« 東京下町 | トップページ | 金曜の夜はユーストナイト♪ »

2011年4月22日 (金)

東京の放射線量

公開されていませんが、東京のセシウム降下量かなり高い。特に東京都の4/18.19日の放射線量は記録至上だったとか。それとは別に鎌仲ひとみ監督のトークで放射能の怖さも痛感。セシウム降下量を知った後の福島より250キロ圏のこの地ではもう窓はあけられない、洗濯も完璧部屋に干しています。外出時の濡れたハンカチやガーゼを内包したマスクは必須、ただちに影響の出ない放射能、今後の行方をどう考えるかはもう個々の価値観と自由でしかな〜い。

22日杉並区阿佐ヶ谷ロフトでの田中優×松田美由紀×毛利さんのトークイベントより Banbi_tubuyakiがリツイート『質問タイム。⇒(田中が回答)東京には三回放射能がとんてきました。それは結構やばいっス。離れた方がいい。離れられないならば、マスクすること。人間て、食べ物、飲み物よりも、空気吸い込む量が一番多いから。チリと一緒にとんで来るよ。マスクの内側に濡れたガーゼを入れること。』 @enfanteest 田中東子さんツイートより引用

|

« 東京下町 | トップページ | 金曜の夜はユーストナイト♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京下町 | トップページ | 金曜の夜はユーストナイト♪ »