« 桜開花宣言@松本 | トップページ | 土日のランチ »

2012年4月21日 (土)

等々力にて宝石箱

Sh3f04000001

昨日は、待ちに待ったF編集室、まちがった、S編集室にRさんとお邪魔した。
S編集室は、等々力の高級住宅街の中にたたずむお上品な一軒家。

伺う前に、噂に名高い洋菓子の王道店、
おーぼんびゅーたん(オーボンビュータン)に立ち寄るべく
一つ手前の尾山台で下車した。
おーぼんびゅーたんは接客も物腰柔らかで、伝統的なお菓子が
宝石のごとく、きれ〜いに整列していてまぶかった。
そのなかの宝石箱みたいなプチケーキの詰め合わせを持参したのだが
なぜか、編集室について蓋あけてもらったら、中身があばれていた。
あわてて、Aさんとかたちをたてなおす。

みなさまにお茶をごちそうになって、
歓談しつつ、F編集長の書斎も見せていただいた。
香港か台湾の掛け軸が飾ってあったし、貫禄あった〜。
寝泊まり用のソファーもあって、枕も積まれていた。笑

等々力のS編集室をあとにし、みなさまと
自由が丘に移動し、夜ご飯をいただく。
どえらいお腹すいていて、テーブルの上に順次注文して並んだ
料理をみんなで無言で平らげた。
ひととおり腹ごしらえをしたそのあとは、
ノンストップで会話が盛り上がり、
名残惜しくも終電間際で別れる〜。
この続きは、誌面作りが本格稼働の来月か再来月校了後に〜。笑

心にビタミン補給〜♪あ〜たのしかった!

|

« 桜開花宣言@松本 | トップページ | 土日のランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜開花宣言@松本 | トップページ | 土日のランチ »