« マリンバと現代舞踏と即興音楽 | トップページ | 久しぶりの吉祥寺 »

2012年9月21日 (金)

20120920


天然生活11月号(9月20日発売)に、
料理研究家、枝元なおみさんの献立のカットイラストを
たくさん描かせていただきました。


198587_347552878669821_715779561_n


献立という誌面のテーマにあっていたのか、
表紙にも流用いただきました。
初のイラスト表紙だそうです。
恐縮です〜。


書店にいかれることがあったら、
手にとられてみてください。

引き続き、著書本、
『いのちをつなぐ海のものがたり』も、
どしどしよろしくおねがいします〜☆


Img_7106

写真は、秋めいてくるものの、残暑厳しいなか、今日の夕空。
------------------------------------------------------------------------

A1wh58mcyaasisz

そして、著書本『いのちをつなぐ海のものがたり』の
鳥羽の『海の博物館』での展示も、残すところ
今日を入れて3日となりました。

この機会に是非、5メートルの和紙に描いた
本の中のストーリー、ご覧ください。

よろしくおねがいします。

『いのちをつなぐ海のものがたり』巡回展
【場所】: 海の博物館(三重県鳥羽市)

〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006

【会期】: 【会期】: : 2012年7月11日(水)〜9月23日(日)
【時間】: 3/21~11/30はAM 9:00~PM 5:00
4/29~5/5・8/1~8/20はAM 8:30~PM 5:30

*日本文化デザイン賞や、日本建築学会賞、他
たくさん建築賞を受賞した、海をイメージした
素晴らしい構造建築「海の博物館」。
女や漁、木造船など海にかかわる約5万8千点
(内6879点が国指定重要有形民俗文化財)の民俗資料を所蔵し、
展示する、日本では最大規模の、貴重な民間の博物館です。
そちらのギャラリースペースでの展示です。


【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(ふなだまさん)、映像。

◎別室、『えほんで行こう!海の大冒険』の展示室にて、
船玉(ふなだま)さんの版画を出品させていただきます。
版画の近くに、海の博物館所蔵の、船玉さんを、
特別展示くださいます。実際に漁師の漁船に埋め込まれ、
漁師を守り続けてきた、船玉さんです。


どうぞよろしくおねがいします。


|

« マリンバと現代舞踏と即興音楽 | トップページ | 久しぶりの吉祥寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マリンバと現代舞踏と即興音楽 | トップページ | 久しぶりの吉祥寺 »