« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

2012年 浄化の奄美大島

Img_7156Img_7157Img_7159_4Img_7160_2Img_7162_2Img_7173Img_7183Img_7187_3Img_7195_3Img_7205_3Img_7214Img_7237Img_7242_4Img_7253_4Img_7272_3Img_7354_2Img_7355_2Img_7359

9/26から奄美大島に来ています。
12年前、大島紬の職人を目指して島に渡った友達のお宅に
お世話になって、はや、5日目。

奄美を一言で表すなら、浄化。


奄美の溢れる自然に光、海に、魂のデトックスをさせてもらっています。


友達に友達ご家族に心から感謝!

Img_7364Img_7349

日常つれずれ | | コメント (0)

2012年9月25日 (火)

120804_001

熊本の茶子(ちゃこ)ちゃん、9/23で4歳だとか。
浴衣姿がめちゃかわ。
早いわ〜。遊びにいった時は1歳だった。

GWに、ほいほい広場へみんなで遊びにいったこと
みんな(4人姉妹)、覚えてるかな〜。

| | コメント (0)

2012年9月24日 (月)

海の博物館の展示終了しました、ありがとうございました。

Img_5130

海の博物館(三重県鳥羽市)にお越し下さった方々、
気にかけてくださった方々、ありがとうございました。
海の博物館のスタッフの皆様のお陰で、
たくさんの方々に展示を観ていただき、
無事に終えることができました。

海の博物館は、休む事も惜しみ、全国各地海外まで飛び回る
石原義剛館長
熱意によって収集されてきた海に関する資料が膨大な博物館で、
先代から受け繋がれた海を、未来につなげていきたいという、
先代や館長の思いが溢れています。

Img_5133Img_5141Img_5118

Img_5166Img_5162Img_5159Img_5150


約5万8千点の内、6879点が国指定重要有形民俗文化財に認定という
膨大な資料数です。
何度行っても見切れません。

映像や写真、イラストパネルによって、分かりやすく
展示がなされています。

海民の山岳信仰など、海、山、大地、自然が
ぜんぶつながっていることや、
昔の人たちの深い知恵、祈りがひしひしと感じられる
貴重な博物館です。

658186387

383495_446080542108948_1452979315_n


そのような場所で、拙書の巡回展をさせていただけたことは
私にとっては、身に余る光栄でした。

ここからも、貴重なご縁をいただき
今後につなげていくことができそうで、感謝しきりです。

建築もすばらしいですが、山の上にある広大な敷地は
森林も豊富で、幾たびに気持ち良くて癒されます。

来年は、NHKの朝の連ドラで、海女さんたちの話しを紡いだ
『あまちゃん』が放映されるようで、今からとても楽しみです。

海女を世界遺産に登録すべく
韓国と日本を往復し、日々命を燃焼させる石原義剛のご活躍と
海の博物館が今以上に注視されることと思います。


まだ行かれたことのないお方も、行かれたこともあるお方も
是非、海の博物館に何度でも足を運んでみられてください。

551647_440384879345181_1415737948_n

9月28日~2013年1月14日まで、
阪本博文写真展 『海神饗宴~三重の海の祭り』が開催されるそうです。
私も是非行きたいと思います。


海の博物館(三重県鳥羽市)
〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006
会館時間: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30


| | コメント (0)

2012年9月23日 (日)

創刊『このは』

Img_7141
このたび創刊、生きもの好きの自然ガイド『このは』(文一総合出版)に、
エッセイとイラストを描かせていただきました。

Img_7142
テーマは『魚、差と海・山と川』です。
(4ページ構成)

生き物(いのち)、自然、食べる事、ぜんぶつながっているということを
楽しく誌面にした雑誌です。

ピラミッド型の食物連鎖のこと。

どの生き物も、自然も、かけがえのない存在である事を
今一度考えるいいきっかけをいただきました。

書店で観られたら、是非、手にとられてみてください。

創刊号だけあって、内容が豊富です。

担当者さんも、柔らかくユニーク、とっても
いい方でした。

仕事を通じて、いろんなことを学ばせていただいていることに、
感謝せずにいられません〜〜。


--------------------------------------------------------

A1wh58mcyaasisz

そして、著書本『いのちをつなぐ海のものがたり』の
鳥羽の『海の博物館』での展示も、いよいよ本日で終了です。

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。


| | コメント (0)

2012年9月22日 (土)

松野章弘(磁器)× 森田節子(ワイヤー)展@ギャラリーソラノハコ(恵比寿)

