先から受け継がれた資源に。日々、たくさんの人々が被爆している今(実際その放射線による被爆は東海地方、名古屋にも及んでいる様子)、なくしてしまったものの大きさを思い知るのは、この先かもしれないが、今のこそされたこの資源をこれ以上失う事のないよう、今生きている私たちが何をすべきなのか、今いちど考えるためにも、是非、「六ヶ所ラプソディ」と『ミツバチの羽音と地球の回転』一人でも多くの人が、願わくば全国民が見るチャンスがありますように。

| | コメント (0)

2011年4月19日 (火)

原発はいらない

Rimg0003Rimg0001Rimg0002

写真はうちの近くの蛇崩れ遊歩道の桜並木。もう葉桜も終盤で緑光る5月も間近です。

昨日は曇りで肌寒かった。書道の日で駒沢大学まで行く。先生は飼い猫の毛の掃除したら熱くてと半袖姿。それでなくとも汗っかきで熱そうです。まるで外人のよう。私は今日は寒くて厚着して行った。この二人の温度差たるや滑稽で仕方ありません。

自由通りに大橋歩さんのお店があってよくお目にかかる。今日はファミリーマートの手前にてすれ違う。おかっぱで小さくて黒いコートの装いで、こないだは木綿の着物姿で素敵でした。


-----------------------------------------------------------------------------
昨日の夜、フリージャーナイストの岩上安身さんのユーストリーム「緊急集会「原発事故と放射能汚染〜映像を通じて考える〜」に見入る。その中での発言。

「震災、原発以前に、この国の政治の根源と人間としてのあり方について問いただしたい。この小さい列島に私たち人間はこの国の政治によって生き抜く事ができるのか?」とありました。

毎日、外出前にドイツ政府の作ってくれた放射能天気予想図を見て放射線の風向き動向を確認する。よく考えたら日本の放射線予想図を知りたいのに外国の天気予報を見ないとならない情けなさ。自国にある放射能測定器スピーディなるものに8億円近くも私らの税金を毎年注ぎ込んでおいて公開せず。

------------------------------------------------------------------------------
『青森の六ヶ所村の核燃料リサイクル施設の真下にも日本で最大級の活断層がある。この施設が事故を起こしたらチェルノブイリや福島第一などとは比較できないほどの大災害になる。完全に地球そのものが死滅する』
 http://ja.wikipedia.org/wiki/きっこ@kikko_no_blog ツイッターより引用
-----------------------------------------------------------------------------

政府と企業以外に原発が魅力的な人の本当の理由はなんだろうか。未だに原子力推進派が半分を超えるのはなんで?知らないだけなら真実の情報を得た人がどんどん流す事で価値観も変わりえるだろうか。たとえば青森の六ヶ所村の再処理工場が爆発したらこの国が滅びるどころか、北半球に生物が住めなくなる=お金儲けをしようとか悪い事考えてる人もみんな死ぬ。日本は地震の活動期に入ってる。ヨーロッパより多いこの国の原発の数(こんな狭い国に54機)、しかも活断層の上。もし直下型の地震がきたら、飛行機が墜落したら、使用済み核燃料を青森の六ヶ所村に密かに夜中高速で運んでいるというトラックが衝突事故を起こしたら。。。ゾッとする、一瞬にこの国はなくなるだろうに。考えたら眠れなくなる真実が多すぎる。拡散する放射能は福島より200〜250キロ圏などは騒がれなくなったけど毎日体の中に日々蓄積されてく。原発から出される放射能はただちに影響はないけど数年後に結果が表れ、細胞分裂盛んな子供から胎児から蝕まれて行くという不幸、恐ろしい魔物。日本の原発の8割はアメリカ製品←ここ気になるところ。毎年5,000億円、原発に税金が使われている。放射能で空気と海を汚し世界中の資源と未来の子孫に迷惑をかけている。原発がなくても自然エネルギーのシフトで電気は回る。ガンが増える要素もなくなる。人間の幸せにふれる要素が一つもない=原発が必要な理由がない。


心からの叫び!元原発技術者菊地洋一さん中部電力靜岡支店で訴えた

| | コメント (0)

2011年4月17日 (日)

