« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

超おすすめ映画!『ディクテーター』

Rimg0001_2

久々に一人で映画鑑賞。
素晴らしい映画に出会った。
ディクテーター 身元不明でニューヨーク


試写会に誘われ、寝る気満々で期待せずにいった。
映画がはじまり、あれよあれよと
最後迄目が離せなかった。
スキがまったくないのだ。


映像、音、脚本、すべてのセンスの良さに、唸る。

映像やってる人、脚本かいてる人、
ものをつくっている人なら、
全員嫉妬するんじゃないかってくらい、
とてもよく出来た内容で、完璧だった。


映画で眠くならなかったのは初めて。
(どんな素晴らしい映画でも途中一回は眠くなる)

個人的に、今、もっとも気になる北朝鮮。
『金正日を忍んで』という皮肉から始まる。


深刻な社会問題を、笑いで定義してくる、コメディの偉大さを
改めてみせつけられる。


国際社会、世界情勢、めちゃ勉強になった。
世界情勢がわからなくても、映画そのものが楽しめる。
すべての人におすすめ!
9/7より公開。

| | コメント (0)

2012年8月26日 (日)

もうじき満月

Img_6960


Img_6966


イラストレーターのうえっじさんこと、 上路ナオ子さんが、
先日、新国立美術館の地下にあるギャラリーショップに
「いのちをつなぐ海のものがたり』がおいてあったよ〜って
おしえてくれた。
スタッフの方にわざわざ承諾をいただいた、
添付写真とともに〜。
ただし、ネット上にアップは禁止という
ギャラリーショップの決まり事で
ここに掲載できないのが残念だけど、
とてもいい写真で嬉しかった!

でもって、とうとう昨日見にいった〜。
わ〜い!アジやノドグロ?のペンケースとともに
かざられていた〜。ルン♪

ご機嫌で、おきまりの手ぬぐいを買って
帰って来た。

うえっじさん、ありがとう〜!

---------------------------------------------------------
鳥羽と大阪の2会場で
「いのちをつなぐ海のものがたり』展が開催中です。
海の博物館では期間延長となりました。

暑い日が続きますが、2会場とも日本を感じられる
素晴らしい環境です。
ぜひ、足をおはこびください。

20120703osakaputea

【場所】: >cafe gallery Phteah(プテア)
(大阪)

〒563-0055 大阪府池田市菅原町10-8 
TEL:072-737-5326

【会期】:2012年8月2日(木)〜9月2日(日)
11:30ー20:00(月:火・水 休み)
但し8/16-19は夏期休業

【在廊日】10日

【展示内容】
写真、イラスト、映像、
既存、描き下しの絵、『ふなださまん』の版画。
描き下ろしの和紙壁画など。

---------------------------------------------------------

201200713umihaku

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。

| | コメント (0)

2012年8月25日 (土)

日は短くなったけど〜

Img_6933

日中は残暑も残暑、きびしいわ〜。
これは一昨日の夕方。

Img_6945

今日の夕方、おっ月さんが南にで始め頃。

Img_6951Img_6958

あっという間に、太陽とおっ月さんの交代時間。


---------------------------------------------------------
鳥羽と大阪の2会場で
「いのちをつなぐ海のものがたり』展が開催中です。
海の博物館では期間延長となりました。

暑い日が続きますが、2会場とも日本を感じられる
素晴らしい環境です。
ぜひ、足をおはこびください。

20120703osakaputea

【場所】: >cafe gallery Phteah(プテア)
(大阪)

〒563-0055 大阪府池田市菅原町10-8 
TEL:072-737-5326

【会期】:2012年8月2日(木)〜9月2日(日)
11:30ー20:00(月:火・水 休み)
但し8/16-19は夏期休業

【在廊日】10日

【展示内容】
写真、イラスト、映像、
既存、描き下しの絵、『ふなださまん』の版画。
描き下ろしの和紙壁画など。

---------------------------------------------------------

201200713umihaku

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。

| | コメント (0)

