« 次回の在廊日 | トップページ | 海と大地と »

2012年3月11日 (日)

黙 祷

20120311_233322

戦争を知らないわたしたち。
どんな思いで、親と別れ、祖先らは死ぬための戦いに行ったのだろう。

この国を守る為に
自らの命を捧げた彼らは
今の日本を見たらどう思うだろう。

去年の今日、震災で信じられない程たくさんの人が亡くなった。
生き残された私たちの役割はなんだろう。
みんながかんがえている。


|

« 次回の在廊日 | トップページ | 海と大地と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 次回の在廊日 | トップページ | 海と大地と »