« 睦月の夕空 | トップページ | 春日 »

2013年2月 2日 (土)

こころのせんたく

Sh3f06890001Sh3f06900001Sh3f06870001Sh3f06880001


Sh3f06910001Sh3f06920001Sh3f06930001Sh3f06940002Sh3f06950001


中目黒図書館はほとんど自宅の庭のようなものなのだ。
(自宅の庭のごとくつかわせてもらっている)
いつものように出かけると、
何やら気になる色がチラチラ脇目に入る。


入口付近の真横の通路だから、
正面まで回らないと全貌が見えず
視界にも入らないのだけど、
素通りしようにも、ものすごい吸引力でからだごと
引き込まれてしまった。

正面まで回ると、
まぁ〜〜、すんごい力(エネルギー)全開の絵が
一様にならんで目の前に入ってきた。

心臓をわしづかみされるとは、
こういうことをいうのだ。


この色、構図、かたち、
スカッとするほど正直で強く、清らかだ。

作者の世界を観る目、その感動に
自分の視点を重ねあわせながら鑑賞した。

こころがあらわれた。

浄められました。

ありがとう。

「けんじの世界」宮林謙次展
中目黒GTギャラリー

日 程:2013/01/25(金)~02/08(金)
会 場:GTギャラリー

|

« 睦月の夕空 | トップページ | 春日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 睦月の夕空 | トップページ | 春日 »