« まだまだ暑い | トップページ | 雷 »

2012年9月11日 (火)

シロガネーゼの蕎麦屋へ

Sh3f05560002Sh3f05590001Sh3f05610001

一人ことこと昨日は銀座にジミーちゃんこと、
ジミー大西の絵画展を見に行く。

人でごった返していた会場内で、
見入るのに一苦労だった。


私が生まれてはじめて買った絵は、
ジミーちゃんの絵だった。

大学出てしばらくたって、当時渋谷にあったよく覗くギャラリーで
たまたま初個展をやっていた。
その時の衝撃は今でも忘れない。

生の絵をはじめて所有したくなって、
分割で買った。

今思うと、絵の値段としては高額ではなかったが、
当時の私には大金だった。
その家宝は、わけあって、最近手放したのだけど。。。

私が当時渋谷のギャラリーで買った、
その絵の隣りに飾ってあった、
『神様』というタイトルの、黄色いバックの牛の絵。
鮮明に覚えている。
その絵が一番欲しかったが、買い手(アナウンサーのN.Tさん)がついていた。

ただ、私が買った絵も、『夢』というタイトルで
宇宙人が描かれていて、とても気にいっていた。

今でも脳裏に焼き付いていた『神様』は、
会場外の物販売り場にあったジミーちゃんのカタログ集の
巻頭ページに、ど〜んと掲載されていた。

未だにすごいエネルギーで、天才だ。


そのあと、友達と待ち合わせし、白金台の蕎麦屋に。


------------------------------------------------


鳥羽の海の博物館で、
「いのちをつなぐ海のものがたり』展が開催中です。
海の博物館では期間延長となりました。


201200713umihaku

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。

|

« まだまだ暑い | トップページ | 雷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだまだ暑い | トップページ | 雷 »