« トンボ帰りでいろいろ | トップページ | 天から見れば »

2011年9月 2日 (金)

なんでもむずかしいとは言うけれど

Rimg0082
「なんでもむずかしい」とは、母の口癖。
しか〜し!

昨日、書の師匠の展示に行った時、とうとう小筆で芳名帳に記帳した。半、行書で。なんと、自分で見てひっくり返るほど下手だった。正確に言えば、「何の魅力も無い」字。しまった〜。やめとけば良かった。ペンにしたら良かった。先生はご不在だったけど翌日いらっしゃるということだったけど、小筆教えたのになんちゅうド下手クソや〜って思われたらどないしよ〜って。まあ誰も見てないんですけどね。いや、あかん。どっちや〜。ほんと小筆は難しい。特に失敗を怖がって書かないと一向に上達しないやね。


*銀座の街角でみつけたジャコメッティのレプリカ?

|

« トンボ帰りでいろいろ | トップページ | 天から見れば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トンボ帰りでいろいろ | トップページ | 天から見れば »