« お八つ | トップページ | いちごでリフレッシュ »

2012年4月 1日 (日)

憧れの

Rimg0049Rimg0048

私が愛してやまない、料理誌 「四季の味」
そのなかに去年から、
女優の水谷八重子さんの、連載挿絵を描かせていただいている。
うれしいありがたいし、恐縮。

そしてこのたびの春号 no.68に、
先月発刊された著書本「いのちをつなぐものがたり」が
P71にて、贅沢にもカラーで1ぺージで、紹介いただいた。
本に共鳴くださって、取材に来てくださったときの
私のよろこびようといったら...、ない!

そんでもって、余談だが、こんな立派な玄人雑誌を作っている
スタッフのみなさんが若いのにびっくりした。
(平均年齢50〜60代と想像していた)

F編集長にいただいた万年筆の直筆のお手紙2通は、
私の大切な宝物になっている。
その文面を書いたお方は、初老とばかり思いこんでいた。
なんと、実際は、私よりいくつも若かった!

たまげた。

そんなこんなで、毎号すばらしすぎて
大切にとっておきたくなる雑誌のひとつ。
『四季の味』 no.68。
どうぞ手にとってご覧ください。


|

« お八つ | トップページ | いちごでリフレッシュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お八つ | トップページ | いちごでリフレッシュ »