Sh3f05740001Sh3f05770001Sh3f05730001

夕方から、めーすんと約束して、
恵比寿に新しくできた、ギャラリーソラノハコに、
陶芸家のまっちゃんこと松野章弘さんと、作家である森田節子さんの
夫婦展に伺った。

まあ、かわいらしい箱庭のようなギャラリーは、
スケール感がちょうど良くて、明るく風通しがよく、何でも生えるような
素敵な空間だった。


日本風の中庭が見えるようにしたてた
建築家の窓の切り取り方も良かった。

隅々迄デザインが行き届いた、しかし、居心地のいい空間が
すっかり私は気にいった。

松野さんと森田さんの作品を見に、会いに、
土曜ということもあって、次々とお客さんがお見えになった。

私は、小さい小皿を2枚ゲットしてきた。
他にもいろいろ欲しかったけど、また次回に〜。

まっちゃんにも久々に会えて、奥さんとは初対面
可愛らしい夫婦だったわ〜。

来週の水曜日まで開催中。
みなさまも是非!作品も空間も素敵すぎです!

磁器×ワイヤー展
松野章弘(磁器)× 森田節子(ワイヤー)
2012.9.20thu - 9.26wed
12:00 - 19:00(最終日:17:00まで)/ 会期中無休
 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-11-7
ギャラリーソラノハコ
tel & fax 03-5489-8882
●企画展会期中
 12:00-19:00
●企画展最終日
 12:00-1700

--------------------------------------------------------


そして、著書本『いのちをつなぐ海のものがたり』の
鳥羽の『海の博物館』での展示も、いよいよ明日までとなりました。

この機会に是非、7メートルの和紙に描いた
本の中のストーリー、ご覧ください。

A1wh58mcyaasisz


『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。


| | コメント (0)

2012年9月21日 (金)

久しぶりの吉祥寺

Sh3f05710001Sh3f05720002

今日は、友達であるイラストレーターのすやまゆうかちゃんの
ジョージ(吉祥寺)の事務所に所用のあと、遊びにいった。

隅々にすやまちゃんの感性の良さが光るアトリエ&事務所で
昆布と鰹節からとった手の込んだみそ汁と、うちの実家の玄米ご飯を焚いて
もてなしてくれた〜。

めちゃうま〜!

夜ご飯をいただき、
近頃、早寝早起きの私は、ねむねむ&すやまちゃん
締め切りの仕事てんこもり。。。
というわけで、次回は、デモで再会の約束をして
別れて来た。

すやまちゃんの暮らし、仕事、丁寧な生き方が
ひしひしと伝わってくるアトリエ&事務所で
私には久々にありがたい刺激になった。

ごはんには、やっぱ味噌汁!というのも再確認!

すやまちゃん、ありがとね〜!

--------------------------------------------------------

A1wh58mcyaasisz

そして、著書本『いのちをつなぐ海のものがたり』の
鳥羽の『海の博物館』での展示も、いよいよ日曜日までとなりました。

この機会に是非、5メートルの和紙に描いた
本の中のストーリー、ご覧ください。


『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。

| | コメント (0)

20120920


天然生活11月号(9月20日発売)に、
料理研究家、枝元なおみさんの献立のカットイラストを
たくさん描かせていただきました。


198587_347552878669821_715779561_n


献立という誌面のテーマにあっていたのか、
表紙にも流用いただきました。
初のイラスト表紙だそうです。
恐縮です〜。


書店にいかれることがあったら、
手にとられてみてください。

引き続き、著書本、
『いのちをつなぐ海のものがたり』も、
どしどしよろしくおねがいします〜☆


Img_7106

写真は、秋めいてくるものの、残暑厳しいなか、今日の夕空。
------------------------------------------------------------------------

A1wh58mcyaasisz

そして、著書本『いのちをつなぐ海のものがたり』の
鳥羽の『海の博物館』での展示も、残すところ
今日を入れて3日となりました。

この機会に是非、5メートルの和紙に描いた
本の中のストーリー、ご覧ください。

よろしくおねがいします。

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。


| | コメント (0)

2012年9月20日 (木)

マリンバと現代舞踏と即興音楽

Sh3f05660001

-------------------------------
昨日は大学時代のバイト先で仲良かった友達に
お誘いいただき、門前仲町の門仲天井ホールに、
音楽と舞踏、即興ジャズなどを鑑賞しにいった。

バミ祭り
というもので、
<出演> アンサンブル・マレット
【マリンバ トリオ】 那須律子 小田もゆる 犬狼都市(キュノポリス)
【即興グ ループ】 鎌田雄一(ssax) 韮沢明 (カオスパッ ド 他) 細田茂美(gt) 香取あさ(pf)
【マリンバ&ピアノ】 木野彩子(dance)

という、蒼々たる面子のようだった。


友達に久々に会うのが目的で、
当日のライブはどんなことがなされるのかわからず、
期待もさほどせずに行ったのだけど、
結果は、ものすご〜〜〜おく良かった!

久々に観た現代舞踏。ビナ・バウシュを思い出した。
洗練されたからだの動き、からだすべてを使った表現に、
終始、魅了される。

即興ジャズ、現代音楽の融合も、素晴らしかった。
抽象が好きなので、ジャズも即興のがゾクゾクする。

また、生のマリンバの演奏も、固唾を呑んで聞き入った。
日々訓練されてるんだろうなと、想像できる演奏力
集中力、即興音楽も、皆様、素晴らしく技術が高い。

途中、パリのポンピドー美術館の前の広場で
繰り広げられる大道芸人やパントマイム、即興ライブなどを
彷彿させ、ものすごくレベルが高い。

後半は、会場から聞こえる子供の笑い声も音楽となり、
踊りも音も即興でひとつの世界を形成してゆき
ピークにさしかかった最後は、会場が笑いの渦で終演。
会場内は、拍手喝采!!

いや〜、エンターティナーやね。プロやねー。


技術が高くないと、崩せない。即興はむずかしい。
でもって、緊張感もあるのに、脱力している。


いいものを見せていただいた。
心が解放された2時間だった。

荻窪にあったグッドマンというライブハウスが、
高円寺に引っ越したらしく、
そこでも定期的に発表しているようだ。

また観たい、聴きたい。
かならず行こうと思った。


-----------------------------------------------


鳥羽の海の博物館で、
「いのちをつなぐ海のものがたり』展が開催中です。
海の博物館では期間延長となりました。


201200713umihaku

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。


| | コメント (0)

2012年9月16日 (日)

駒繋神社の例祭

Img_7046Img_7048Img_7056Img_7059
Img_7063Img_7065Img_7066Img_7067

外から、演歌が大音量で聞こえて来る。
音頭もとっている。
仕事部屋から外観たら、目の前の森に、
明かりがともって、賑やかだ。

ちょっくら覗きにいった。
駒繋神社の神楽殿が開かれ、
舞台に踊り子がたっていた。


露店がたくさん並んで、
方々に大人や子供の浴衣姿。
9月であっても、やはり浴衣はええもんやな〜。

そういえば日中は、神輿を担ぐ声も
していたな〜。

来月は神無月。
これから祭りの季節やな〜。
山の神様、海の神様、自然の神様に感謝。


-----------------------------------------------


鳥羽の海の博物館で、
「いのちをつなぐ海のものがたり』展が開催中です。
海の博物館では期間延長となりました。


201200713umihaku

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。

| | コメント (0)

2012年9月15日 (土)

ミツバチ食堂

Photo6_21_4


3
21_3

岐阜県の『ミツバチ食堂』の、
ロゴを描かせていただきました。

農業の大切さをつねづね考え、
農作物の受粉の役割を担う、重要なミツバチの存続に
祈りをこめた店名ということです。
かわいい音と字面です。


自然の力で育った野菜と
昔ながらの調味料で
おいしいごはんをつくります
(ミツバチ食堂より)

食材にこだわった
オーナー、岡田さや加さんの考え方に共感します。

まだ伺ったことありませんが、
岡田さんのもう一店舗、ミツバチ食堂の姉妹店(?)
『ツバメヤ』のどらやきとわらび餅は、天然素材で、
すべてがやさしい味わい。
何度も食しています。
お取り寄せもできるから、お土産にも重宝します。

2店舗とも、厳選されたメニューはもとより、
岡田さんの理念とこだわりが垣間みれる、
雰囲気のあるお店のたたずまいですね。


岐阜の柳ヶ瀬という商店街、
伺うのが楽しみです。

ミツバチ食堂!
このメニューの豊かさに目が釘付け。
美味しいこと、まちがいなす〜!
みなさんも、ぜひ、お立ちよりください〜。

〒500-8876 
岐阜県岐阜市日ノ出町2-5
TEL:058-266-5004
営業時間:9:00~20:00(日曜18:00)
定休日:月曜
駐車場:無

*撮影:岡田さや加
------------------------------------------------


鳥羽の海の博物館で、
「いのちをつなぐ海のものがたり』展が開催中です。
海の博物館では期間延長となりました。

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。

| | コメント (0)