2012年8月23日 (木)

ここんとこ横浜にご縁があって

Img_6922

昨日の夕方、茜色になった空を撮ろうと台所にいたら
すでに陽は沈んでいた。
残念〜。


Img_6924


でも、すぐさま、月が代わりに登っていた。
わびさび、風情ある日本の景色やね〜。
うっとり。

昨日はまたまた横浜に〜。
歯医者業界に勤めている知人に教えてもらった歯医者に。

歯医者との付き合いはかれこれ20年以上。
歯医者のために働いていた日々もあったほど、
歯に費やして来た〜。

今日紹介いただいた歯科医さんに
早速レントゲンをとって診てもらったら
14年前に移植した親知らずと、埋め込みインプラント2本の処置の
技術力が相当高いと絶賛されていた。
何やら技術が進んでない14年前の処置とは思えないほどらしい。

移植した歯は本来5年くらいの寿命で、14年も持ったなんて
初めて観たという。

インプラントもこの難しい部位に当時、骨の再生手術してから
埋め込んでいる、骨が腐って失敗するケースが多いらしく
僕だったら出来ないと断るといっていた。

最後に、この処置をした歯科医の名前も聞かれた。
これは学会に発表できるレベルだ、と。

でもって、レントゲン観ながら、
いいもの見せてもらったって、とても勉強になりました〜と。

そういえば当時12年以上通っていた歯科医は
歯科医を転々としてきた私にも、その技術力が分かる程だった。
ずば抜けていた。手術も麻酔も上手いし、早いから不必要な痛みが伴わない。

当時の歯科医での歯の複雑な手術のとき、研究医が来てて
先生がレントゲン見せながら「これは珍しいケースなんだ。。ぶつぶつ」
と解説していたのを覚えている。
それくらい珍しい部位の治療ということで、私は見せ物やった〜。

当時、30歳の頃、この若さで、こんなに歯が悪い人は
あまりいないんだよって
予約をキャンセルして1〜2回、時々さぼっていたら先生に怒られた。

それから事情があって転院し、現在に至る迄
また骨の再生手術もうけ。。

とにかく、歯科医とはとことん縁がきれない人生だ〜。

今回の先生はなかなか歯を抜かない先生で
(前回の先生もそうだったけど)、
移植した歯の寿命の終盤の今、自然に抜ける迄放っておいて大丈夫と
簡単な応急処置くださった。余計なストレスをかける必要はないって。

しかし、行く末はインプラントゆえに、
今から貯金しないと!しかも2本分〜。

インプラント、高い〜。保険適用にしてほしい〜。
一昨日いった漢方医も良かったから続けたいし。。。

ほんま、お金のかかる人間や〜。

------------------------------------------------------

鳥羽と大阪の2会場で
「いのちをつなぐ海のものがたり』展が開催中です。

暑い日が続きますが、2会場とも日本を感じられる
素晴らしい環境です。
ぜひ、足をおはこびください。

20120703osakaputea

【場所】: >cafe gallery Phteah(プテア)
(大阪)

〒563-0055 大阪府池田市菅原町10-8 
TEL:072-737-5326

【会期】:2012年8月2日(木)〜9月2日(日)
11:30ー20:00(月:火・水 休み)
但し8/16-19は夏期休業

【在廊日】10日

【展示内容】
写真、イラスト、映像、
既存、描き下しの絵、『ふなださまん』の版画。
描き下ろしの和紙壁画など。

---------------------------------------------------------

201200713umihaku

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。


| | コメント (0)

2012年8月22日 (水)