【拡散】上関原発建設中止を求める意見広告協力お願い

Rimg0011_2Rimg0007

昨日は暖かかったですね〜。渋谷で下りて、明治道りを歩きいつもいくお店に立寄って帰ろうとした途端、ぞくぞくするパレードが〜。お店のスタッフとともに外に出ました。
原発反対デモパレード!初めて生で見ました。昨日ツイートもされていなかったような。。みんなが一丸となってる姿とエネルギーがとても奇麗でしたよ。思わず私も参加しようと釣られて歩道を渡ろうとしたらもう終わりのようで集会を開いていました。まあ警察の多い事。取り締まる警察だけで15〜20人くらいいました。

いろんな協力拡散がきますが、これは知らないという方も多いと思います。ご賛同いただける方、どうぞおねがいします。

↓以下転送。
------------------------------------------------------------------
*この文章はメール、FAXであなたの知人・友人、知り合いの団体に送ってください。
賛同者が多くなれば多くの新聞へ掲載することができます。とにかく広く広く広げてください。
---------------------------------------------------------------------
上関原発建設中止を求める意見広告を載せよう!賛同人を募集しています。賛同金をお願いします。

 4・26のチェルノブイリ原発事故25周年の日に、中国電力に上関原発建設の中止を求める「意見広告」を山口県内の新聞に出すため、賛同人・団体に加わってください。

 福島原発の大事故を受け、「設置許可申請書」審査の専門委員の指示を受けた追加工事を除き、中国電力の工事は一時中断しています。原発が事故を起こせば取り返しのつかない事態になることがいま明白な事実として進行しています。40年を超す原子力発電時代の、終わりの始まりを予感させます。しかし、日本の核武装を望む人たちは、潜在的な能力を手放すことに黙ってはいないでしょう。彼らは政治家への強いパイプがあります。いずれ巻き返しを図ってくるでしょう。中国電力も中止するとは言っていません。 
 30年ちかくに及ぶ祝島、その人たちを応援する人々のたたかいにより、上関原発は陸域で造成工事に一部着手しただけです。海は守られています。巻き返しさせない世論をつくりましょう。 
 折しも、福島第一原発での事故は過酷な形で進行中です。ひとたびこのような事故が起これば閉鎖水域・瀬戸内海は一溜まりもありません。

 以上の趣旨で私たちは「原発いらないの声」を高めるべく、このような企画をいたしました。以下のような素案での掲載を考えております。ご検討の程よろしくお願いいたします。

*タイトル及び内容(案):「世界の宝 周防灘を守ろう」「瀬戸内海に原発はいらない」「計画敷地5キロにM7.7の活断層が」

 【周防灘説明文】【地図】【生物相】【植物相】【賛同者名】 
 
*この文章はメール、FAXであなたの知人・友人、知り合いの団体に送ってください。
賛同者が多くなれば多くの新聞へ掲載することができます。とにかく広く広く広げてください。

*体裁:5段抜き全面 朝日新聞 山口県全域(発行部数約18万部)
*掲載を予定する日:
 5月6日世界環境デー。8月6日,9日原爆記念日。10月26日「原子力の日」。先ずは 4月26日「チェルノブイリ」の日の掲載です。

*賛同金: 1口 1,000円(何口でも可) 
  振込先: 郵便振替   口座番号:01320-6-68010
  口座名: 周防灘の自然を守る意見広告の会

  新聞紙上に名前が出せない方はその旨明記してください。     
*世話係: 山田誠 メールアドレス m.yamada@kvision.ne.jp
       FAX 0833-91-0696(山田誠宛て)       
*問合せ先: 武重登美子 TEL・FAX 0820-22-0071
  住所 〒742-0000  柳井市姫田2982-1

「意見広告」発起人(順不同)
大谷正穂(下関の行動と言葉をつなぐ「海」編集委員) 佐々木あけみ(山口県議・宇部市)小中進(元山口県議・田布施町) 山下隆夫(下関市議) 田辺よしこ(下関市議) 赤司瞭雄(10フィート映画を上映する下関市民の会) 大城研司(医師) 橋本直行(日本キリスト教団牧師) 小畑太作(日本キリスト教団牧師) 東条雅之(ジャーナリスト) 高岸春幸(Sea salt Journal) 沢村和世(原発いらん!下関の会) 國弘秀人(光市) 原康司(光市) 岡本博之(原水禁山口県民会議長) 大久保弘史(原水禁山口県民会議事務局長) 安渓遊地(山口県立大教授) 熊本一規(明治学院大学教授)岸田佳宣(脱原発大分ネットワーク代表) 伴英幸(原子力資料情報室) 設楽ヨシ子(ふぇみん) 延本充弘(歯科医師)河内勝和(歯科医師)   木原省治・平本成美 三宅貴志夫(原発はごめんだヒロシマ市民の会) 芦原康江(島根原発増設反対運動)
 
安藤志保(環境保全アドバイザー) 河合成一(個人) 那波邦彦(個人) 原戸祥次郎(森と水と土を考える会) 岡本法治(海と風と光の会) 横原由紀夫(広島県原水禁元事務局長) 小武正教(備後・靖国問題を考える念仏者の会) 長谷憲(医師) 数野博(医師) 上田喜清(歯科医師) 古屋和博(医師) 長西靖(医師) 延本充宏(歯科医師) 佐々木拓治・佐々木睦(オーガニック生活学校) 田中昭則(三隅火電を考える会) 佐々木大樹(個人) 佐々木幾星(個人) 坂田光永(原発震災を考える福山
市民の会) 亀井英生(個人) 岡本三夫・岡本珠代(岡本非暴力平和研究所) 新田秀樹・大月純子(ピースリンク広島・呉・岩国) 藤井純子(第九条の会ヒロシマ) 溝田一成(脱原発へ中電株主行動の会)

(以下原発いらん! 山口ネットワーク )
武重登美子 原田芳郎(柳井市) 三浦翠 山田誠 中村ミヤ子(周南市) 那須圭子(光市)前田恵子(美祢市) 浦部頼子(山口市) 藤本寿代 宮川悦子 鍬野保男 山縣順子 上里恵子(下関市) 

ほか、只今掲載中

| | コメント (0)

2011年4月16日 (土)

震災とアサリの因果関係

Rimg0020_2

伊勢湾では3月より小女子漁が解禁された。先日茨城県で放射能、ヨウ素とセシウムが検出され、茨城の小女子漁はほぼ全滅という痛々しいニュースが流れて間もないですが、遠くはなれた伊勢湾といえども風評で今年の小女子の成績はよくないらしい。

次いで近頃あさり漁も解禁される。

なんと、母情報によると、「今年はまったくアサリがおらん」とのこと。何でも、阪神大震災の時も同じくで、大震災が起こった年はなぜかアサリが姿を消すらしい。自然や動物のなんたるやおそるべし。

昨日はとある団体に義援金を送ろうと頭の隅にメモしつつ、いろんなことを平行して頭のなか飛び回っていたところ、翌日の外出先への路線図を調べようとして、無意識に検索駅名に「ゆうちょ」と入力して、ん?我に戻る。頭のなか相変わらず散漫で散らかっている。

まったく関係ないけど今日はやけに暖かくまた体温が高いのか、今年初、蚊に喰われました。よく蚊に喰われる。

------------------------------------------

ここのところ東京都の水問題が報道されなくなりました。そのカラクリが載っています。都庁関係者の取材内容など。【週刊現代 4月23日号より引用】

「都は東京都立産業技術研究センターに都内3ヵ所の浄水場の水質調査を依頼しています。その際、水については1kgあたり20ベクレル以下の場合には、放射性物質が検出されても『不検出』として報告するよう指示が出されました。理由は都民に動揺を与えないため、というものです」

