« 長い呼吸法 | トップページ | 上路ナオコ展@HBギャラリー »

2013年2月18日 (月)

アール・イマキュレ@エレマン・プレザン

603999_207614329381270_626200729__2603926_207614412714595_996150448_n

535013_207612792714757_548651291_n536066_207612959381407_1844762883_n


ダウン症の方々の産み出す作品がこんなに素晴らしいとは。

アウトサイダーとアール・イマキュレ(無垢な芸術)は違うこともはじめて知った。
描かずにはいられない強迫観念を内包するアウトサイダーとは違って、
アール・イマキュレにはすべてにおいて『希望』がある。

数年前の美術手帳のアール・イマキュレ特集でぐっと心臓が鷲掴みされて
そこに載っていた作品を拡大コピーして眺めていた。
それは今でも仕事部屋に張ってあり、なんていい絵なんだと
逆立ちしても描けないと眺めている。


そしてその作品=アール・イマキュレを産み出した現場、
アトリエ(『アトリエ・エレマン・プレザン』)が
三重県の志摩にあったことにも驚いたものだ。

多摩美で中沢新一氏が発足している
『ダウンズ・タウンプロジェクト』もその時から気にかけていた。

残念ながら行けないけど、三重県立図書館でこのたび展示
されている。すごい!

連日SNSに流れる展示画像に前のめりになって、固唾をのみながら
見入っている。

これこそが芸術だ。

絵は生に限る。

感じる事が山ほどあるだろう。

チャンスがある方はぜひ。


・2013/2/9日〜3/10
・9時〜19時
・休館日2/12.18.25.3/4
三重県立図書館文学コーナー(2階)

写真:立岡茂FBより転載

|

« 長い呼吸法 | トップページ | 上路ナオコ展@HBギャラリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長い呼吸法 | トップページ | 上路ナオコ展@HBギャラリー »