« 久しぶりの吉祥寺 | トップページ | 創刊『このは』 »

2012年9月22日 (土)

松野章弘(磁器)× 森田節子(ワイヤー)展@ギャラリーソラノハコ(恵比寿)

Sh3f05740001Sh3f05770001Sh3f05730001

夕方から、めーすんと約束して、
恵比寿に新しくできた、ギャラリーソラノハコに、
陶芸家のまっちゃんこと松野章弘さんと、作家である森田節子さんの
夫婦展に伺った。

まあ、かわいらしい箱庭のようなギャラリーは、
スケール感がちょうど良くて、明るく風通しがよく、何でも生えるような
素敵な空間だった。


日本風の中庭が見えるようにしたてた
建築家の窓の切り取り方も良かった。

隅々迄デザインが行き届いた、しかし、居心地のいい空間が
すっかり私は気にいった。

松野さんと森田さんの作品を見に、会いに、
土曜ということもあって、次々とお客さんがお見えになった。

私は、小さい小皿を2枚ゲットしてきた。
他にもいろいろ欲しかったけど、また次回に〜。

まっちゃんにも久々に会えて、奥さんとは初対面
可愛らしい夫婦だったわ〜。

来週の水曜日まで開催中。
みなさまも是非!作品も空間も素敵すぎです!

磁器×ワイヤー展
松野章弘(磁器)× 森田節子(ワイヤー)
2012.9.20thu - 9.26wed
12:00 - 19:00(最終日:17:00まで)/ 会期中無休
 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-11-7
ギャラリーソラノハコ
tel & fax 03-5489-8882
●企画展会期中
 12:00-19:00
●企画展最終日
 12:00-1700

--------------------------------------------------------


そして、著書本『いのちをつなぐ海のものがたり』の
鳥羽の『海の博物館』での展示も、いよいよ明日までとなりました。

この機会に是非、7メートルの和紙に描いた
本の中のストーリー、ご覧ください。

A1wh58mcyaasisz


『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。


|

« 久しぶりの吉祥寺 | トップページ | 創刊『このは』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりの吉祥寺 | トップページ | 創刊『このは』 »