 特に雨に打たれた空気中の放射性物質は、地表に降り注ぐ。海に落ちれば海流に乗って拡散し、大地に落ちれば地中にまで潜っていく。地下水が汚染される可能性もある。


「水も空気も土も、人間が生きていくうえで必要なものです。それらがすべて放射能で汚染されてしまった。その段階になって、あわてて暫定基準値を作って、それより上か下かとやっているのが現在の状況です。 土壌には放射性物質がどんどん降り重なっていっています。いちばん放射性物質が溜まりやすいのは地表から2~5cmの範囲で、この範囲なら野菜でも根菜類は大丈夫だと思われます。しかし、雨が降り続くと放射性物質が地中に染みこんでいき、根菜類にも被害が及ぶ。環境全体に影響を与える放射能汚染は、生態系そのものを変えてしまう危険性を持っています。そういうことを考えれば、安全だなんて言えるはずがありません」日本国内では野菜や魚の出荷制限と、それに関連する風評被害が問題になっているが、海外では残念ながら、日本の食品はすべて安全ではないと見られている。いくら政府が不当な禁輸措置を取らないよう求めても、無駄だった。日本に比べて衛生的とは言い難いインドですら、4月5日になって日本からの全食品の輸入を3ヵ月間停止することを決めた。
それを大げさだと非難することはできない。広島・長崎の原爆、スリーマイル島原発事故、チェルノブイリ原発事故でも、低線量被曝によりその後、がんなどの健康被害が出たという疫学調査の結果もある。少しでもリスクがあれば、わざわざ輸入してまで日本の食品を購入したくないと考えるのは当然だ。

| | コメント (0)

2011年4月15日 (金)

奇跡のような毎日

Rimg0002

夜は隣町のADのSさんがワンちゃんとやってきた。震災前に一度ご飯食べてそれ以来。

でも、今年見る東京の桜は思いもひとしお。

| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

日本人は海藻をいっぱい食べてるからヨウ素に強いという安心デマやら。

Rimg0017_2Rimg0015
昨日は15時からの原子力資料情報室のユーストリーム放送を待って、目黒のクラスカに行きました。
/"target="_blank">原子力資料情報室の会見の中で、政府を詐欺だとの指摘もあり、外国からはテロ犯罪国家と非難されたりと、人間として最低のレッテルを貼られている我が国日本のイメージをそこに至らしめた情けない官僚たちに落胆の境地です。


ところで、日本人は海藻をいっぱい食べてるからヨウ素に強いという政府の流布した安心デマ、実際に信じている人も沢山いる。

何はともあれ真実を知りたいなら政府、テレビ、新聞、ラジオ、保安員は全部嘘と思うのが正しくて、
海外メディアと国内ではフリーのジャーナリストとインターネットに自らアクセスしない限り今の日本で起こっている真実を知ることは不可能な現状です。自国を信用できないなんてなんとも情けない極みですが。

ジャーナリスト上杉さんの動画、相変わらず毎日リピートして聞いています。
「政府や東電と違う事を言う人間は、全部消せ、と言う日本政府。自分で言うのもなんですが、まるで映画の世界にいるような錯覚に陥りました。しかしこれが日本の今の現実なのです」。

| | コメント (0)

2011年4月13日 (水)

世界から見た日本

Rimg0012_2
世界の資源である海洋に高濃度の放射能を独断で流出させた時点からテロ犯罪国家と銘うたれる日本。

このような海外からの評価や情報など政府にとって都合の悪い情報はすべからく報道から削除する。

政府がツイッターの投稿を削除しだしたらしい。コンピュータ監視法案?とか。恐ろしいです。
お国に逆らうものは容赦しない。そう戦時中と同じ、青森県の六ヶ所村に原発使用済み再処理工場設立時より水面下にて懸念されていた、信じたくないしそんなこと起こらないと祈るべく恐ろしくもまさに戦争の準備を着々と進めている日本です。

この時も実に巧みな操作で国民に知らせないよう、そして青森県の六ヶ所村再処理工場を稼働に必要な膨大な資金ぐりに税金は一気に底上げ、計画密行された。
私たちはカゴの中の鳥状態。国民を馬鹿にしている。

もう一度ジャーナリストの上杉隆さんの真実の報道の動画を下に張りました。


はらわたが煮えくり返るのは管首相より、面の皮が厚い枝野官房長官。チルノブィリ数値といっても安心してくださいとまだ言ってる。

とある政治家が統一地方選挙が終わるまではチルノブィリ数値に達していることは決して言いませんよ、選挙が終わった途端政府は発表することになるだろうと、それは本当だったらしい。選挙終わって石原都知事になったとたん(皮肉ですが)チルノブィリと同じレベル7ですと発表。


メディアには出させてもらえなくなった、真実を報道する数少ない貴重なジャーナリスト上杉隆さんがデマばかりのメディア報道について詳しく語る中で、管首相と枝野は人殺しとの発言がありますが、これは決して大げさでないことがわかります。


