« 本日大漁! | トップページ | 室生寺 »

2011年8月 8日 (月)

魚、姿をくらます

昨日に打って変わって今日はまるっきり魚がいない。父や弟の港、鈴鹿漁港のある箕田地区は全員水揚げほとんどなしで、全員下向きで帰港。油と氷代金差し引いたら赤字。
いわしは回遊魚なので集団で移動する。昨日いた魚は一体全体いづこに。。どこかに隠れた模様。
魚は人間に捕られまいと、一生懸命に尾と背ヒレを使って逃げ回る。それを追って漁師は一生懸命追いかける。
沖に行く日の前夜は明日はどの魚場を狙おうか、魚の動きはどうなるかなど、天気予報と風の動き、旧暦を見、潮の干満を見ながら予測し、ぐるぐるイメージする。
油代と氷代無駄なら行かなければよかったのにと思うが、沖に行ってみないとわからないという。
“博打”だから打ってみないと何も始まらないということですよね。


Rimg0065
帰港後、油を入れる。これは大漁の昨日の絵なので、上機嫌。


Img_2780
今日は真逆で神妙な顔つきの漁師たち。静まりかえる鈴鹿漁港。

|

« 本日大漁! | トップページ | 室生寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日大漁! | トップページ | 室生寺 »