« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

今日は満月やった。


Img_7755

ごはんは、一汁一菜に少し色気をだして。

伊藤慶二先生のいろはの器も久々に野菜の揚げ浸し。
伊藤慶二さんの器、家宝や、家宝〜。

:::::::::::::::::::::::::

『いのちをつなぐ海のものがたり』
斎藤緑雨文化賞 ドキュメント賞受賞記念展

20121109tosyokann

20121109tosyokanura


【場所】:三重県立図書館
(Library of the Year 2012優秀賞受賞)

〒514-0061
三重県津市一身田上津部田1234
TEL:059-233-1180

【会期】2012年11月10日(日)〜12月2日(日)
【時間】AM 9:00~PM 7:00

【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(『ふなだまさん』のおはなし)etc...


◎トークライブ
・11月11日(日) 14時〜15時30分
『私が見た、海と生きる人たちのこと』
 先着70名 無料

三重県立図書館「トークライブ」係
電話 059-233-1181
ファックス 059-233-1191
電子メール mie-lib@library.pref.mie.jp
お名前、お電話番号お申し出ください。

| | コメント (0)

2012年10月25日 (木)

初ストーブなう!

Img_7741

朝散(歩)の今日はぐんと冷え込み
初冬の到来を感じた。
40分ほど歩いた後、お気に入りの公園があって
そこで読書するのが日課。
近所にはたくさん公園があるけど、
やっぱりっこがいちばん気持ちがいいという
公園がある。
そこでどえらいぶりにブランコにも乗った。
ベンチに座って読書していると対岸で
ギターの練習している少年もいる。
今日は陽がでていないからか
鳥のさえずりが心なしか聴こえなかった。
家に帰宅して初ストーブつけた。
これからここでお湯をわかしたり、料理したり
焼き芋もしよ〜。
いよいよ冬やわ〜。


:::::::::::::::::::::::::

『いのちをつなぐ海のものがたり』
斎藤緑雨文化賞 ドキュメント賞受賞記念展

20121109tosyokann

20121109tosyokanura

【場所】:三重県立図書館
(Library of the Year 2012優秀賞受賞)

〒514-0061
三重県津市一身田上津部田1234
TEL:059-233-1180

【会期】2012年11月10日(日)〜12月2日(日)
【時間】AM 9:00~PM 7:00

【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(『ふなだまさん』のおはなし)etc...


◎トークライブ
・11月11日(日) 14時〜15時30分
『私が見た、海と生きる人たちのこと』
 先着70名 無料

三重県立図書館「トークライブ」係
電話 059-233-1181
ファックス 059-233-1191
電子メール mie-lib@library.pref.mie.jp
お名前、お電話番号お申し出ください。

| | コメント (0)

2012年10月21日 (日)

散歩日和。

Img_3868

早寝早起きにチェンジしてからは
朝、太陽の光を浴びに外を散歩しています。

朝5時から10時までに、太陽の光に1時間あたると、
自分の中からセラトニンが生まれ、夜になるとメラトニンに変わり、
ぐっすり眠れるということです。

撮影;菰方隆智


| | コメント (0)

2012年10月18日 (木)

『いのちをつなぐ海のものがたり』斎藤緑雨文化賞 ドキュメント賞受賞記念展

20121109tosyokann

このたび三重県鈴鹿市の主催する、
斎藤緑雨文化賞 ドキュメント賞をいただきました。
斎藤緑雨は樋口一葉を見いだした小説家で知られています。

私の大好きな、抽象画家『浅野弥衛』さんの
娘さんご夫妻が拙書を手にとって感銘くださり
ご主人の衣斐弘行さんが推薦くださいました。
もったいないお話、心より感謝です!


おかげさまで、少しずつゆっくりとですが
『いのちをつなぐ海のものがたり』が人から人へ
つながれていく実感をえています。
この本に関わってくださった人たち、
応援してくれたみなさんのお陰です。
ほんとうにありがとうございます。

斎藤緑雨賞を記念して、
三重県の津にある、三重県立図書館にて
展覧会を開催させていただきます。

11月11日(日)には
14時〜15時半に、トークライブが行われます。
先着70名様 入場無料。

おもしろい内容にしたいと思います。

以下迄、どしどしご応募ください〜。

よろしくおねがいします。

----------------------------------------------------------------
20121109tosyokanura

『いのちをつなぐ海のものがたり』
斎藤緑雨文化賞 ドキュメント賞受賞記念展


【場所】:三重県立図書館
(Library of the Year 2012優秀賞受賞)

〒514-0061
三重県津市一身田上津部田1234
TEL:059-233-1180

【会期】2012年11月10日(日)〜12月2日(日)
【時間】AM 9:00~PM 7:00

【展示内容】
おもに、物語と挿し絵のドローイングの展示。
ほか、写真、版画(『ふなだまさん』のおはなし)etc...


◎トークライブ
・11月11日(日) 14時〜15時30分
『私が見た、海と生きる人たちのこと』
 先着70名 無料

三重県立図書館「トークライブ」係
電話 059-233-1181
ファックス 059-233-1191
電子メール mie-lib@library.pref.mie.jp
お名前、お電話番号お申し出ください。


| | コメント (0)

2012年10月17日 (水)

おずっち〜。

『どうでもよいことは流行に従い、
重大なことは道徳に従い、
芸術のことは自分に従う。』


小津安二郎

| | コメント (0)

2012年10月13日 (土)

龍神さまのウロコ?

