« 書 道 | トップページ | 須藤元気(Genki Sudo)「WORLD ORDER」 »

2011年4月27日 (水)

日本は世界のひな形_東電前キャンドルナイト

Sh3f02270001
25年目のチェルノブイリ原発記念日に、新橋の東京電力前で キャンドルナイトの呼びかけがあって行ってきました。とても盛り上がった。

東電アクションは3人で始まった市民運動。それがこんなにたくさん。今日も数百人の人がろうそくを立てていました。議員さんも駆けつけ、お母さん共に小さい子供さんもいて、みんな一丸となっていた。

お昼は、福島から牛も来て東京電力前でアクションを起こしていたのだそう。

自民党の河野太郎さんが仰っていたが、声を上げるのが一番政府に届くと。署名は軽く流される、それよりも議員事務所に電話することですと。

確かに自分が受け取る側だったらどうだろうと想像すると、署名をどっさりもらうより生の声のが圧倒的に響く。ただ、署名運動は市民に知ってもらう手段として有効と思うのでやった方がいいと思う。六ヶ所村の再処理工場や上関原発も署名運動により広がり知った人はたくさんいると思う。

またデモやパレードは集まれば集まるほどまわりの空気も変わる。参加することで社会とつながってくことも可能。

まあいろんな方法を通して、自分に合う方法でやれることをやるのみ=それが結果的に声を上げる事になればいいですよね。

最後は福島の地酒が振る舞われ、いただいてきた。まだまだ盛り上がっていたけど、寒いのと終電に間にあうよう帰宅。

今度はパレードにも参加してみたい。やっぱり日本人のDNAどっぷりでこういうの気恥ずかしかったけど、楽しいし勉強になる。いろんな事を体験してみたい。民主主義国民の一員として声をあげる勉強をしたい。

そうそう先日のアクションでも登場していたドイツ人の方もまた参加してくれていました。「日本は世界のひな形です。日本が原発を辞めたら世界も辞めるのです。」と。

原子力情報資料室の方も駆けつけ、スピーカーされていた。

とにかくたくさんの方が東京電力前に集まってスピーカーしていた。国民に節電節電と呼びかけてるくせに自分とこめっちゃ電気がついとる東京電力には届いていただろうか。

|

« 書 道 | トップページ | 須藤元気(Genki Sudo)「WORLD ORDER」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 書 道 | トップページ | 須藤元気(Genki Sudo)「WORLD ORDER」 »