« カレー日和 | トップページ | もりのちいさなはいしゃさん »

2012年7月31日 (火)

ここ数日のお八つ

Sh3f05030001Sh3f05000001
先週、バウムクーヘンのデルベアさんが、
奈良から東京にこられていた。
デルベアさんが、バウムクーヘン道に入られる前に
修行中だったという、蕎麦道。
そのときの修行仲間のお友達のお店(祐天寺の月心)に、
ご一緒させていただきた。

でもっておみやげに、かわいらしい手作りの
杏のコンポートをいただいた。

『生アンズの種を金づちで割って中の杏仁を
シロップに漬け込みました。
香料ではない自然な杏仁香がするはず・・・
バニラアイスに添えてどうぞ!』
ということだった。

Img_6520_2

Img_6515

職人気質の、きちっとした仕事が伝わって来る
精巧かつ、まろやかな味わいに舌堤を打ちならす。

さすがのお味!ごちそうさまでした。


-------------------------------------------


Sh3f05090001_2


昨日は、ふと時間ができて、
なんとはなしに
jikonka tokyoに行った。

すると、一人お留守番のまきちゃんがいた。

そして、まきちゃんのお手製お八つの
本くずもち、黒大豆のきなことメーピルシロップがけを
思いがけず、およばれした。
確か、ルイボスティーと。
この本くずも、からだにやさしい味わいで
さいこーに美味しかった。きなこも。
ごちそうさま!


かわいい真鍮のブローチに一目惚れして
服につけて帰ってきました。

ここ数日、めずらしく、のんびり
過ごしています。


---------------------------------------------------------
『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】:【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月11日(火)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、 船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。

|

« カレー日和 | トップページ | もりのちいさなはいしゃさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カレー日和 | トップページ | もりのちいさなはいしゃさん »