初期段階の相当な外国からの援助を断ったり、外国から多数駆けつけてくれた国境なき医師団にストップをかけなかなか始動させなかったり、海外政府からの正直に情報を発表すべきとの警告も、すべて東京電力や政府など自分たちに都合の悪い事は報道しないよう制御していたこと、あの時あのタイミングで海外からの援助を受けていたらどれだけの人命が助かっていただろうということなど、、挙げたら切りがないほど非道な選択を管さんと枝野はやっていることが分かります。

海に膨大な放射量(750万倍?)を撒いて低レベルとデマを言ったり、放射能測定値やプルトニウム測定値がないとか、それを海外メディアが批判したことに対し海外の情報は信用できないと一斉に伏せたり、日本からみたら福島でも海外からみたら日本である、日本のレタスを誰が買うでしょうか?とジャーナリストの上杉さん。

日本の農産物や水産物は終わりです。これから長い年月を経て信用をとり戻す作業を日本は強いられる。まずはこのテロリスト、犯罪者のトップである管さんに下りてもらわないととくくります。
あの厚顔無恥な枝野も今すぐ辞めてもらいたい。管首相より何より、枝野のあの飄々とした態度の会見聞く度に怒りと哀しみが込み上げます。

次々と事実を語る上杉さんの一つとなりに座るのは民主党の鳩山前首相。彼は一体どういう思いをもって、伏せられてきたこれら日本政府がやってしまった真実の数々を聞いていたのだろう。民主党の皆さんも共犯者ですと上杉さんのスピーチが続きます。

これから日本は外国に認められるべく復興するまで気の長くなるような時間を要しそうです。


計画停電についての真実も語っています。もうこれを聞いたら節電なんてばからしいもうしないという人もでてくるでしょう。でも東京電力、原発に頼らない生き方を選択しようとするなら、節電は個人の意思表示、ストライキになるので続けるべきですね。


ていうか、そこまでして(嘘言って、人命度外視して、海外から信用おとそうが非難浴びようが、この国の真の復興を後回しにしてでも)、なんとしてでも『核』を保有し戦争をしたいんですよね、ゆえにどうしても原発所が必要なんですよねこの国。


上杉隆 「真実の報道1」
上杉隆「真実の報道2」
上杉隆「真実の報道3」
上杉隆「真実の報道4」
上杉隆「真実の報道5」
上杉隆「真実の報道6」


もう一度ジャーナリストの上杉隆さんの真実の報道報告についての動画を張りました。一人でも多くの方に見てもらえますように。


昨日は朝から夜まで仕事しながら、ずっとこれを延々繰り返し聞いていました。聞く度に、政府の隠蔽は予測はできていても、こんなこと知らなかった、ということが多々でてきて憤りとやるせなさを感じました。これからもこの事についてもちろん、ずっと考えながら意識しながら生きていかないといけません。

| | コメント (0)

2011年4月12日 (火)

日本は被害者から加害者に。

Rimg0019Rimg0016

福島の原発事故がチェルノブイリ同様のレベル7へ引き上げられたそうです。
また、なぜか政府は福島の子供の年間被曝制限値をこれまでの1ミリシーベルトから20ミリシーベルトへ引き上げる方針らしい。本当にこの国の官僚たちを信用してはいけない。

ジャーナリストの上杉隆さんの動画必見です。
政府がジャーナリストの正しい情報を制御していること明らかにしています。

上杉隆 「真実の報道1」
上杉隆「真実の報道2」
上杉隆「真実の報道3」
上杉隆「真実の報道4」
上杉隆「真実の報道5」
上杉隆「真実の報道6」


管総理は福島の原発事故の直後の12日、アメリカのヒラリークリントンとドイツのメルケル首相が放射能を制御する装置があるから貸しましょうか?という援助方案を、原発所とこちら側で対処するからと断ったらしい。

日本は3月までは今回の震災で被害にあった可哀想な国だと、世界から同情の視線だったのに、4月以降、無断の高放射能流出による海洋汚染時点から世界の資源を勝手に汚したこの国はロンドン条約に違反するテロ行為ともいわれ、一気に日本は被害者から加害者、犯罪者の国の烙印を押されてしまたらしい。大げさではない世界中の新聞で記述とか。

多くの広告費を出しメディアを操作している原発所と政府(保安員)と同じく、それを報道しなかった僕らジャーナリストも犯罪者になると。

本当の事を話す、広瀬隆さんや上杉隆さんもどんどんメディアから降板させられているらしい。番組で真実を言うこの人等を出したら原発は安全、電気は安くて便利なのですと丸め込んで来た国民への洗脳も解けてしまうし、東京電力らが番組のスポンサーを降板するからと圧力をかけているかららしい。

それでも広瀬隆さんや上杉隆さん等一部の本物の作家やジャーナリストは国民に本当の事を伝え続けてくれています。ある番組では電力会社が広瀬さんや上杉さんを出すなら広告から下りると脅したらしいが、いや、広告を下りてもらって構わない、上杉さんには出演し続けていただくと信念を貫いたらしい。これぞ報道のあるべき姿です。国民に真実を伝える義務がある。

もし12日の時点でドイツやヒラリークリントンから放射能制御装置を借りていたら。。。
こんな事態になっていなかったろうに。この国は人殺しですよね。ほんとうに怖い。この人等を信用していたり、言いなりになっていたら手遅れになってしまう。今でも遅すぎる福島への対処です。常に報道制御されている真実の情報を私たちが得ないと。

上記の動画、上杉隆さんが報道会見している会場の中には、鳩山前首相も在籍。彼も知らなかったとはいえ、共犯者であると。
知らなかったから仕方ないとも言えない、知らないこと(知ろうとしなかった、探求しなかったこと)は
罪だとも思う。とくに、私もそうだし日本人は平和ボケしている。

でもこのようなネットで真実が流布される事態を危惧した政府が、警察庁を使い(警視庁も政府とグルゆえ)ネット上の「デマの規制強化」と取り締まりをさせ、コンピュータ監視法案という規制法を決議したとか。。なんとも恐ろしいことです。

だって、こういうことをブログで書いていることさえももうじき出来なくなるかもしれません。
まるで戦時中のようだという声もあるけど、ほんとにそうだ。言論や伝達の自由もないなんて。
しかし嘆く前に、自分にできることをやろう。一人一人の力は小くとも束になれば大きい。

話は変わりますが、原発所の真実を伝え続ける広瀬隆さんや上杉隆さん、なぜかお二方とも隆。広瀬隆さんはここのところめっきり報道番組にでなくなってしまいました。出させてもらえないのだろうけど残念です。

| | コメント (0)

2011年4月11日 (月)

さくらさくら

Rimg0010

| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

がっかり。

東京都知事、原発推進派石原慎太郎が当選。

| | コメント (0)

選挙の日 

Sh3f01970001_3Sh3f01980001
昨日は相模大野の女子美にて授業開始の会議と親睦会がありました。今年も新しい非常勤の先生方が何人かいらして帰りは二次会もあり久々にお酒の席で楽しかったです。親睦会の最後は去年同様のADの奥村靫正さんが挨拶、すごい人なのにゆるさ感が心地よく会場が笑いの渦でした。

今日は高円寺はじめ方々で反原発デモがあるそうで、遠方に仕事で行けなくて残念です。次回は私も参加してみたい。

今から選挙行ってこよう。

| | コメント (0)

2011年4月 9日 (土)

歌の力 

Rimg0003_2
昨日の20時から斉藤和義の『空に星が綺麗』ユーストリーム、最高でしたね〜。原発の替え歌で話題の「ずっとウソだった」を最後に唄ったときは、視聴者が3万2千人を超えていました。信念にしびれました。
こんなに素晴らしいライブをただで見れるなんてありがたい、画面の左下に募集していた箭内道彦さんのTHE HUMAN BEATSに義援金をさっそく振込ませていただきました。
忌野清志郎ファミリーの遺志を感じる。毎週金曜日配信予定だそうです。