2012年9月12日 (水)

暑い〜。

Img_7022


隣町、学芸大学のめいちゃんきたる。
ズッキーニのスパゲッティ、もてなす。
お土産はおにぎり3個!

| | コメント (0)

2012年9月11日 (火)

1

きれい!
夜10時くらいの雷。

| | コメント (0)

シロガネーゼの蕎麦屋へ

Sh3f05560002Sh3f05590001Sh3f05610001

一人ことこと昨日は銀座にジミーちゃんこと、
ジミー大西の絵画展を見に行く。

人でごった返していた会場内で、
見入るのに一苦労だった。


私が生まれてはじめて買った絵は、
ジミーちゃんの絵だった。

大学出てしばらくたって、当時渋谷にあったよく覗くギャラリーで
たまたま初個展をやっていた。
その時の衝撃は今でも忘れない。

生の絵をはじめて所有したくなって、
分割で買った。

今思うと、絵の値段としては高額ではなかったが、
当時の私には大金だった。
その家宝は、わけあって、最近手放したのだけど。。。

私が当時渋谷のギャラリーで買った、
その絵の隣りに飾ってあった、
『神様』というタイトルの、黄色いバックの牛の絵。
鮮明に覚えている。
その絵が一番欲しかったが、買い手(アナウンサーのN.Tさん)がついていた。

ただ、私が買った絵も、『夢』というタイトルで
宇宙人が描かれていて、とても気にいっていた。

今でも脳裏に焼き付いていた『神様』は、
会場外の物販売り場にあったジミーちゃんのカタログ集の
巻頭ページに、ど〜んと掲載されていた。

未だにすごいエネルギーで、天才だ。


そのあと、友達と待ち合わせし、白金台の蕎麦屋に。


------------------------------------------------


鳥羽の海の博物館で、
「いのちをつなぐ海のものがたり』展が開催中です。
海の博物館では期間延長となりました。


201200713umihaku

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。

| | コメント (0)

2012年9月 9日 (日)

まだまだ暑い

Img_7014

日がどんどん短くなってきた。
日が沈めば、やや涼しくなるけど。
------------------------------------------------


鳥羽の海の博物館で、
「いのちをつなぐ海のものがたり』展が開催中です。
海の博物館では期間延長となりました。


201200713umihaku

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。


| | コメント (0)

2012年9月 8日 (土)

明け方大雨、以降、晴れ〜。

Img_6897

隣町のあっちゃんとサシでごはん。
やっぱ晴れ女やわ〜。
誕生日は、強力あっ晴れ〜。


------------------------------------------------


鳥羽の海の博物館で、
「いのちをつなぐ海のものがたり』展が開催中です。
海の博物館では期間延長となりました。


201200713umihaku

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。

| | コメント (0)

2012年9月 7日 (金)

ズッキーニ♪

Img_7001

松本で知り合いになった、
ご実家がズッキーニ農家という菊地さんから
たくさんズッキーニが届いた!
他にも、トマト、オクラ、なす、キュウリなど、
旬の野菜がもりだくさん。
うれしい〜。

さっそく、お昼は
ズッキーニとトマトのスパゲッティをした。
とっても甘くて味の濃いズッキーニに、
トマトでした。

明日は、フリッターにしよう〜。
お客さんがきたので二人でごはん。


Img_7006

夜は、竹輪とアスパラガス、ねぎ、トマトを炒めて卵を加えて
和風に味付けしたり、残り物を片付ける。

昨日は、実に30年ぶりに
中学の時のクラスメイトに会った。
会っても分からなかったらどうしよう〜と
いささか不安だったが、なんてこったない
すぐわかって、ほっ。

これから、何回か、千葉県の八千代台まで
通う。ちょっとした小旅行気分。

通勤途中、読書用の本を持ち込もう♪

------------------------------------------------


鳥羽の海の博物館で、
「いのちをつなぐ海のものがたり』展が開催中です。
海の博物館では期間延長となりました。


201200713umihaku

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。

| | コメント (0)

2012年9月 5日 (水)

なんなんす?

Rimg0001

実家からの荷物にこんな『なす』が入っていた。
自然児やわ〜。
ぬか漬けも冷たいからお腹を冷やすのでNGやけど
ぬか漬けがどうしても食べたくて、漬けて食べた。
やっぱす、んま〜い!


Img_6990

お腹の冷えを改善すべく、
冷たい食べ物は口に入れない生活を
やや真面目に実践ちう。
きゅうりと竹輪をごま油で炒め、
乾燥昆布も一緒にいれて、だしをだす。
このあと、とまとのくし切りも入れて、
みりん、醤油、塩少々を入れて、できあがり。
レモンもふりかけると、キリッとして美味しい。


Img_6993

Img_6997

9月に入った途端、夜は一気に涼しくなったが、
朝昼の暑さは、やっぱり夏〜。
お腹は冷えてるけど、体感温度は最高に暑い!
あっつーー。


---------------------------------------------------------


大阪の池田市の cafe gallery Phteah(プテア)に、
お越しいただいた方々、
ありがとうございました。
おかげさまで、中西夫妻をはじめすばらしいご縁に恵まれ
よい展示ができて感謝です。

一方で、鳥羽の海の博物館で、
「いのちをつなぐ海のものがたり』展が開催中です。
海の博物館では期間延長となりました。


201200713umihaku

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。

| | コメント (0)

2012年9月 3日 (月)

血液おそるべし。

Img_6975

Img_6978

人間ドックや定期検診を、一度も受けた事がない。
子宮癌のみ、数年に一度は検診しているけれど。

それが、こないだ、ご縁のあった病院にて、
詳細な血液検査なるものをはじめてしてもらった。

びっくり!人間ドックより高額。
聞けば、検査内容が半端なくてんこもりらしい。
検査内容多いから、結果がでるまで1週間かかるって。


---------------------------------------------------------


大阪の池田市の cafe gallery Phteah(プテア)に、
お越しいただいた方々、
ありがとうございました。
おかげさまで、中西夫妻をはじめすばらしいご縁に恵まれ
よい展示ができて感謝です。

一方で、鳥羽の海の博物館で、
「いのちをつなぐ海のものがたり』展が開催中です。
海の博物館では期間延長となりました。


201200713umihaku

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。


| | コメント (0)

2012年9月 1日 (土)

kalas(カラス)はスルメのような小冊子。

Img_6986


Img_6984

以前から注目していた、
小冊子kalas(カラス)
三重県の津からの発信。
津にこんなにお洒落でイキな雑誌の編集室があるなんて
知らなかった。

母が毎月送ってくれる食材の段ボールの中に、
ある時それは、混じっていた。

ちょうど海の情報を集めていた7〜8年前の頃で、
時々、新聞の切り抜きや、入手した地方紙を
母が、食材の段ボールの合間に同封してくれていたのだ。

すぐさま手にとり、ペラペラめくった。
そのときは、新聞の折り込み用、B5サイズの数ページのつくりだった。
しれでもとびきり作り方がこっていた。
白子漁港の小女子漁の取材が
掲載されていたが、写真がきれいで文章もすばらしすぎる。

しばらく寝かしておいたが、時々ひっぱりだして眺めていた。
一昨年くらいに改めてカラスのHPをみたら
バックナンバー
が記載されており、めちゃ気になるようなものばかり!
気になって、在庫あるものは全て取り寄せてみた。

そのカラスという小冊子は、
編集長の西屋真司さんという男性が、一人で全部やっていることが
後々わかった。しかも私より幾つも若い、男子だった(でも、中身はお爺さん)
誌面のつくりが初老のように見えたから驚いた。
以降、ますます、気になって、
今では、すっかりファンになってしまったのだ。

東京では池袋のジュンク堂書店にもあるが、
ネットからも取り寄せ可能。
不思議な、スルメのような冊子で、あまり教えたくないけど
知る人ぞ知るで、じわじわ広がっていっている。


年に4回発行。こだわりと真心が感じられ、
文化、食、作り手に着目した内容に心惹かれる。
私はこの冊子を手に取ると、いつも、なぜか
時代性というものについてかんがえさせられるのだ。

ほんと、不思議な魅力を放つ、冊子であ〜る。

---------------------------------------------------------
鳥羽と大阪の2会場で
「いのちをつなぐ海のものがたり』展が開催中です。
海の博物館では期間延長となりました。

暑い日が続きますが、2会場とも日本を感じられる
素晴らしい環境です。
ぜひ、足をおはこびください。

20120703osakaputea

【場所】: >cafe gallery Phteah(プテア)
(大阪)

〒563-0055 大阪府池田市菅原町10-8 
TEL:072-737-5326

【会期】:2012年8月2日(木)〜9月2日(日)
11:30ー20:00(月:火・水 休み)
但し8/16-19は夏期休業

【在廊日】10日

【展示内容】
写真、イラスト、映像、
既存、描き下しの絵、『ふなださまん』の版画。
描き下ろしの和紙壁画など。

---------------------------------------------------------

201200713umihaku

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »