« みんな、生きるために選挙にいこう。 | トップページ | おもいの振動 »

2012年12月15日 (土)

どこに票を入れたらいいかわからないあなたへ。

東京の電気を福島でつくっているなんて3.11が起こるまで知らなかった。でも知ってしまった以上、声をあげずにはいられない。福島県民の犠牲の上になりたっている私たち東京都民の生活があるという事実。今このときも、このパソコンもそこからくる情報も仕事も電話も全部だ。わたしたち東京都民の被ばくを変わって請け負ってくれている福島県民。福島の子供たち。ひいては福島県民のいのちを削りながら生きている東京都民のわたしたち。東京都民としてそれでもなお原子力に依存していきたいという人は猪瀬直樹さんに一票を。そんなのいややという人は宇都宮けんじさんに一票を。

そして、憲法9条がとうとう改正されるかもしれい日がリアルに迫ってきた。戦争賛成、親族が軍隊にとられてもいいという人は、『自民党、維新の会』に一票を。『幸福実現党、公明党、民主党、みんなの党』もそっちに傾いている。
先人たちがいのちをかけて守って来てくれたこの国とわたしたちのいのちがあって、その上に築かれた憲法9条。これを守り抜くためには、『未来の党、社民党、緑の風、共産党』。ここに一票を。


沢田研二と福島県民であるお子さんをもつお母さんが応援にかけつけた山本太郎氏の演説

|

« みんな、生きるために選挙にいこう。 | トップページ | おもいの振動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みんな、生きるために選挙にいこう。 | トップページ | おもいの振動 »