« 『いのちをつなぐ海のものがたり』展@三重県立図書館 | トップページ | へんば餅とあれこれ »

2012年11月19日 (月)

ミツバチ食堂@柳ケ瀬

Img_7870Img_7867

Img_7873Img_7863Img_7859


Img_7876

ロゴを描かせていただいた、
岐阜の柳ケ瀬にある『ミツバチ食堂』にうかがった〜。

帰京前に急遽よらせてもらって、
ミツバチ食堂で、念願の定食をいただく。

玄米といい、味噌汁といい、素材といい、
からだに染み入るぬくもりのある家庭の味わいで、
調味料もこだわっているのがわかる。

想像どうり、めちゃうまかった〜〜〜!
しばしご満悦の図。。

オーナーの岡田さん、ご多忙にもかかわらず
柳ケ瀬を案内くださった。


昭和40年代は美川憲一の『柳ケ瀬ブルース』が大流行り、
全国的な知名度を得た、有名な歓楽街だったようだ。
もちろん柳ケ瀬は初体験。

浪人時代、名古屋の河合塾美術研究所には
足しげく通っていたが、(岐阜から通っていた子も何人かいたし、
日比野克彦が岐阜は有名すぎる話しで興味はあったけど)
岐阜まで足を伸ばしたことはなかった。


岡田さんに案内していただく柳ケ瀬のとある
雑居ビルの中庭。。
うわ〜、何??タイムスリップした感覚。笑
美大時代を思い出すような、なつかしさ。
次元の異なる空気感、でもって人々の心が行き交う暖かさも
感じた。人々はこの町を愛し
協力し合って生きている感がひしひし伝わってきて
ローカルパワーを体感した数時間だった。

帰京の翌日、偶然にも
ラジオから美川憲一の『柳ケ瀬ブルース』が流れた〜!

感動〜笑


今年は、北海道の登別、
奄美大島、レストラン・フィオーレに加えて
柳ケ瀬、ミツバチ食堂、柳ケ瀬ブルース(笑)
おかげさまでぜんぶ初体験!


来年もうごきまくろ〜!笑

岡田さん、ありがとう〜!!!


|

« 『いのちをつなぐ海のものがたり』展@三重県立図書館 | トップページ | へんば餅とあれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『いのちをつなぐ海のものがたり』展@三重県立図書館 | トップページ | へんば餅とあれこれ »