残暑〜。

Img_6918

特別暑く感じた昨日。
夕方から横浜にある漢方の医院に尋ねた。
その医院がある街が緑が豊富で空が大きくて、
いっぺんに好きになった。

漢方の先生は中国人の女性で
この先生がおおらかでふくよかで
めちゃ魅力的。

紹介してくれた友達に感謝。

仕事場から見える、駒繋神社の森林。
空と緑に、癒される〜。

------------------------------------------------------

鳥羽と大阪の2会場で
「いのちをつなぐ海のものがたり』展が開催中です。

暑い日が続きますが、2会場とも日本を感じられる
素晴らしい環境です。
ぜひ、足をおはこびください。

20120703osakaputea

【場所】: >cafe gallery Phteah(プテア)
(大阪)

〒563-0055 大阪府池田市菅原町10-8 
TEL:072-737-5326

【会期】:2012年8月2日(木)〜9月2日(日)
11:30ー20:00(月:火・水 休み)
但し8/16-19は夏期休業

【在廊日】10日

【展示内容】
写真、イラスト、映像、
既存、描き下しの絵、『ふなださまん』の版画。
描き下ろしの和紙壁画など。

---------------------------------------------------------

201200713umihaku

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。

| | コメント (0)

2012年8月19日 (日)

残暑ももうちょい

Img_6666Img_6667Img_6672Img_6683Img_6684

先日、 海の博物館
「ろこぎ体験」に参加させてもらった。
80歳の漁師のおじーちゃんが漕ぎ方を指導してくれる。
難しくてなかなか進まない。しかも体力がいる。
海の上は涼しくて、気持ちよかった〜。
また来年も乗せてもらお〜っと!
今回は嫌いな人と乗ったから次回は好きな人と!笑

今日は昨日より2度高い、日中33度の仕事部屋だった。
暑いけど風があって、ややしのぎやすかった。

今年こそは、東京事変のライブに行く〜と気合いいれてたら
バンドが解散してしまった。
超残念な気持ちで、椎名林檎がイチローを謳った
「スーパースター」と「丸の内サディスティック」、
の動画に見入る。

尋常じゃない美貌とエロスと、
どこまでも冷静な目に引きつけられる。

毎回釘付けになるが、東京事変のキーボード、
才能が炸裂してて、背筋がゾクゾクする。
残念〜。東京事変のライブ、めちゃ観たかった!!

『僕らの音楽』でのイチローと椎名林檎の対談も、ふたたび。おもろい!

でも、違うかたちになっても、
椎名林檎、ぜったいライブ行きたい、観たい。

どーでもええけど、
今年はまだ、めちゃ苦手なゴ◯○リを家で目撃していない。
どうかこのまま、ヤツと出くわしませんよう。。。
このまま静かに夏がおわって、秋がきてくれますよう〜。

祈〜。

---------------------------------------------------------
鳥羽と大阪の2会場で
「いのちをつなぐ海のものがたり』展が開催中です。
海の博物館では期間延長となりました。

暑い日が続きますが、2会場とも日本を感じられる
素晴らしい環境です。
ぜひ、足をおはこびください。

20120703osakaputea

【場所】: >cafe gallery Phteah(プテア)
(大阪)

〒563-0055 大阪府池田市菅原町10-8 
TEL:072-737-5326

【会期】:2012年8月2日(木)〜9月2日(日)
11:30ー20:00(月:火・水 休み)
但し8/16-19は夏期休業

【在廊日】10日

【展示内容】
写真、イラスト、映像、
既存、描き下しの絵、『ふなださまん』の版画。
描き下ろしの和紙壁画など。

---------------------------------------------------------

201200713umihaku

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。


| | コメント (0)

2012年8月17日 (金)

夏の蕎麦

Sh3f05360001
近所の 蕎麦屋

根菜と水菜のサラダ、かつおのたたきがとくにうまし!


| | コメント (0)

2012年8月16日 (木)

はるの

Img_6752Img_6737Img_6740Img_6753

姪っ子の春乃くん。顔、うっす!

| | コメント (0)

2012年8月15日 (水)

67年目の終戦記念日

自分ではなく、我が国のために
死にいった先人たち。

どんなに恐ろしく、無念だっただろう。
その死があって、今の私たちがいる。

先人たちは、
今の日本をみたらどう感じるだろう。

黙祷。

| | コメント (0)