21
今日の空は、
ウロコのような雲が一面に、
覆いかぶさっていまいたねー。

時々空に龍神様が現れるようやけど
これは龍神さまのウロコやろうか?と
眺めていました。


もうじき三重県立図書館で『いのちをつなぐ海のものがたり』の
展示があります。今年最後の展示。
HPのニュースに記載しましたが、追って詳細を
追記していきます〜。

そろそろ展示について考え、制作をはじめなくばー。
これから3週間、気合いを入れて、集中すべし〜!

| | コメント (0)

2012年10月11日 (木)

秋、夕空。

Img_7712Img_7717

めくるめくうつろう、秋の空。
すーっと胸に沁みる。。

Img_7707

茄子、かぼちゃ、ごぼうの
揚げ煮浸しをつくった。

奄美大島のさっちゃんにもらった、
蔵出しの貴重品、黒糖焼酎30度をごくごく入れて
飛ばして、出しを加えて。。

うみゃ〜〜!

今日は炊き込みご飯。

食欲モリモリ、秋に突入〜。


| | コメント (0)

2012年10月10日 (水)

鳥羽産『石鏡ひじき』

Img_7701Img_7692Img_7697


海の博物館(三重県鳥羽市)での展示作品返却時、
箱の中に詰められていた海産物や伊勢名物の品々。。
思わず『じ〜〜ん、、、』
海の博物館のスタッフ、石原真伊さんの気遣いは、
いつもさりげなくて、おっきくて、まるで海のようです。

そこで、まずはこの、海の博物館近くで海女さんがとったという
贅沢な『石鏡ひじき』をいただいた。
鰹といりこのじゃこでとっただしで、さつま揚げを加えて煮込んだ。


お味のほうは、、、ん〜!!とってもやわらか!
おうちに遊びにきていためいちゃんにもてなしたら
「うまいうまい!」と絶賛でした。


今日は、海の博物館で5月に購入したわかめの味噌汁と
急に冷え込んで来たので、味噌田楽もつくってみました。


今やひじきやわかめは韓国産か中国産のが多いから
ほんとに国産は贅沢です。

しかもとってもお値打ちで
最初はびっくりしました。
みなさんも、海女さん自らとられた国産の
ありがたい海産物、ぜひおためしあれ〜!

海の博物館近くで海女さんがとったヒジキ

海の博物館
鳥羽市浦村町大吉1731-68
ミュージアムショップ
0599-32-6006

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

感謝とお浄め

Img_7644
一人で気持ちよく明治神宮に参拝にいってきました。
これが東京のど真ん中かというほどのマイナスイオン。
菖蒲園の中に入り、ゼロスポットの清正の井戸でお浄めも忘れず〜。
そのあと、麻布十番の麻布十番ギャラリーに、
ファンである版画家の松林誠さんの展示を鑑賞しに。
なんと高知から妹さん、銘っ子さん、お父様と、作家以外のご家族の方が
暖かくお出迎えくださり、こころがぬくくなりました。
こんなにまわりから愛されて、幸せな作家さんだな〜と。
改めて我が家の玄関にある松林さんの『萌』という版画を大切に思いました。

| | コメント (0)

2012年10月 7日 (日)

今もずっと島唄が聴こえる。

Img_7216Img_7383Img_7384Img_7385Img_7386Img_7387Img_7389Img_7393Img_7394Img_7395Img_7396Img_7397Img_7398Img_7419Img_7424Img_7441Img_7443Img_7445Img_7461Img_7463Img_7471Img_7480Img_7487Img_7488Img_7491Img_7492Img_7493Img_7502Img_7508Img_7518Img_7531Img_7533Img_7537Img_7543Img_7545Img_7546Img_7547Img_7560Img_7561Img_7562Img_7571Img_7580Img_7584Img_7606Img_7611Img_7612Img_7619Img_7621Img_7630

8日間の奄美大島の旅。

そこには私がもとめていたものが、
全部用意されていた。

たくさんの人と出会った。
魂がふるえ、いっぱい泣いた。
この体験と感動は宝。
浄化の奄美大島と、
愛あふれるさっちゃんファミリーに、
心から感謝。

| | コメント (0)

2012年10月 1日 (月)

イタリアン食堂『フィオーレ』@奄美大島

Img_7298_2Img_7302_2Img_7326Img_7323Img_7295_2
友達夫妻がやっている、奄美大島にある
オステリア・フィオーレ


オーナーの小池弘章さんは、
神戸の本格イタリアンで修行した凄腕シェフ。

アイデアが次々と溢れてて、
料理が好きで好きでたまらないんだろうなという
情熱がつたわってくるようなお店のブログを
ちょいちょい観ていたわたしは、
まさかこの料理、品数、パフォーマスを
弘章さん、おひとりでこなしていたとは
つゆしらず、、、、
お会いして、ひっくりかえった。

Img_7344_2

手つくりのぬくもりが伝わる店内と
めちゃおいしいイタリアン!
連日たくさんのお客さんで賑わっていました。

奄美大島のなかでも、ピザとパスタがピカイチ!
店内の雰囲気もよく、超、おすすめのイタリアンです。


オステリア・フィオーレ
奄美市名瀬浦上町6-20 
TEL 0997-69-3708
ランチ  11:30〜14:00(L.0)(火曜日〜土曜日)
ディナー 18:00〜22:00(L.0)(月曜日〜土曜日)
定休日 日曜日

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »