« 心中天使 | トップページ | 休日 »

2011年5月 8日 (日)

一尾監督の映画を見にいったとき、後ろの席に同級生のお母さんらが座っていて、小声で話していたのが耳に入った。「ちょっと、えらいこっちゃやわ。中部電力の浜岡原発を止めるなんてあかんやんか。工場や会社が回らへんやんか。ほんまにどないしてくれんのな〜停止なんてしたらあかんわほんまえらいこっちゃ!」
おばちゃんら全員、ぷんぷんと怒りにも通じる苛立ち様。思わず、振り返って口を突っ込みたくなった。「おばちゃん、原発止めても火力も風力もあるし、名古屋の電気は有り余ってるから工場も会社も大丈夫ですに〜。全部、政府と電力会社のプロパガンダでっせ〜〜操られてますに〜。」

ほんまプロパガンダ作戦でこんなに国民を洗脳してるから、公平に選挙で人を選べなくなってる、腐った政治家ばかり、という悪循環構図。今、原発の国民投票するのはやっぱり早すぎると思った。

|

« 心中天使 | トップページ | 休日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心中天使 | トップページ | 休日 »