清志郎のアルバム「カバーズ」の数々に唄われた原発問題の歌詞、日本が戦争をしたがっている、そのために核=原子力を保有しようとしている事、リアルすぎる内容の歌詞を改めて聞いてみた。カバーズに込められた真のロッカーの魂に触れる。清志郎は亡くなってもメッセージはずっと残っている。やっぱり音楽はすごい。
忌野清志郎・RCサクセション 「サマータイムブルース」
----------------------
今回の人災を受けて、自分なりにいろいろ5日間ほどかかって調べ てみました。 原発利権恐ろしすぎます。 自民党時代からの根の深い、問題です。 日本の経済成長の陰に隠れた時限爆弾だったのです。 被爆労働者などというのが許されていい存在なのでしょうか? 国民の一人ひとりが健康で文化的な生活を保障されているのではな いのでしょうか? これでも日本は近代国家なのでしょうか? こんな日本の社会構造を差し置いて科学技術大国と誇れるのでしょ うか? 学校で生徒に教えられている、非核三原則など嘘っぱちです 核兵器はなくても、事故を起こす可能性のある原子力発電所がある なら同じ事です 外交上の立場なんてどうでもいいから、その土地に住んでいる人の 健康を第一に考える政治を望みます 
williamginsberg 1週間前 32
ユーチューブ投稿より引用

----------------------
〈放射性物質、北半球全体に拡散…国際機関発表〉

【ウィーン=末続哲也】核実験全面禁止条約機構(CTBTO)準備委員会(本部ウィーン)は7日、福島第一原発から放出された放射性物質が太平洋上などを移動しながら拡散し、3月25日頃までに北半球全体に広がったと発表した。日本以外で検出された量は極めて微量で、人体や環境への影響はないという。

同原発からの放射性物質は、3月12日に群馬県高崎市で観測された後、14日にロシア東部、16日に米西海岸に到達した。その後、大西洋を越えて、23日頃にはアイスランドでも検出された。
同委員会では、高崎市など世界63か所で観測施設を運営している。

最終更新:4月8日(金)11時27分
斉藤和義のユーストリーム中に発見、ヤフーニュースより。

| | コメント (0)

2011年4月 8日 (金)

満開さくら

Rimg0005_2

| | コメント (0)

2011年4月 7日 (木)

桜満開の

Rimg0005
東京は桜が満開通知がでました。昨日は夕方代官山にカット予約。

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

「いつも何度でも」

3_4
昨日は書のお稽古の日。駒沢大学まで、最近チャリンコの立ち漕ぎ通いです。先生のお手本に習って、今から2000年程前の中国の木簡という古い字を先生にいただいた大きい半紙に書いています。基本は隷書。その一つのテーマが今日で終わりました。来週からはまた違うテーマに入ります。やっぱり筆もって墨つけて半紙に向かうときの時間はこの上なく気持ちがいい。束の間の自分に向き合う時間です。2時間があっと言う間です。

| | コメント (0)

2011年4月 4日 (月)

春らんまん

Dscf6990
原子力情報資料室 の情報をよく見ています。ここに記載されたドイツ気象庁放射能放出の予測 と天気予報の風向きも毎日合わせて見ています。とはいえ、外出時気をつける、ということだけなんだけど。

未来につなぐもの(自然・環境・文化) | | コメント (0)

2011年4月 3日 (日)

かっきーんちのこ

01

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

風の向き

2010_0403ab
久しぶりに外国に行くのでそのための準備をしています。結構いろいろやることがある事を思い出して来た。勉強したり調べものもある。

田中優さんへの質問に「洗濯物を外に干したらダメですか?」との質問に、風向きを見て内陸側に吹いてなければ良いけど、不安なら部屋の中に仕舞う時に叩いて入れて下さいとのこと。部屋の中に干したに超したことはないだろうけど、布団とかは特に外に干したい。あと、外出から部屋に入るときは玄関で服も叩いて入るように、という事だったらしいです。とにかく風向きを気にしながら行動するようにと。

| | コメント (0)

2011年4月 1日 (金)

しょっぱい食べ物。

110313_001
放射線にはやっぱり味噌、梅干し、塩たくさんつけたおにぎり(なるだけ玄米)しょっぱいものが良いみたいですね。まさにマクロビ食。
放射能には味噌・梅干を!砂糖、お酒、コーヒーは厳禁!

*写真は初めての床屋で硬直する熊本のカッキーんちの四女茶子ちゃん。

未来につなぐもの(自然・環境・文化) | | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »