« kalas(カラス)はスルメのような小冊子。 | トップページ | なんなんす? »

2012年9月 3日 (月)

血液おそるべし。

Img_6975

Img_6978

人間ドックや定期検診を、一度も受けた事がない。
子宮癌のみ、数年に一度は検診しているけれど。

それが、こないだ、ご縁のあった病院にて、
詳細な血液検査なるものをはじめてしてもらった。

びっくり!人間ドックより高額。
聞けば、検査内容が半端なくてんこもりらしい。
検査内容多いから、結果がでるまで1週間かかるって。


---------------------------------------------------------


大阪の池田市の cafe gallery Phteah(プテア)に、
お越しいただいた方々、
ありがとうございました。
おかげさまで、中西夫妻をはじめすばらしいご縁に恵まれ
よい展示ができて感謝です。

一方で、鳥羽の海の博物館で、
「いのちをつなぐ海のものがたり』展が開催中です。
海の博物館では期間延長となりました。


201200713umihaku

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。


|

« kalas(カラス)はスルメのような小冊子。 | トップページ | なんなんす? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« kalas(カラス)はスルメのような小冊子。 | トップページ | なんなんす? »