夏休み

Img_6586Img_6615Img_6616Img_6619Img_6638Img_6646Img_6647Img_6651Img_6653


Img_6608Img_6617

夫が夏休みに突入につき、帰省と息抜き(最近は息ぬきっぱなしだが)の
遠征をかねて、私も夏休み。

山梨のあと、 大阪の池田市に今年の3月オープンした
cafe gallery Phteah(プテア)に〜。
9/2まで『いのちをつなぐ海のものがたり』の巡回でお世話になっている。

奥様は去年迄東京でバリバリに働かれていたIT出身の方。
3.11をきっかけに大阪に戻られたそう。
そして、このお店を目出たくオープンされることに。
ご主人は歯科業界の方。現在でも働かれ、
仕事から戻ると、素早くキッチンの洗い物のお手伝い、
お客様へのご挨拶と、、手となり足となって
影から奥様を支えるという、あたたかな光景が垣間みれる。

こちらのカフェで出されているワインは自然派ワインで、
大阪の鶴橋にある、坂東酒店から取り寄せされている。

この日は、ギャラリー閉店後、奥様の手作りのおもてなしを
いただいた。
そこに、 坂東酒店の店主、
坂東武子さんもお越しくださった。

坂東さんとは何度かメールをさせていただいたことがある。
生産者と消費者を結ぶ架け橋になっておられるその姿勢、考え方に
感銘をうけていた。
意志の強そうな想像どうりの素敵な方だった。
お目にかかれてラッキー。

プテアの店主、中西さん(奥様)は、
ご両親が飲食店を営まれていたというだけあって、食材の仕入れ
味付けもろともに、抜群。おいしく楽しいひとときはあっという間に過ぎ。。。

こちらのプテアに在廊時には、たくさんの方が来てくださって
様々な職種の方、また本を既に購入くださり読んでくださった
方々から生のお話をさせていただいたことは、
ありがたく、貴重な体験となっている。


展示は9/2まで。


Img_6664Img_6665Img_6666Img_6667Img_6672Img_6681Img_6683Img_6684Img_6691Img_6692


Img_6694Img_6695Img_6696Img_6702Img_6705Img_6712Img_6714Img_6718Img_6719Img_6721

Img_6693Img_6700Img_6716

そのあと、鳥羽の海の博物館に。
いついっても、素晴らしい環境、自然のパワーを受ける。
心にからだにいい場所。

そして、建築が格好よすぎる。
どのアングルからみても、惚れ惚れする。
現代美術館みたいだ。


海や漁民の全てがそこにある。
お父様の遺志を受け継ぎ、海人の知恵を受け継ぎ残したいと
今でも奔走されている >石原義剛館長の仕事、思想が溢れ、日本の海と海人の魂が感じられる、素晴らしい場だ。

もっとたくさんの人に感じてもらいたい。

こちらの喫茶店『あらみ』の海藻チャーハンとところてんクリームあんみつがめちゃ好物!
チャーハンは大盛り。
もっと食べたいから、今度は特盛りにすると決めている。

こちらでの展示は9/9まで。


エネルギー注入終わり、ふたたび東京の空の下なう!

---------------------------------------------------------
『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。


| | コメント (0)

2012年8月 8日 (水)

恵比寿にて

Sh3f05170001
Sh3f05190001
昨日は、新しい連載の仕事の打ち合わせの日でした。
5年ぶりにK社の萩原さんと、新しい編集担当者の方と、デザイナーの方の
4人で、恵比寿の食彩Kにて。

昔は予約がとれなかったっけど、最近は飛び込みでも
入れるようだが、相変わらず食彩K、うまい!

