« 海と大地と | トップページ | 大阪なう〜。 »

2012年3月14日 (水)

『いのちをつなぐ海のものがたり』

カメラマンの齋藤雅子さんや、
友達の新美弘恵ちゃんが撮ってくれた
本の中に載せることが出来なかった、いい写真がたくさんある。

機会あれば、アイフォトなどでご披露したいと思う。

二人とも、うちの家族、人物にぐいぐい近寄ってくれ、
とてもいい作品になった。


1

船玉さんに見守られて、沖に出て、船を操縦する弟。
右上、奥にみえる社が船の神様『船玉さん』。


本人は船玉さんを知らないし、守られているという自覚はない。

本にも少し触れたが、「船玉さん」を手厚く敬う父の世代と
今日の一番働き盛りの若手というわれる「船玉さん」を知らない漁師ら。
船に守られているという、この世代間の意識のギャップは大きい。


3


変わらない事は、
「船底一枚下は地獄」 という事実。

写真:齋藤雅子
------------------------------------------------------------------------------
120228yada_ivent_omote

◎2012.03月07日(水)~ 3月18日(日)

【時間】: 12:00-19:00(最終日は18時)
【場所】: いとへん Books Gallery Coffee(大阪)
     〒531-0073 大阪市北区本庄西2丁目14-18
            富士ビル1F/Tel: 06-6292-2812
【在廊日】3月7日(12時〜17時)、17日、18日。

展覧会最終日の3月18日(日)は夕方4時より参加費無料の
トーク&サイン会を開催します。
お気軽にご参加くださいませ。

*「いのちをつなぐ海のものがたり」が出来るまで
*お茶と、お茶請けの伊勢湾産(矢田家のつくった)海苔付き

◎伊勢湾産(矢田家収穫・加工)海苔の販売を、会期中しています。
(ご試食いただけます)

|

« 海と大地と | トップページ | 大阪なう〜。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 海と大地と | トップページ | 大阪なう〜。 »