« 一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない | トップページ | 瓜とふぐ »

2011年8月19日 (金)

ヒントは至る所から

Sh3f02830001


運動不足を解消すべく目黒のクラスカまで歩く。あっつ〜。約20分。「starnet 馬場 浩史の仕事 これまでとこれから」を鑑賞。クラスカに置いてある雑貨のセレクトが好きでギャラリーDOでよく長居する。見逃しそうな雑貨のひとつかふたつを目の前にいつもそのアイデアとかしつらいにみとれて佇んでいるので、店員の人が来る場合がある。

ようやくDoを出た。今日は珍しく何も買わなかった〜。

思い立って、このホテルの裏あたりに住んでいる友達のめいちゃんに電話する。就活中のめいちゃんタイミングよく家にいて、お風呂入ったあと速攻きてくれる。二人でクラスカの1階のカフェでランチす。とてもいい話を聞けた。今、自分がアンテナがたってるので、行く場所出会う人にちょうど私が求めていた、あるいは必要な情報がもたらされることが多い。

こないだも原宿で髪の毛を切ってもらっていたら、担当のスタイリストが私が考えている内容に付随することを勝手に話しだしてくれて、聞き入った。というか、なんでこの人がこんなことを私に話しだすのだろうと不思議な思いもあって驚きながらその人に見入った。

おしゃべりが過ぎて手が止まりすみません、と詫びてこられたが、私はもっとその人の話が聞きたかったので話を続けてほしいと要望した。

自分がぐるぐる頭で毎日考えていると、以外なところからヒントが入るようになっているんかな。

最近歩きながら、また移動中に取材先で録音したicレコーダーをイヤホンで聞いている。人間同士のライブって面白い〜。何回きいても発見がある。

|

« 一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない | トップページ | 瓜とふぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない | トップページ | 瓜とふぐ »