つうことで、今から山梨に帰省しま〜す。

| | コメント (0)

2012年8月 7日 (火)

目にはみえないもの

Img_6571

命を燃焼させるべく、あらんかぎりの力をつくし、
けたたましく鳴く蝉の声(姿)に
学ぶ事おおし。。。
今日もあっつー。


昨日は、課題のDVDを2本観る。
映像は、目に見えないものを
目に見えるかたちにして示唆してくれる、
すばらしい表現手段。

ほんとうに大切なものは何なのかを
あらためて考えさせられるような2本だった。

------------------------------------------------------

鳥羽と大阪の2会場で
「いのちをつなぐ海のものがたり』展が開催中です。

暑い日が続きますが、2会場とも日本を感じられる
素晴らしい環境です。
ぜひ、足をおはこびください。

20120703osakaputea

【場所】: >cafe gallery Phteah(プテア)
(大阪)

〒563-0055 大阪府池田市菅原町10-8 
TEL:072-737-5326

【会期】:2012年8月2日(木)〜9月2日(日)
11:30ー20:00(月:火・水 休み)
但し8/16-19は夏期休業

【在廊日】10日

【展示内容】
写真、イラスト、映像、
既存、描き下しの絵、『ふなださまん』の版画。
描き下ろしの和紙壁画など。

---------------------------------------------------------

201200713umihaku

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。

| | コメント (0)

まぶい!

Img_6577


仕事部屋から眺める空

| | コメント (0)

2012年8月 4日 (土)

にんにく醤油

Img_6536

母が、我が好物のにんにくを、畑でたくさんこしらえて
送ってくれた。
よって、にんにく醤油をつくった。
中には、梅干しの種と、友達のお母さんがつくられた
青唐辛子が利いてものすごく辛くてウマい、柚子こしょうも
たくさん入れた。
にんにくが醤油に漬かる迄、一ヶ月くらい待つ。
浸かったら、にんにくをみじん切りにし、
キャベツを手でボウルに山盛りちぎった上にふりかけて、食べるのだ〜。
柚子こしょうも梅干しも効いて、ウマいに違いない。
楽しみや〜。


Img_6547

今日も素晴らしい夕日だった。
仕事部屋の窓からは森と、大きい空が見えるので
いつも、おっきい空と、森と、夕日を交互に観ている。
夜になると、月も見える。

この時期、ハワイに行ってる人のブログ観ていたら
私も行きたくなった。
夏に暑い国(日本のようにムシムシではない)に行くのも
ええわ〜。

------------------------------------------------------

鳥羽と大阪の2会場で
「いのちをつなぐ海のものがたり』展が開催中です。

暑い日が続きますが、2会場とも日本を感じられる
素晴らしい環境です。
ぜひ、足をおはこびください。


【場所】: cafe gallery Phteah(プテア)
(大阪)

〒563-0055 大阪府池田市菅原町10-8 
TEL:072-737-5326

【会期】:2012年8月2日(木)〜9月2日(日)
11:30ー20:00(月:火・水 休み)
但し8/16-19は夏期休業

【在廊日】10日

【展示内容】
写真、イラスト、映像、
既存、描き下しの絵、『ふなださまん』の版画。
描き下ろしの和紙壁画など。

---------------------------------------------------------
『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月11日(火)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。

| | コメント (0)

2012年8月 3日 (金)

習慣づくり

Img_6527

先日、とある器屋さんから、こんなかわいらしい
京土産をいただいた。

「不老泉」という、熱湯を注いでいただくお八つ。
ぜんざい、抹茶、くず湯とある。
パッケージは徳力富吉郎さんの版画による雪月花。

Img_6528


さっそく、ひとついただいた。
なんと、鳩が浮かんで来た。
上品なあしらい、味わいだった。
ごちそうさまです。

---------------------

長年にわたって狂わせてしまった体内時計を戻すべく
ここ一ヶ月程、早く寝る練習をしていた。
なんと、21時に床に入る訓練。

最初は慣れなくて、床に入っても、明け方5時まで
落ち着かない。。。

そのあと、徐々に寝に落ちて、結局昼前まで
寝てしまったり(意味ないや〜ん、と挫折も何度もした)。

でも、繰り返して行くうちに、
ようやく、慣れて来て、体内時計が正常に働きつつある。

もともと不眠症なので、眠りは浅い。
深夜寝ても、眠ってないから、日中は眠く、
ほとんど寝ずに、この数年くらい仕事をしていた感じ。
よって、万年、めちゃからだがだるい。

