« 如月朔日 | トップページ | 『いのちをつなぐ海のものがたり』発売日 »

2012年2月 6日 (月)

ありがとう女子美

Dscf3910

土曜日は母校である女子美の、
今年非常勤を退職される先生方のお別れ会でした。
私もよんでいただきました。

せっかく尊敬する恩師に声をかけていただいたのに
私はたったの2年しか任務を果たしていません。
大学と恩師に何も恩返しもできないままでした。

生徒たちはかわいくて、どっちが先生かわからないという、
仕事では体験できないような、貴重な時間を
過ごさせていただいた2年間でした。

ひとつひとつ年を重ねていくと、都度大きな選択肢にせまられ、
ひとつひとつ手放していかなくてはならない局面にぶちあたる。
今回もそういう中での選択で、決断だったので、
名残惜しさもひとしおでした。

お別れ会時にはじめてお会いした、デザイン科の教授方がいらした。
どの方も、名を聞けば、うわっ〜と感嘆するような
トップランナーの面々。

私が女子美に通っていたときは、とかく外に外に、刺激を求めに
いかなくてはならなかったような時代。
けれど、今は、大学の構内にいるだけでものすごく刺激がある。
教授陣は全て、お金払って私も、講演を聞きに行きたいような
時代の先端にいるトップクリエイターたちなのだ。
その方々の授業を受けられるなんて・・・。生き方に触れられるなんて・・・。
私が大学に通っていた頃からは、考えられない環境。
毎回生徒には話していたが、ほんとうにうらやましい。

どのような人に指導をうけるか、どのような人に出会うかで
人生はかわるのだ。

そして、ご縁があって女子美に教えに来られているそのクリエイター方は、
話すと人間味があってとても面白いし楽しい方々。
あ〜あ、淋しいな。

でもって、最後にヴィジュアルデザイン科の教授である奥村靫正氏と
ツーショットで記念に写真とっていただいた!
奥村靫正氏が女子美の廊下を歩いているなんて、
20年前に想像できただろうか。
帰り道は、氏が装われていた毛皮のコートに、記念に
ご利益かねてもさわらせてもらった。笑

はじめてお会いした教授に言われたけど、
ミックジャガーに顔が似てるんだって。私。
うれしい!涙笑

|

« 如月朔日 | トップページ | 『いのちをつなぐ海のものがたり』発売日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 如月朔日 | トップページ | 『いのちをつなぐ海のものがたり』発売日 »