« 黙 祷 | トップページ | 『いのちをつなぐ海のものがたり』 »

2012年3月12日 (月)

海と大地と

一旦、東京なう。

8年前、海の色がどんどん変わっていったのを見て驚いたけど、
すごい、6年前の海、今みると、まだこんなに奇麗。

0

三重県の鈴鹿の実家に帰省したらば
変わらず、海苔の養殖の加工をやっていた。
この海から、髪の毛みたいに伸びた海苔をもぎとってくる。

12345

私が寝ている部屋にも、まだ外が暗い早朝から海から摘み取った海苔を
加工する工場(のり小屋)の機械の音が聞こえてくる。

海苔の加工とともに、
3月に入ってから、伊勢湾に春を告げる小女子漁の解禁で、
そちらの漁も行きつつ。
早の3時〜4時に起き、夕方6時まで、ほぼ毎日、休みなく、
今月31日まで海苔の摘み取りと加工作業は行われる。

どえらい肉体労働、父は72、母は70
母は、父ら、男師(おとこし)の食事の支度、洗濯、家事もしつつ。

朝起きたら父は海に出かけているし、
私が帰宅する頃は、もう寝てた。
私が慌ただしく車で出たり入ったりするとき日中、Kトラックで
数回すれ違った。


6

*このとれたてほやほやの海苔は、 大阪・ いとへん Books Gallery Coffeeで、取り扱っていただいています。

8
母が畑でつくった大根。
海と大地の恵みによだれがでる。

私も、がんばろ〜。


------------------------------------------------------------------------------
120228yada_ivent_omote

◎2012.03月07日(水)~ 3月18日(日)

【時間】: 12:00-19:00(最終日は18時)
【場所】: いとへん Books Gallery Coffee(大阪)
     〒531-0073 大阪市北区本庄西2丁目14-18
            富士ビル1F/Tel: 06-6292-2812
【在廊日】3月7日(12時〜17時)、17日、18日。

展覧会最終日の3月18日(日)は夕方4時より参加費無料の
トークイベントとサイン会を開催します。
*「いのちをつなぐ海のものがたり」が出来るまで
*お茶と、お茶請けの伊勢湾産(矢田家のつくった)海苔付き

◎伊勢湾産(矢田家収穫・加工)海苔の販売を、会期中しています。
(ご試食いただけます)


|

« 黙 祷 | トップページ | 『いのちをつなぐ海のものがたり』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黙 祷 | トップページ | 『いのちをつなぐ海のものがたり』 »