近頃は、我が家の消灯は、21〜22時。

徐々に、朝早くに目が覚めるようになってきた。
眠りは相変わらず浅いけど、なんとなくからだが軽〜い。

このまま、習慣づくり、からだつくりに
いそしむべし〜っ。

------------------------------------------------------

鳥羽と大阪の2会場で
「いのちをつなぐ海のものがたり』展が開催中です。

暑い日が続きますが、2会場とも日本を感じられる
素晴らしい環境です。
ぜひ、足をおはこびください。


【場所】: cafe gallery Phteah(プテア)
(大阪)

〒563-0055 大阪府池田市菅原町10-8 
TEL:072-737-5326

【会期】:2012年8月2日(木)〜9月2日(日)
11:30ー20:00(月:火・水 休み)
但し8/16-19は夏期休業

【在廊日】10日

【展示内容】
写真、イラスト、映像、
既存、描き下しの絵、『ふなださまん』の版画。
描き下ろしの和紙壁画など。

---------------------------------------------------------
『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月11日(火)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。


| | コメント (0)

食べるシルク

Sh3f05140001

神楽坂に、シルク入り蕎麦が食べれる
蕎麦屋があるというので、知人と行って来た。

シルクを食すのは、からだにとてもいいらしい。

蕎麦のかえしが上品で薄口で
そば粉も水もよくって、シルク入り蕎麦は
とっも美味しかった。

野菜の天婦羅も最高〜。
また食べにいきたいわ。

------------------------------------------------------

今日から、大阪のカフェギャラリープテアにて、
「いのちをつなぐ海のものがたり』展がはじまります。
風情のある長屋での展示です。
暑い日が続きますが、ぜひ気分転換に涼みにきてください。

【場所】: cafe gallery Phteah(プテア)
(大阪)

〒563-0055 大阪府池田市菅原町10-8 
TEL:072-737-5326

【会期】:2012年8月2日(木)〜9月2日(日)
11:30ー20:00(月:火・水 休み)
但し8/16-19は夏期休業

【在廊日】10日

【展示内容】
写真、イラスト、映像、
既存、描き下しの絵、『ふなださまん』の版画。
描き下ろしの和紙壁画など。

---------------------------------------------------------
『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】:【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月11日(火)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。

| | コメント (0)

2012年8月 1日 (水)

大阪にて『いのちをつなぐ海のものがたり』展

20120703osakaputea


明日から、大阪の池田市に、
今年の3月に新しくオープンした、
風情のある日本家屋の長屋のカフェギャラリーにて
展覧会がはじまります。

こだわりの食材やワインの
カフェも興味津々です。


どうぞ涼みに、足をお運びください。

Img_6466

自宅マンションの広間にてプテア用作品制作してる図。。。
大きい和紙(1.9×3.7メートル)に、書き(首に氷袋巻き)中。


私は8/10(金)に在廊させていただきます。

【場所】: cafe gallery Phteah(プテア)
(大阪)

〒563-0055 大阪府池田市菅原町10-8 
TEL:072-737-5326

【会期】:2012年8月2日(木)〜9月2日(日)
11:30ー20:00(月:火・水 休み)
但し8/16-19は夏期休業

【在廊日】10日

【展示内容】
写真、イラスト、映像、
既存、描き下しの絵、『ふなださまん』の版画。
描き下ろしの和紙壁画など。

*引き続き 海の博物館(三重県鳥羽市)での
展示も、よろしくおねがいいたします。
楽しんでいただけるよう、
両会場ともに、異なった展示になっています。

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »